-あなたの気になるにお答えします-

ひな祭りに男の子のお祝いはしちゃだめ?なぜ女の子だけなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひな祭りと言えば、女の子の健やかな健康を喜び祝う日ですよね♪でも、なぜお祝いする対象が女の子だけなのでしょうね(;・∀・)

うちは男の子だけだけど、ひな祭りに祝ってはいけないのかな?とお思いの親御さんや、男のお子さんからひな祭りにお祝いがしたいと言われたけれど、女の子のためのお祝いの日なのにいいのかな…?と悩みの親御さんもいらっしゃることでしょう。今回はそんな疑問にお答えします(^^)/

折角のお祝い事ですから、できればダメと言わずにみんなでワイワイと楽しみたいですよね♪まずはひな祭りに男の子がお祝いしてはダメなのかについて見ていきましょう(^^)

Sponsored Link


ひな祭りに男の子のお祝いはしちゃダメなの?

mig

先に結論から申しますと、ダメではありません

ですが、男の子の日もきちんとあるのですよ♪それは5月5日のこどもの日です。端午の節句とも言いますが、この日は男の子の健やかな成長をお祝いする日です。

こどもの日には鯉のぼりや鎧兜を飾ったり、ちまきや柏餅を食べてお祝いをします。鯉のぼりや鎧兜はいかにも男の子が喜びそうですよね~( *´艸`)もしも男のお子様にどうしてひな祭りには女の子だけがお祝いするのかと問われたら、その時は男の子のための日もきちんとあるよと教えてあげるといいですね♪

そして、なぜ男の子がひな祭りを祝う事がダメでないかについて説明しますね(^^)

話は昔々に遡ります。昔の人が行ってきた風習の1つに「流しびな」があります。この流しびながひな祭りを行う事になった起源だと言われています。

流しびなとは、紙でつくられた人形が人の厄災を代わりに受けてくれると信じられ、その人形を川に流して厄払いが行われていました。この風習は女の子のみに限らず老若男女問わず行われていたのです。

ですからひな祭りの起源に遡って考えてみると、絶対に女の子でなければいけないという事はないのです。祝ってもいいよ!でも、男の子の日もちゃんとありますよーという事です(^^)

ではなぜひな祭りが女の子の日となったのでしょう。次の章で見ていきましょう(^^)

Sponsored Link


なぜ女の子だけなの?

free-illust-141

前の章でも説明しましたが、昔は男女問わず厄払いの「流しびな」が行われていました。その風習とは別に、ひな祭りの起源はもう一つあるのです。それは「ひいなあそび」と言い、貴族の女の子の中では紙で作った人形でおままごとをするという遊びが流行しました。

この「流しびな」と「ひいな遊び」が合わさり、時を経てひな祭りが行われるようになったと言われています。時代の変化に伴い、今まで川に流していた人形は飾るようになり、さらには人形作りの技術向上により飾る人形はどんどん豪華になっていき、上流階級の人たちの中では女の子の花嫁道具の一つにもなりました。

そんな中、江戸時代に幕府は3月3日を上巳の節句と定めました。そして、その時期になると豪華で女の子らしいひな人形を飾っていたことから、ひな祭りの日を女の子の日としたと言われています

ちなみに。ひな祭りは女の子の日とされていますが、年齢の制限はありません(*^^*)何歳でも女の子は女の子です♪ですからお祝いするのは子供でなくてもいいのです!

ここで提案ですが…( *´艸`)

男の子のお子さんがいらっしゃるお母様へ。

今年からひな祭りにはぜひ、あなた自身の健康と幸せを願う日にしませんか♡ちらし寿司やお菓子などのおいしい物を食べて、ひな人形や桃の花などの美しい物を見て、いつも頑張っている自分を褒めながら、これからも幸せに元気に過ごせるようにお祝いする一日にしてはいかがでしょうか(^^)♪お母さんだって女の子なのですから♡

では次の章ではひな祭りのお祝いとはどんなことをするのかについて見ていきましょう(^^)

Sponsored Link


ひな祭りのお祝いってどんなことをするの?

hinamatsuri016

ひな祭りと言えばひな人形ですよね!ひな人形は“人の厄災を代わりに引き受けてくれる”という云われがあります。美しいひな人形を眺めれば、その美しさに思わずため息がこぼれますよね~♪

また、食べ物でいえば一般的にちらし寿司や蛤のお吸い物、菱餅、雛あられ、甘酒がありますよね。これらの食べ物が食べられるようになったのにはほとんど意味や由来があるのですよ(*^^*)

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ご覧になってみてください♪

ひな祭りの食べ物の由来って何?どういう意味があるの?

3月3日は季節の変わり目で体調も崩れやすい時期になりますから、お祝いしながらしっかりと栄養を摂って、心も体も健康に過ごせるようにしましょうね♪

 

 まとめ  

いかがでしたか?

ひな祭りが女の子のための日となると、男の子にとっては「なんで女の子だけー!!」となってもおかしくはないですよね~( *´艸`)

男の子の日もきちんとあるとはいえ、5月5日だとひな祭りの日から2カ月先になりますので、きっと子供にとってはとても長く感じる事でしょう(;’∀’)そんな時は特にお祝いしてはダメという事はないので、お祝いしてあげてくださいね(^^)

なお、もちろんママの日と称してもOKですからね♡

関連記事はこちら♪

ひな人形の意味って何?子供にもわかる簡単解説!

ひな祭りの由来って何?子供向けに簡単解説!

ひな祭りは何歳まで祝うの?雛人形は処分するもの?

ひな祭りは何歳まで祝うの?雛人形は処分するもの?

ひな祭りの食べ物の由来って何?どういう意味があるの?

雛人形の飾り方!時期や方角などをご紹介

ひな祭りのお菓子の飾り方!決まったルールってあるの?

ひな祭りの歌詞の意味!実は怖いその内容とは?

ひな祭りにちらし寿司を食べる由来って何!いつ食べるもの?

菱餅の由来って何?色には何か意味があるの?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事