-あなたの気になるにお答えします-

賽銭の金額!語呂合わせにすると縁起が良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初詣などお寺や神社で参拝する時ってお賽銭を入れますよね~♪

あなたは毎回入れる金額が決まっていますか(^^)?たまたまお財布の中にあった硬貨を何となく選んで入れていませんか?

5円や100円を入れる方が多いのではないかと思いますが、中には奮発して紙幣を入れる方もいますよね…すごい(゜-゜)‼

実はお賽銭には縁起が良い語呂合わせがあるのをご存知ですか( *´艸`)?

逆にあまり良くないとされている語呂もあるのです!せっかくお賽銭を入れて参拝するのですから、縁起が良い金額をいれた方が気持ちもいいですよね♪

今回はそんなお賽銭事情についてご紹介いたします(^^)/

 まずはお賽銭の金額は語呂合わせにするべきなのかどうかについて見ていきましょう♪

Sponsored Link


賽銭の金額は語呂合わせにすべき?

saisenbako

お賽銭の金額の語呂合わせについては決して“しなければいけない”という事ではありません。

ですが、折角お賽銭を入れるのですから、縁起の良い金額にした方が気持ちも晴れやかに参拝ができるのではないかな~♪という事です(^^)/ですから、こだわるもこだわらないもあなた次第です♡

 賽銭の金額の語呂合わせはこちらになりますよ♪

【5円玉の場合】

 
  • 1枚(5円)…ご縁がありますように
  • 2枚(10円)…重ね重ねご縁がありますように
  • 3枚(15円)…十分にご縁がありますように
  • 4枚(20円)…良いご縁がありますように
  • 5枚(25円)…二重にご縁がありますように
  • 6枚(30円)…安定と調和のとれたご縁がありますように
  • 7枚(35円)…再三ご縁がありますように
  • 8枚(40円)…末広にご縁がありますように
  • 9枚(45円)…終始ご縁がありますように
  • 10枚(50円)…10倍のご縁がありますように
  • 21枚(105円)…盛りだくさんのご縁がありますように
  • 23枚(115円)…いいご縁がありますように
  • 25枚(125円)…十二分にご縁がありますように
  • 97枚(485円)…四方八方からご縁がありますように

 

なお、他の硬貨と合わせてもOKです♪

もし五円玉を97枚も持ってきたら…それこそ「どんだけご縁に必死なんや(゜゜)!」と、神様もさぞびっくりですよね(;’∀’)

5円以外の組み合わせとして、21円や31円は割り切れないことから夫婦円満を意味しており、縁起がいいです(^^)/

 また、今回はちょっと奮発しちゃおうかな!という方にはこちらの語呂もおススメですよ(^^)

 
  • 1129円…いい福
  • 2951円…福来い
  • 3181円…幸い
  • 4129円…良い福
  • 11109円…良い年

 

 ここで注意していただきたいのが、紙幣を入れる場合はそのまま賽銭箱に入れるのではなく、新札を白い封筒に入れ、その封筒に名前と住所を記入して入れましょう(^^)

 実は良くない語呂合わせもあるのです。それはこちらになりますので、ぜひ参考にしてくださいね(^^)

 
  • 10円…遠縁を指し、良い縁が遠のいてしまう
  • 500円…これ以上大きな硬貨はない→効果はない
  • 5円15枚(75円)…泣くようなご縁
  • 5円19枚(95円)…苦しいご縁

 

10円玉、500円玉以外の硬貨が持つ意味はこちらになります♪

 
  • 1円玉、5円玉…良いご縁がありますように
  • 50円玉…5重の縁がありますように
  • 100円玉…100のご縁がありますように

 

ここまでは縁起がいい語呂合わせや悪い語呂合わせについて述べてきましたが、そもそもお賽銭って何のためにするのでしょう?次の章で見ていきましょう♪

Sponsored Link


そもそも賽銭をする意味って何?

free-illustration-hatsumoude-man-irasutoya

お願い事が沢山あるから、今回は多めにお賽銭を入れよう!などと考えていた方いませんか?それ間違っています(^^)!

お賽銭はお願い事を叶えてもらうためのものではなく、神様への献上物と考えましょう。“いつも神様に見守っていただいて幸福を頂いています、ありがとうございます”という感謝の気持ちをお賽銭という形でお供えしたという事です。

ですからお賽銭を入れる時はポーンと投げるのではなく、神様に感謝しながらそ~っと入れましょうね(*^^*)

 では次は風水の観点からお賽銭について見ていきましょう♪

Sponsored Link


 風水的にはいくらが良いの?

free-illustration-hatsumoude-woman-irasutoya

まずは風水についてご説明しますね(^^)

風水とは、約4千年前に中国で発祥した“気”の力を利用した環境学の事を指します。自分のいる環境が運を決めると考えられており、様々な環境の中から大地のエネルギーを取り込み、運を開いていくというものです。

 風水の観点からみたお賽銭については、115円が良いとされています。“115”には『天下を取る』という意味あいがありますよ(^^)

また、できればお賽銭を入れる前に硬貨を綺麗に磨き、粗塩をふりかけてお清めした方が良いとされていますので、風水への興味が深い方はぜひやってみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

沢山の縁起の良い語呂合わせがありましたよね♪今度お賽銭を入れる時にはこれにしよう!と思えたものはありましたか?

今回お賽銭について調べるにあたって、今年の初詣でたまたま持ち合わせの硬貨がなく、夫から貰った10円を賽銭箱に入れた私は大ショックを受けました(;’∀’)

遠縁を意味する10円入れちゃった…しかも、神様への感謝のお供え物なのに、夫から頂戴した硬貨を入れてしまった…なんてことなの~( ̄д ̄)‼以後、気を付けたいと思います(;^ω^)ノ

皆さまもこれから神社やお寺に参拝する際には、縁起が良いお賽銭の語呂合わせにこだわってみてはいかがでしょうか(^^)/

関連記事はこちら♪

お守りを処分する方法など!おすすめ記事8選

初詣は寺と神社どっちに行くべき?違いって何?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事