-あなたの気になるにお答えします-

秋に寂しい理由とは?誰もが感じる感情のわけを探ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋ってどことなく寂しいですよね。特に理由もないのに涙がこぼれたり、昔のことを思い出して切なくなってみたり、人肌恋しくなる季節。

kako-rdUcJeLw9QSgjrLU

寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば いづこも同じ 秋の夕暮れ

-良暹法師-

「あまりの寂しさに耐えかねて、思わず庵を出て、あたりを見回してみたけれど、どこもかしこも同じ寂しい景色でしたよ。この秋の夕暮れは。」

子供と愉しむ百人一首より引用

とあるように昔から『秋=寂しい』というイメージが定着していたことがうかがえます。

ということで今回は、なぜ秋に寂しくなるの?という疑問に対して解説していきたいと思います。

Sponsored Link

秋に寂しくなる理由

太陽の光が減るから

秋になると夏に比べて日の当たる時間が減ってきます。太陽の光は僕たちが生きていくためには必要不可欠なもの

その生きていくために必要な太陽の光が少なくなり、生命の衰弱を感じるようになって、寂しくなったり、心細くなったりするのではないかと言われています。

もっと日のあたる時間が少なくなる冬はどうなの?と思うかもしれませんが、夏から秋の日の当たる時間の落差が激しいというのが原因になっているみたいです。

日に当たる時間が少なくなると、どうしても人の気分は落ち込みがちになってしまいます。

うつ病の患者さんが日に当たるようにすすめられるのも、太陽の力を浴びて生命力を取り戻すためですね。

 

衣類を身にまとうから

身にまとう衣類が影響しているという理由からきているという話もあります。

夏は裸でも過ごせる季節で本能が前面に出やすい季節。逆に秋には少しずつ寒くなり、少しづつ厚手の衣類を身にまとうようになりますね。むきだしになっていた本能が洋服とともに覆い隠されているイメージでしょうか。

人間の本能が覆い隠されることによって寂しさを感じるようです。

 

夏のイベント特有の楽しさの喪失

祭りや海、夏休みや花火など、夏がもつ特有の楽しみを失う寂しさ。こういった楽しいイベントがある夏という季節と、また一年間離れてしまうことから寂しさですね。あいたいけどあえない、そういった寂しさと同じ系統の寂しさでしょう。

kako-QEHH4rbCTahsMYGO

 

枯れていく木々

また夏に生い茂っていた緑の木々が、紅くなり枯れていく様子が死をイメージさせ、どこか悲しくなるのではないかとも言われています。

 

ちなみにこの秋特有の寂しさは、四季のある国特有のもので、年中夏のような気候であるシンガポールなどではそういった感情は湧いてこないそうです。

そんな寂しい秋…普段なら寂しくて、この気持ちをなんとか解決したいよ!となるのですが、なぜか秋の寂しさにはどっぷり心の奥底まで浸かってしまいたいようなそんな魅力もありますよね。

僕と同じように秋の寂しさが大好きなあなたのために、懐かしい童謡をご用意致しましたのでゆっくり時間をとって秋の寂しさに心酔してみてください♪

Sponsored Link

秋の寂しさに心酔するコーナー

色々となやんだのですが、100発100中泣けるであろう秋の童謡メドレーなどはいかかでしょうか?思いっきり秋の寂しさを味わってくださいね♪

僕は音楽が流れた時点で涙がとまりませんでした(T_T)童謡は歳をとればとるほど心に突き刺さってきますね。

Sponsored Link

最後に

いかがでしたでしょうか?

秋の寂しさは本能的な部分や、日に当たる時間が短くなるなどの自分ではどうしようもない外的要因によるところが大きいということがわかりましたね。

そういった自分の力ではどうすることもできない寂しさに対しては、何とか解決しようとして抵抗するのではなく、これでもかというぐらいその寂しいという感情に浸ってしまうのがいいのではないかなぁと個人的には思います!

寂しいという気持ちを味わう。それも秋の醍醐味のひとつではないでしょうか。

秋に関する記事はこちら♪

秋に眠い理由とは?根本から解決する方法をご紹介

秋に生じるうつの症状!原因と対策をわかりやすく解説!

金木犀の季節はいつ?花言葉など魅力もあわせてご紹介♪

彼岸花の花言葉!白や赤など色で意味が変わる不思議な花♪

秋に食欲の理由とは?知っておきたい3つの理由!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事