-あなたの気になるにお答えします-

筑波山の梅まつり 2017年の日程や見どころ!今年の見ごろはいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日に日に暖かくなり、春の訪れを感じる日が増えてニュースなどでも伝えられるようになってきましたね。

今回はそんな春を感じさせてくれる人気スポットとして、筑波山梅林公園で行われる梅まつりをご紹介していきたいと思います。

まずは以下の動画で雰囲気をお楽しみください♪

 

筑波山は、山頂は男体(870メートル)と女体(877メートル)の2峰に分かれる日本百名山の一つ、茨城が誇る山!!

植物の種類も多く、富士山とともに関東の名山として信仰が厚く「万葉集」にも歌われているほど昔から親しまれている場所なんです♪

また、筑波山はハイキングとしても人気があり、登山道・ハイキングコースがありケーブルカーやロープウェイもあります。本格的な登山家から家族連れまで幅広く楽しめるスポットなんです。そして、今回ご紹介する梅まつりも有名なんですよ(≧▽≦)

ではまず初めに、筑波山梅まつりの日程をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

筑波山梅まつり2017年の日程は?

では日程と基本情報をご紹介していきますね♪

 

日程:2017年2月25日(土)~3月20日(月・祝)

 

  • 入場料:無料
  • 開園時間:入園自由(期間中は施設や休憩所は16時までとなっています)
  • ペット:入園可能(※但し、マナーは守ってください。)
  • 公式サイト:http://umematsuri.jp/ ※こちらから最新情報などのチェックができます。

では次の章では筑波山梅まつりの魅力をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

筑波山梅まつりとは?魅力は?

筑波山の梅は、筑波山中腹の4.5平方メートルもある広大な敷地にあります。

園内には紅梅・白梅・緑がく梅など様々な梅の木が30種類、1000本植えられているんですよ〜。また、迫力満点の巨岩が聳え立ち、可憐な梅とのコラボレーションは一見の価値有りです♪

そして、梅林の最上部には展望台があり、梅林全体を見渡せるようになっていて天気の良い日には、富士山まで拝むことが出来ちゃいます(^^♪

また、梅林内には展望四阿・かねおれ橋・富士見橋・見返り縁台・せせらぎ橋・菱露台などの建築物があります。それぞれ景色が違うのでいろんな角度から梅をご堪能ください!(^^)!

おススメの絶景ポイントは梅林の一番上にある「あずまや」でしょう。ここは非常に眺めが良いので、撮影スポットとしておススメです。

では次に筑波山梅まつりの催し物をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

筑波山梅まつりのイベント情報

まずは催し物からみていきましょう♪

筑波山梅まつりの催し物で一番人気はガマの油売り口上でしょう!

 

こちらは江戸時代から続く筑波山の名物!「サァーサァーお立ち会い♪」という音頭からはじまる路上販売です(^^)

販売されている『ガマの油』は、ニキビやしもやけ、虫歯などさまざまな痛みに効果があると言われています!見ているだけでついつい欲しくなってしまうので要注意です 笑

その他にも青空の下で梅を眺めながらお茶や抹茶を楽しめる野点茶会や猿芸、歌謡ショーなど見所満載です♪

では次の章で筑波山梅まつりの露店情報をお伝えしていきたいと思います

筑波山梅まつりの露店情報

筑波山の梅林周辺には露店もたくさん出店しています。

期間限定では食のイベントとして梅を使った料理やスイーツが楽しめます。梅しそチキンカツ・梅どら焼き・梅羊羹・梅まんじゅう・梅のソフトクリーム等々様々な「梅食」の料理はチェックですね♪

また、休憩所では、梅茶や昆布茶が無料で振舞われます。寒くても梅を見ながらの温かい飲み物で心がほっこりしちゃいますね。

では、次に筑波山梅まつりの開花状況についてご紹介したいと思います。

見ごろはいつ?開花状況は?

例年ですと、

 
  • 2月下旬ごろに2分咲き程度。
  • 3月に入ってから次々と咲き始め3月下旬ごろまで。

 

となっております。

今年も例年通りであれば、3月上旬ごろに満開を迎えると思われます。ただ、天候により時期がずれる場合もあるので、お出かけ前に電話でのお問い合わせをお勧め致します!

では次に筑波山梅まつりへアクセス方法などをご紹介したいと思います。

アクセス方法や駐車場の情報は?混雑状況は?

ではまずは地図で場所を確認してみましょう♪

 

住所

茨城県つくば市沼田1688

TEL

029-869-8333

電車でのアクセス

つくばエキスプレスつくば駅➡直行便のシャトルバス運行約40分➡「筑波山神社入口」下車徒歩約5分

車でのアクセス

  • 北関東自動車道「桜川筑西IC」➡下妻・つくば方面➡国道50号線➡県道41号筑波山方面約20キロメートル
  • 常磐自動車道「土浦IC」➡下妻・つくば方面➡国道125号線経由 約20キロメートル

バスでのアクセス

東京駅からつくばセンター行き高速バスが出ています。高速バスの料金は片道1180円です。高速・シャトルバスの時刻表などの詳細については、こちらからご確認ください。

http://kantetsu.co.jp/

駐車場

周辺駐車場に市営第一~第四駐車場 県営つつじヶ丘駐車場あり。(梅まつり期間内 有料 大型バス1回2000円 普通車1回500円)

 

また、土日祝日は無料周遊バスがあります。

筑波山梅まつり期間中は平日でも、周辺道路の混雑が予想されます。交通規制もあり、駐車場が満車になってしまうと思われますので、特に小さいお子さんを連れている方には公共機関での来園をお勧めします。

どうしても車で行かれる方は、平日の早朝が比較的混雑を避ける事ができるのでおすすめです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記にも紹介しましたが、筑波山は登山道やハイキングコースなどもある場所です。その際には動きやすい服装や歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

公園内でお弁当とシートを持参して梅を眺めながら食べるのも楽しいですよね。

それでは、春の風物詩『梅』を筑波山で思う存分堪能してきて下さい(^^)

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事