-あなたの気になるにお答えします-

風呂の鏡のウロコ汚れ!どうやって掃除する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リフレッシュしようとお風呂に入ったら、つい目に飛び込んできてしまった!鏡にウロコがびっしり~!と、げんなりした気分になった経験ありませんか?

お風呂と言えば、汚れを落としてスッキリ爽やかになれる場所であるはずなのに、鏡にびっしりついたウロコ汚れを目の当たりにすると、せっかくの気分も落ちてしまいますよね(;’∀’)これは何とかしたい!

今回はお風呂の鏡のウロコ汚れの対策についてご紹介しますよ~♪放っておけば放っておくほど後々の掃除が大変になりますので、気になった今こそ!掃除のチャンスですよ!!この機会に汚れを撃退してしまいましょう(^^)/

まずはウロコ汚れの掃除方法について見ていきましょう♪

Sponsored Link


風呂の鏡のウロコ汚れの掃除方法!

item-0041

効果的で尚且つお手軽、さらに大抵の家にあるものでできる掃除方法としては“お酢”がおススメですよ(^^)

手順はこちらになります☆

用意するもの

お酢適量、ラップ

お酢を鏡に塗る

刷毛のようなもので塗ってもいいですし、ティッシュペーパーやキッチンタオルにお酢を含ませて塗る方法もあります。なお、空いている吹きかけるタイプの容器を利用すると楽ちんです♪

鏡にラップを貼って15分放置する

ラップはお酢が乾いてしまわないようにするためです。湿布の役割を果たしますよ(^^)

洗い流しましょう

なお、お酢は酸性であるため金具部分に付くと錆びてしまう恐れがありますので、金具部分は避けて塗ってくださいね。また、お酢を素手で触ると手が荒れますので、手袋の使用をおススメします(^^)

次は掃除の際によく使われる、クエン酸を使用した掃除方法です♪

手順はこちらになります☆

用意するもの

クエン酸小さじ1/2、水100ml、ラップ

クエン酸と水を混ぜたものを鏡に塗る

こちらもお酢の時と同様塗り方は自由ですが、吹きかけるタイプの容器を使用するのが一番楽です(^^)

鏡にラップを貼って15分放置する

洗い流しましょう

今まで紹介しました二つの方法でキレイにならなかった場合は最終手段として、こちらを試してみて下さい(^^)話題の“ダイアモンドパッド”です!

こちらはホームセンターなどに置いてあります。ダイアモンドパッドとは、人口のダイアモンドを塗布したもので、水につけて軽くこすっただけでウロコがキレイに落ちるという優れものです♪

ポイントは優しくこする事!なにせ硬いダイアモンドで擦りますので、強くしてしまうと鏡に傷がついてしまいます。鏡に傷がつきにくくするために中性洗剤を付けて擦る方法もありますが、とにかく優しく、少しずつが鉄則ですよ(^^)/

油断するとすぐに汚れが付き、さらに落ちにくいウロコ汚れですが、一体何が原因でできるのでしょうか?その原因について次の章で見ていきましょう♪

Sponsored Link


そもそもなぜウロコ汚れが出来るの?

narcissist_narushisuto

ウロコ汚れの正体は、水道水に含まれるマグネシウムやカルシウムの成分にあります。これらは水に含まれる金属成分で、蒸発すると白い結晶化になって残ってしまいます。その残った白い結晶こそが、ウロコ汚れなのです(゜-゜)

原因であるマグネシウムとカルシウムはアルカリ性なので、ウロコ汚れを落とすには酸性であるお酢やクエン酸が効果的という事ですね(*^^*)

ここまでは原因と掃除方法についてご紹介しましたが、お風呂で水やお湯を使う以上、これからも鏡のウロコ汚れは避けて通れない試練なのでしょうか( ;∀;)でも。何とか予防したいですよね~!

次の章では予防方法について紹介しますよ♪

Sponsored Link


防止する方法ってあるの?

152

お風呂で水道水を使う以上、どうしてもウロコ汚れの原因になるマグネシウムやカルシウムを無くすことはできないですよね~。ですが、予防方法はあります!要はウロコ汚れになるこれらの成分を、鏡に残さなければ良いのです!

ですから、お風呂から上がる際に“水分を残さない”ように鏡についた水滴をふき取りましょう。手軽な方法としてはハンドワイパーやゴムベラがあります。100均でも売られていますよ♪

お風呂から退室する前のひと手間で予防できるのですから、試してみるほかないですよね(^^)♪

まとめ

いかがでしたか?

ウロコ汚れって本当に取れにくくてイライラするのですよね~( ̄д ̄)スポンジなどで必死に磨いて最後にお湯で流し、やっと取れたぞー!!と思っても、鏡が乾いてから再度確認すると、全然汚れが落ちていなかったりしますよね。

お湯のおかげでウロコが隠れてただけかーい!という…。私自身、何度もはがゆい思いをしました(;・∀・)

これからはイライラせず、無駄に時間をかけず、ノンストレスで!アルカリ性のウロコ汚れには早め早めに酸性で退治してしまいましょう♡

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事