-あなたの気になるにお答えします-

チアシードで便秘になった!?どういう食べ方が効果的?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、スーパーフードとして大人気の「チアシード」をご存知ですか?

私も少し便秘気味なのでこのチアシードで改善を試みている最中です!見た目は黒ごまのような食材ですが、水に浸すことでタピオカのようなプルプルの食感になるんです。今回はそんな魅力たっぷりのチアシードについてご紹介します♪

チアシードは特に便秘に効果のある食材として有名になりましたが、摂取の仕方や食べ方を間違えると逆に便秘になりやすいとも言われています。便秘を直したい方必見!チアシードの正しい食べ方をチェックしていきましょう(*´∀`*)

Sponsored Link

便秘解消に良いといわれるチアシードで便秘になる理由とは?

https://cdn.authoritynutrition.com/wp-content/uploads/2014/06/chia-seeds-in-a-bowl.jpg 

チアシードが便秘解消にいいとされている理由は「食物繊維の多さ」。チアシード10グラムの中には食物繊維が約3.5グラムほど含まれています。女性が摂取するといい適切な食物繊維量は1日18グラムほどなので、1日に食べられる量が決まってしまう野菜から食物繊維を取るよりもチアシードで必要な分だけ食物繊維をすぐに摂取した方が効果的で、簡単なのです( ・ิ∀・ิ )

便秘解消に最適なチアシードですが、もともと水溶性食物繊維の多い食材なんです。水を吸って約10倍ほど体積が膨らむ性質のあるチアシードは、水を十分に吸っていない状態で体内に入れると、胃腸の中の水分を使って体の中で膨らんでしまい便の水分がなくなることで体内からうまく排便できなくなってしまうのです。結果うまく便が体から出なくなってしまい、便秘解消のつもりが逆効果でさらに便秘を悪化させてしまう可能性もあります。

では次の章でチアシードはどういう風に摂取するのが良いのか?ご紹介していきたいと思います

Sponsored Link

どういう食べ方をすると効果的?

https://greatist.com/sites/default/files/Sticky-Bun-Chia-Pudding-feature.jpg

先ほどの章でご説明したように、チアシードは水分を吸ってその大きさが10倍にもなる食材です。水分を吸収しきれていないまま、余分に摂取してしまうことが便秘の原因になっています。

ということは…正しくチアシードを食べるにはまず十分に「水に浸す」ことが大事。ヨーグルトなどに入れて飲んだり、スムージーやジュースなどと一緒に飲んだりするレシピが人気ですが、まずは前日にチアシードを水でふやかしておきましょう。十分に膨らませた状態で翌日ヨーグルトなどと混ぜて食べるのがおすすめです。

さらに、チアシードは水分を吸収しながら体内を移動します。そのためチアシード摂取の前と後にはきちんと水分補給をまめに行いましょう。体内の水分を吸収させずにチアシードの食物繊維を活かすことができれば、便秘解消に繋がります。

では次の章でチアシードの副作用についてご紹介していきたいと思います♪

Sponsored Link

チアシードの副作用をまとめてみた!

http://i1.wp.com/atuatu200.com//HLIC/b2787c05f6b541a8ab46d73b3ed4bca2.jpg

チアシードは、天然のスーパーフード。その食材自体が体に害を与える危険性はありません。ですが、食べ方や摂取量を間違えるとやはり副作用が出てくる可能性もあります。チアシードは水溶性食物繊維のため十分に水に浸さなずに摂取すると逆に便秘になってしまうということはわかりましたが、他にどのような副作用があるのでしょうか?

チアシードにはアブシジン酸という物質が含まれています。この酸は、生のままのチアシードに含まれていて通常は発芽をコントロールする働きをしているのですが、人間が摂取してしまうと体内のミトコンドリアに影響を与え、エネルギー代謝に害を及ぼす可能性があるのです(´-д-`)

このアブシジン酸を摂取してしまうと以下のような副作用が出る可能性があります。

 
  • 免疫力低下
  • アレルギー症状
  • 痛風
  • 不妊
  • 生理不順 

 

チアシードを摂取する際、まず妊婦の方は控えるか摂取量を極端に減らすことがおすすめです。このアブシジン酸は実は水につけることで無毒化させることができます。便秘にならないようにだけでなく、体内に害のある物質も取り除くためにチアシードは十分に水に浸しておく必要があるのですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はチアシードの食べ方を間違えると便秘になるということについてご紹介しました。チアシードは天然の食材ですが、いくら体にいいからと言って過剰摂取をしたり食べ方を誤ってはせっかくの栄養素も台無しです。

チアシードは水に浸すことがカギ。十分に水に浸してから美味しくいただきましょう( ´∇`)

こちらの記事もおすすめです♪

チアシードで便秘にならないための効果的な食べ方3選!誤った摂取方法は危険!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 22日

おすすめ記事