-あなたの気になるにお答えします-

成田太鼓祭り 2017 スケジュールや見どころを一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の暖かさを感じる日が多くなってきました。

4月と言えば、入園・入学・入社、新しいスタートの時期ですね。暖かくなると外に出て楽しいことが待っているようなウキウキ感を感じたくなりませんか?

ということで今回は見ているだけでドキドキしちゃう、千葉県成田太鼓祭りの日程や魅力などをお届けしたいと思います。

私は千葉県民で、お友達が毎年出場していたので一度だけ参加しましたが迫力満点!!パフォーマンスも揃っていてかっこいい!って感激してしまいました。本当に、和太鼓ってかっこいいですよね!!

まず始めに、そんな太鼓祭りの今年の日程をご紹介したいと思います。

Sponsored Link


成田太鼓祭りの今年の日程やスケジュールは?

成田太鼓祭りの日程は、2017年4月15日(土)~16日(日の2日間です!

時間帯・場所がイベントごとに異なりますのでご紹介していきますね♪

千願華太鼓

 

新勝寺で行われるオープニングイベントになります。ご覧になる方は、立ち見自由のため早めに場所取りをお勧めします。

  • 日にち:2017年4月15日(土)~16日(日)
  • 時間 :10時~
  • 場所 :成田山新勝寺大本堂前

 

千年夜舞台

 

暗くなってきた頃、かがり火の下での太鼓の演奏が行なわれるので、神秘的な中に迫力が倍増です。

  • 日にち:4月15日(土)
  • 時間 :17時~
  • 場所 :成田山新勝寺大本堂前

 

参道ステージ

特設ステージ 8か所にて行われます。オープニングイベントに続いて各ブースで演奏が連日行われます。

  • 日にち:2017年4月15日(土)・16日(日)
  • 時間 :4月15日(土)…11時頃~19時・4月16日(日)…11時頃~17時
  • 場所 :成田山表参道沿い・成田山新勝寺周辺の8か所の特設ステージ

 

太鼓パレード

 

成田太鼓祭りの最後を飾ります。パレードなので多くの太鼓の響きが楽しめます。このパレードだけでも見て帰っても損はしませんね♪

  • 日にち:4月16日(日)
  • 時間 :15時~
  • 場所 :成田山表参道(JR成田駅前~成田山門前)

次の章では魅力・見どころの紹介をしたいと思います。

Sponsored Link


成田太鼓祭りとは?魅力や見どころなど

毎年20万人以上の人が訪れ、全国50団体、総勢約1500人の和太鼓奏者が集まります。パフォーマンスと太鼓の調べは迫力満点!!日頃練習してきた成果をこのお祭りで発揮して観客を魅了してくれること間違いなしです。

日本伝統の太鼓は体の奥まで響き渡り、聞きごたえ十分です。ステージでのパフォーマンスだけではなく、パレードもあり多くの太鼓の音を楽しむ事ができます

太鼓だけではなく、数多くの出店も出るので耳や目だけではなく、舌でも楽しみたいですね(≧▽≦)

では次の章でアクセス方法や駐車場についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


アクセス方法や駐車場の情報

ではまずは地図で成田山新勝寺の場所を確認していきましょう♪

地図

 

住所

千葉県成田市成田1 

会場

成田山新勝寺・成田山表参道

TEL

0476‐22‐2102(成田市観光協会)

車でのアクセス

東関道成田IC ➡ 国道295・51号経由約4キロメートル・15分

電車でのアクセス

JR成田駅・京成成田駅下車 ➡ 徒歩約15分

公式ホームページ

http://nrtm.jp/

 

成田山表参道沿いの駐車場は当日、特設ステージが設置される関係で利用できません。メイン会場となる成田山新勝寺周辺は祭り当日一部交通規制になります。特別に駐車場を用意していないため一般駐車場を利用することになりますが、混雑必至が予想されます。来場する場合はなるべく公共機関を利用したほうが良いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近ではカメラでの撮影等でトラブルが多くなっています。機材を頭上に上げたままの撮影や三脚を使用した撮影は実行委員会での許可が必要になります。許可のない方はご遠慮下さい。

この、太鼓祭りは人々に力強い太鼓の響きで、みんなに勇気と元気と希望を持ってほしいと願いが込められて開催をしています。落ち込んだ時、元気がないとき、この太鼓祭りで元気を出して頑張ろう!って思えるといいですよね。

今この時、私の主人が、成田山太鼓祭りに興味を持っているので今年は家族で行こうと計画中です(≧▽≦)成田は私が若い頃良く遊びに行っていた土地なので、懐かしく思いながらこの記事を書いています。

せっかくのお祭りなので楽しく見たいですものね。お互いに譲り合いの精神でイベントを楽しみましょう。

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事