-あなたの気になるにお答えします-

鼻毛を抜くと危険って本当!?切るのは大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなシーン時々ありますよね?^^;

人と会う約束があって外出しました。会う前に近くのトイレに入り何気なく鏡で自分の姿を確認したら、なんと鼻から鼻毛がにょっきりと飛び出していた(゜-゜)!

一体いつから出ていたのだろう…これから人と会うのに、どうしよう。こんなピンチの時、あなたならどうしますか(^^)?

鼻毛を折り畳んで上手に鼻の中に戻すという方ももしかしたらいるかもしれませんが、恐らく多くの方は人に見えないようにこっそりと抜きますよね?

そして『痛いっ!』と心の中で叫び、目に涙を一杯溜めながら抜けた鼻毛達を見つめますよね?

『よし!これで完璧』と思ったかもしれませんが、でもちょっと待ってください!実はその行為、危険がいっぱいなんです!

今回は皆さんが一度は体験したことがあるだろう“鼻毛を抜く行為”について注目してみました!

鼻毛を抜く事によってどのような危険が潜んでいるのか、また、普段の適切な鼻毛ケアの方法や出先で発見してしまった時の対処法などについてご紹介します(^^)

 まずは鼻毛を抜くとなぜ危険なのかについて見ていきましょう♪

Sponsored Link

鼻毛を抜くと危険なの?

hanage_man 

鼻毛がなぜはえているのか、知っていますか?

実は鼻毛には重要な2つの役割があります!

 
  • ホコリや塵や菌などを絡め取って体内に侵入するのを防ぐ。
  • 鼻や喉の乾燥を防ぐ役割、食物の香りを感知しやすくする。

 

ですね♪

そして、鼻の中は粘膜でできており非常に敏感なんです^^; 中は常に湿っていて、菌などが繁殖しやすい状況にあります。

そんな大切な役割を持つ鼻毛ですが、抜いてしまうと敏感な粘膜に傷ができてしまいます。

元々菌が繁殖しやすい場所であることに加え鼻の入り口は雑菌が多いため傷に菌が侵入しやすく、侵入してしまうとその部分が炎症してニキビのようなものができてしまいます

軽い場合は数日で自然治癒しますが、炎症した部分が化膿して痛みを伴う程になった場合には耳鼻科への受診が必要になってしまいます^^;

じゃあ手で抜かずにピンセットなら大丈夫かな?とお考えの方もいると思いますが、ピンセットで抜いても鼻の粘膜は傷つきますので一緒です!

最近は鼻毛を脱毛できるものも販売されていますが、大切な役割を持つ鼻毛が無くなってしまうと粘膜の炎症でできものや痛みが出てくるだけでなく、ウイルスや菌がダイレクトに呼吸器に入ってしまうので風邪が引きやすくなったり、アレルギー性鼻炎になったり、肺炎、気管支炎になるリスクが高くなってしまいます。

このように抜く行為NGですので、極力控えましょう(^^)

では次に鼻毛を抜くと出てくる鼻水の原因について見ていきましょう♪

Sponsored Link

鼻毛を抜くと鼻水が出る原因は?

allergy_hanamizu

鼻毛を抜くと猛烈に痛い!抜いた瞬間、痛すぎてジュワーっと出てくる涙と一緒に鼻水も出てきますよね(;^ω^)

その原因ですが、先ほども説明しましたが鼻は呼吸器の一部で鼻毛は肺や気管に菌やウイルスが入らないように防ぐいわゆるフィルターの役割を持っています。そして鼻の中はとても敏感!

その為、鼻毛を抜くとその敏感な粘膜が傷つき、鼻の中では異常事態が発生したと判断して菌やウイルスを洗い流すシャワーの役割を持つ鼻水がドバーっと出てきてしまうのです。

また、鼻毛を抜いたによってウイルスや菌が入りやすくなり、粘膜が炎症している可能性も考えられます。

ここまでは鼻毛を抜く事の危険性についてご紹介してきましたが、じゃあこの先鼻毛をどうすればいいの!となりますよね。次は他の鼻毛のケア方法について見ていきましょう♪

Sponsored Link

鼻毛のケアはどうすればいいの?

hanage_man-1

抜くのがダメですが・・・切るのはOKです♪

ただ鼻毛を切る場合、あまりにも短く切ってしまうと本来の役割であるフィルターの機能が働かなくなってしまうので、切りすぎには注意しましょう。

また、ハサミの先端で粘膜を傷つけることがないように先端が丸くなっている鼻毛切り用のハサミを使うのが良いですね

鼻毛切り用のハサミは小さいので女性であれば化粧ポーチの中に入れておけば、もし出先で鼻毛が出ていることに気付いてしまっても抜かずにハサミで切れますよね(^^)

ハサミは念のため使う前後にアルコール消毒をしてくださいね♪

ちなみに普段のケアとして一番おすすめなのは鼻毛カッターです!こういうのですね♪

 

鼻毛カッターは一番安全ですし、痛みもありません。種類によっては水洗いができて衛生的ものもありますので、一度自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか(^^)

まとめ

いかがでしたか?

鼻毛って人に見られると、何とも恥ずかしいですよね…。きっと女性は特にですよね!まつ毛なら少しでも長く、多く生えてきて~と願うのに、鼻毛に関しては無くなってしまえとさえ思ってしまう…人間ってば、なんて勝手なのでしょう♪

ですが、鼻毛に大切な役割があって、健康を維持するために一役買っている事が分かった事によってこれからは抜かず、切りすぎず、ちょっと大切に扱う事ができるのではないでしょうか(^^)

関連記事はこちら♪

鼻毛を抜くと危険って本当!?切るのは大丈夫?

ひげは抜くのか剃るのか?迷えるあなたのために徹底比較

男の腕毛を処理する方法!気になる女性の反応は?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事