-あなたの気になるにお答えします-

ハロウィンの由来とは?子供向けに徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月のイベントと言えば真っ先に思い浮かんでくるのが、ハロウィンではないでしょうか!いつの間にか毎年のイベント事になっていますね。

でもでもハロウィンのイベントには参加しているけど、そもそもハロウィンってなに??という方多いみたいですね!

ということで今回は、子供に聞かれても大丈夫なぐらいわかりやす〜くハロウィンの由来をお伝えしていきますね!

Sponsored Link

 ハロウィンの由来とは?

それではさっそくハロウィンの由来について解説していきましょう!

むかしむかし…ヨーロッパのケルト人が行っていた収穫祭というお祭りがありました。もともとは、今年も沢山野菜やくだものが取れたよ〜ということを祝うお祭りだったんですね!

だからこその『ハッピー・ハロウィーン』収穫の喜びがハッピーに表れていますね!

138923

今のハロウィンと何も関係ないじゃん…という感じだと思います。おばけとか、魔女とか、お菓子はどこからきたのかさっぱりですよね。

次の章でだんだん今のハロウィンの形になった理由が見えてくるので、なんでハロウィンは、おばけとか、魔女とか、悪い顔をしたかぼちゃなの?という疑問を解決しながら由来の続きをみていきましょう!

Sponsored Link

なぜハロウィンはおばけなの?

このおばけの由来も先ほどのケルト人に登場してもらいます。ケルト人の大晦日は10月31日。収穫祭が終わった10月31日の夜には、おごちそうをもらいにおばけがやってくると信じられていました。

その大晦日にやってくるあの悪そうなおばけや魔女から身を守るために、かぼちゃの仮面をかぶったり、おばけが嫌いな火をろうそくで焚いたりしていました。

つまり、もともとは収穫されたばかりのごちそおうをもらいにくる悪いお化けなどを追い払うイベントだった。ということですね!

095614

最後に、ハロウィーンといえば「トリック・オア・トリート」。お菓子をちょうだいという意味合いがあるというのはわかるけど…トリックもトリートもお菓子じゃないよね?と疑問がわいてくるかとおもいます。

なぜトリック・オア・トリートがお菓子をちょうだいという意味になったのかという由来をサクッと紹介していきます。

Sponsored Link

トリック・オア・トリートの由来は?

halloween_trickortreat

トリック・オア・トリートとはもともと、『いたずらされるか、おもてなしをするか、どっちがいい?』という意味なのですが。こちらもむかしのハロウィーンの日。子供達が悪いおばけに『ごちそうをくれないといたずらしちゃうよ〜』おどされます

いたずらをされたくない!!と考えた子供達がおばけの格好をし、大人達を怖がらせてごちそうをもらいに行こうと考えたのがきっかけとなっています。

『いたずらされるか、おもてなしをするか、どっちがいい?』

もともとは子供が怖いおばけから、自分の身を守るために使い始めた言葉だったんですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

長くなりましたのでさくっとまとめておきましょう。

  • もともとはハロウィーンは収穫祭だった。
  • 沢山とれた野菜やくだものを狙うおばけから守るためにかぼちゃの仮面をかぶったりろうそくに灯を灯した。
  • トリック・オア・トリートもこどもがおばけから身を守るための手段だった。

ということがわかりましたね!

昔の風習の表面的なものだけが残って、今のハロウィーンが出来上がったということです。

 

【ハロウィン関連記事】

ハロウィン 2015 今年はいつ!?みんなの楽しみ方をご紹介

ディズニーハロウィン 2015年の仮装期間は?注意点もあわせて

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事