-あなたの気になるにお答えします-

コインランドリーで布団って丸洗い出来るの?注意点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日使っている布団が汚れてしまった!こんな時、あなたならどうしますか(^^)?お子様がいるご家庭は特にこんな機会が多いのではないでしょうか♪

突然のおねしょやおう吐、親が見てない間に寝室におやつを持ち込んで寝ながらぽろぽろとこぼしていたり、ジュースをこぼしたり。夏の暑い日なら何とか自分で洗って干そうかな~という気持ちになるかもしれませんが、ジメジメした雨の日や冬の寒い日にこのような事が起こると、本当にげんなりしますよね( ;∀;)

でも大丈夫ですよ♡コインランドリーが困ったあなたの強い味方をしてくれます(^^)/

ということで今回はコインランドリーでの布団の洗濯についてご紹介します♪

 まずは布団が丸洗いできるのかどうかについて見ていきましょう(^^)

Sponsored Link


コインランドリーで布団って丸洗い出来るの?

futon 

先に結論から申しますと、コインランドリーで布団を丸洗い…できます(*’▽’)ノ

大きな布団を自宅で洗う場合は乾かすのも大変だし、もしかしたら布団がダメになるのではないかと不安もありますよね。また、洗濯機によっては布団自体が入らなかったり、洗濯槽に入ったとしても重みのバランスがうまくいかずに脱水ができない場合もあるでしょう。

自宅の洗濯機を使う以外にもう一つの方法としては、クリーニングがありますね♪クリーニングに出せばとてもきれいでフカフカの状態で戻っては来ますが、コインランドリーで洗った場合に比べるとコストがかかります。また、戻ってくるまでに数日要しますので、余分に布団を置いてないご家庭ですと困りますよね。

こんな時こそコインランドリーで丸洗いですよ~( *´艸`)便利です!安いです!おススメです(^^)/

 次の章ではコインランドリーで布団を洗う手順を紹介しますね♪

Sponsored Link


コインランドリーで布団を洗う手順をご紹介!

coin_laundry

 まずは機械に布団を入れましょう。

・一般衣類の場合はドラム半分以下程度の量が良いとされていますが、寝具の場合は脱水の時にバランスを崩して機会が止まってしまう事を防ぐため、8.9割がた埋まるぐらいのサイズの機械を選びましょう。

・敷布団の場合はロール状に丸めて、麻などの紐で数か所縛ってくださいね。生地が寄れにくくなりますよ(^^)

洗剤を入れる

・機械によっては自動で洗剤が投入されるものもありますので、確認してくださいね。自動で投入されるものの場合は洗剤を入れる必要はありません。

お金を入れて洗濯開始

洗濯が終わったら乾燥機にかける。

ドラム1/3が目安です。詰め込み過ぎるとうまく乾燥できないので注意してくださいね。

・大体10分や7分単位ごとに100円ですので、途中で確認しながら乾き具合を見ていきましょう。

しっかり乾かさないと、臭いやカビの元になってしまいますので、十分に乾かしましょう。大体一時間程度が目安です。

・麻で縛っていた場合は途中で麻を外し、裏返して再度乾燥機をかけるなどしてくださいね。

自宅にて広げる、又は干す

・乾燥機から出したばかりの布団はまだ熱がこもっていますので、熱を逃がしてあげましょう。湿気が取れていない場合がありますので、すぐに押し入れなどにしまってしまうと臭いやカビの元になってしまいます。

 次はコインランドリーで洗う際に気を付けなければならないことについて見ていきましょう(^^)/

Sponsored Link


コインランドリーで洗う際に注意すべきことは?

free-illustration-suimin-woman-irasutoya 

まずはお使いの布団が洗濯可能かどうかを確認してみましょう。

コインランドリーでの洗濯をおススメできないものはこちらになります。

 

和布団

昔ながらの旅館などで見かける綿布団です。綿は濡れると固まる性質がありますので、洗濯しない事を強くおススメします。

羊毛布団

縮んでしまいます。ポリエステルなどの化学繊維と混ざっている場合は多少の縮みになりますが、気になる方は控えた方がいいでしょう。

キルティング加工されていないもの

キルティング加工とは、生地が寄れないように布団内部に仕切りなどの加工がしてあるものを指します。このキルティング加工がされていない場合は生地が寄れてダメになってしまう可能性があります。

羽毛布団

羽毛はとてもデリケートな事に加え、中々乾きません。乾きにくいにも関わらず、高温で長時間乾燥機をかけると発火する恐れがありますので、注意が必要です。とはいえ、最近は洗える羽毛布団もありますので、お持ちの羽毛布団の洗濯表示を確認してくださいね(^^)

 

まとめ

いかがでしたか?

布団が汚れて洗わなければならなくなった時、梅雨や冬だと特に困りますよね~!頻繁に洗うものでもないし、お布団を実際に自宅やコインランドリーで洗濯するとなると、多少なりとも勇気がいる事と思います。

大切な布団の場合はやはり確実に安全できれいに戻ってくるクリーニングに出す事をおススメしますが、ちょっと挑戦してみてもいいかな…ダメだったら買い換えようかな…とお思いの方はぜひ一度コインランドリーでの丸洗いをチャレンジしてみてくださいね(^^)

キレイになったお布団で気持ちいい睡眠がとれますように☆

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事