-あなたの気になるにお答えします-

お風呂に入る前に水を飲む!ダイエット効果があるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体重計に乗ってみたら想像以上に太っていた!これはまずい。痩せたい!痩せてやる~!とやる気に燃えてみても、いざハードな運動や食事制限をしてみると、辛くて中々長続きしないものですよね~。

私も何度3日坊主を繰り返したことか…。挫折する度に自己嫌悪の塊です( ;∀;)極力ストレスが溜まりにくくて、楽しく、キレイに痩せれる方法はないものか…。自分に合ったダイエット方法を模索中の方もいらっしゃることでしょう。私もその一人です!

そんな中、入浴前にお水を飲むとダイエット効果があるという耳よりな情報をゲットしましたよ♡これなら楽だし、無理なく続けられそう~!とウキウキで調べてきましたので、ご紹介いたしますね( *´艸`)

まずはお風呂に入る前に水を飲むと効果があるのかについて見てみましょう♪

Sponsored Link


お風呂に入る前に水を飲むとダイエットの効果がある?

bath-2-1024x939

お風呂に入る前に水を飲む効果として・・・

 

入浴前に水を飲んで『血液サラッサラ』状態にすることによって、基礎代謝が上がり、汗がかきやすくなります。そして代謝が上がっている状態で入浴することにより、汗と共に余分な水分や老廃物を押し出すことができるのです(^^)

 

ダイエットの効果はもちろんのこと、老廃物を押し出すとのことですから、美容にも効果が期待できますね♪

さらに、人はお風呂に入る事によって大体300~500mlの汗をかくと言われています。お風呂に入る事によってこれほどまでの水分が失われるのに、元々水分をあまり飲まない人が水分補給をしないまま入浴したらどうなると思いますか?体内の血中濃度がどんどん濃くなり、いわゆる『血液ドロドロ』状態になってしまうのです。

この血液ドロドロ状態は代謝が悪くなりダイエットに悪影響を及ぼすだけでなく、病気を呼ぶ危険性があります。血液の流れがうまくいかず、血管が破れたり詰まったりする恐れがあるのです!

脳梗塞や心筋梗塞が入浴中や入浴後に起こりやすいのはこの『血液ドロドロ』が要因の1つですので、健康面から見てもお風呂に入る前に『血液サラッサラ』の状態にしてから入る必要があると言えますよね(^^)その『血液サラッサラ』状態にするには、入浴前の水が重要なのです♡

では次はどれぐらい前にどれぐらいの水を飲むといいのかについて見ていきましょう(^^)

Sponsored Link


入浴のどれぐらい前に水を飲むと良いの?

4851-450x337

 

入浴15分前にコップ1杯の水を飲みましょう

 

水を飲んでから体内に吸収されるまでに、大体15分かかると言われています。ですから、入浴する15分程前にコップ1杯のお水を飲みましょう。また、冷たいお水よりは常温や白湯の方が胃にも負担をかけることなく早く吸収されますので、おススメですよ(^^)

ちなみに、ダイエット法を模索中の方ならすでに知っているかもしれませんが、炭酸水は体にいい!ダイエットにもいい!と聞いたこと、ありませんか?炭酸水には血流を活発にして、発汗を促してくれる作用がありますよ♪なので、水より断然シュワシュワ派という方は炭酸水でも試してみてくださいね(^^)

Sponsored Link


入浴後の方がいいという話もあるけど実際どっちが良い?

free-illust17

入浴前に水を飲む事も大切ですが、入浴後に飲む事もとっても大切です!

ですからどちらが良いかどうかではなく、入浴前後のどちらも飲むという事が重要です♪なぜなら、入浴後は汗や老廃物が押し出され、体内の水分は失われた状態であるからです。

水分が失われているのに水分補給しないままでいると恐怖の『血液ドロドロ』状態になってしまいますので、お風呂から上がったら入浴前と同様、一杯のお水を飲みましょう。

なお、入浴後に体重計に乗ったら少し痩せていた!折角ちょっと痩せたのに水を飲んだら体重が戻るかもしれないから水分摂りたくないな…と思う方もいるかもしれませんが、それ絶対ダメですよ( ̄д ̄)!

身体の水分を入れ替えてあげることで体の代謝は上がりますし、何よりも脱水や上記にも述べましたように『血液ドロドロ』になりますから、良いことは1つもありません。必ず飲む習慣をつけましょうね♪水一杯ぐらいで太りませんから、大丈夫ですよ(^^)

まとめ

いかがでしたか?

入浴前に水を飲むという事は決して難しい事ではないですし、むしろ習慣づけてしまえば簡単に生活の一部にできそうですよね(^^)ダイエットにも効果があって健康にも良いとなれば、やってみるしかないですよね!

共に無理なく、楽しく、綺麗にダイエットを頑張りましょうね~(^^)/

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事