-あなたの気になるにお答えします-

出雲大社の節分祭 2017!日程や見所を一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲大社といえば「縁結び」として大変有名ですが、最強のパワースポットとしても注目されていて、実は女性達にも人気のスポットなんです!(^^)!

しかも出雲大社は「古事記」や「日本書記」に登場するほど、歴史ある建物♪本殿は国宝に指定されているほど!

そんな出雲大社の節分祭は、ほかの神社仏閣とは違い、有名人が豆まきに来ることはありません(^^;)神々の聖地らしく、人々は静かに厳かに作法に習ってお参りをします。静かに心を清めたい方にはおススメな節分祭ですよ♪

ということで今回は、出雲大社の節分祭の日程や見所アクセス方法などをご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

出雲大社の節分祭の2017年の日程は?

dsc2240-1800x1202

出雲大社の節分祭も他の場所と同じくもちろん節分の日!

2月3日の9時から開催されます♪

余談ですが節分とは「季節を分ける」日のこと♪季節の変わり目は邪気が生じるので、悪霊払いのために「鬼は外、福は内」と豆をまくようになったんですね!(^^)!

縁結び」で有名な出雲大社ですが、ほかにもいろいろな特徴がありますよ(^.^)次の章で、出雲大社についてザックリご説明しますね♪

Sponsored Link

出雲大社とは?

出雲大社に行った事がない方は、まずはこちらの動画で雰囲気をお楽しみください(^^)

 

出雲大社は「いずもたいしゃ」と一般的に呼ばれますが、本当は「いずもおおやしろ」と読みます(^.^)参拝の仕方も独特で「二拝四拍手一拝」ですので、参拝の際にはお間違えなく♪

祭られている神様は「大国主神(おおくにぬしのかみ)」という神様で、なんと80人兄弟の末っ子!!「古事記」や「日本書紀」に長々と物語が書いてあるんですが、大まかにいうと、出雲大社はこの「大国主神」の家なんですね。

「大国主大神」=「大国さん」は、親神の「須佐之男命(スサノオノミコト)」や兄弟神に試練を与えられ、それを乗り越え努力して神になり、心身ともに強く、賢く、優しい神様なんです♪

今では、あの「七福神の大黒様」と習合されて、同じ神様として信仰されていますね。姿かたちが似ているのと、同じ「だいこくさん」と読むので、もともとは別の神様だったのが、同一神様??として一般的になってしまったんですね(^-^;

あとこの神様は、たくさんの「姫神様」と結ばれて、子宝(神宝?)に恵まれたんです。そのことから、「男女の縁結びの神様」と思われていますが、本当はこの世のすべての縁を結ぶ「ムスビの神様」なんですよ!(^^)!

男女だけでなく、子宝、仕事、お金など、様々な縁を結ぶ、なんともありがたい神様なんです。

では次で、出雲大社の節分祭についてご紹介します♪

Sponsored Link

出雲大社の節分祭とは?

出雲大社の節分祭は、邪気怨霊(鬼)を追い払い、五穀豊穣と国家の安泰を祈る「神事」です。

その参拝方法には習わしがあり、

 
  • 家族の年齢と同じ数の豆を入れた紙包みをとる。
  • 拝殿正面の同鳥居をくぐると同時にその豆を自分の背中越しに投げ上げる。
  • そのまま後ろを振り向かずに本殿へと進む。
  • 本殿で、除災招福を祈る。
  • 参拝を終えたら、神前でまかれた豆を持ち帰り、息災を祈る。

 

これを無言で行います。派手な節分祭とは違いますが、心が清々しますよ!(^^)!

 さて、お参りを終えたら、出雲大社をいろいろ見て回りましょう!!次の章で、出雲大社の節分祭の見所をご紹介していきたいと思います!

出雲大社の節分祭の見どころは?

 一番有名なのは「大しめ縄」でしょうか!「神楽殿」に張られた、長さ13m、周囲9m、重さ5tの大しめ縄はド迫力です(@_@)

そして、隠れパワースポットとしてひそかな人気なのは、本殿裏の「素鵞社(そがのやしろ)」。ここは大国主神の親神ともいわれる「須佐之男命(スサノオノミコト)」が祀られています。ここの砂を家の四隅に置くと、家を守ってくれるというご利益があると言われてますので、ご家族で行かれる際にはぜひお試しください(^▽^)

さらにその裏にそびえる「八雲山」。山自体がご神体としてあがめられています。強いパワーを感じる人もいるとか…。ここまで行ったらぜひ見てくださいね!

では、次にアクセス方法をご紹介します(^_^)/

アクセス方法は?

 ではまず地図で場所を確認してみましょう♪

所在地

島根県出雲市大社町杵築東195

TEL

0853-53-3100

 JR出雲駅からバスで

一畑バスの1番乗り場から「出雲大社・日御碕・宇竜行き」に乗ります。

  • 一つ目の大鳥居や表参道を楽しみたい方は「正門前」下車して下さい。 
  • 早く本殿へ行きたい方は「出雲大社」下車して下さい。

JR出雲駅から電車で

一畑電鉄 「出雲大社前駅」下車(徒歩約7分)

車でのアクセス

山陰道出雲ICから約15分

無料駐車場

有(約300台)朝6時から入場可です♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他の神社の派手な節分祭とは違い、あまり混雑することはありませんが、いろいろ見て回るなら、時間に余裕を持っていきたいですね。あと、案内センターでベビーカーを借りれたり、授乳もできるので、赤ちゃん連れでも安心です(#^^#) 

楽しい節分祭もいいですが、たまにはこんな静かな節分祭もいかがですか?神々しい空気に心も洗われますよ♪

「鬼は外~、福は内~」で、よい春を迎えましょうね~♪

関連記事はこちら♪

節分っていつ?色んな疑問を一気に解決!

節分の豆まきの由来とは?子供にもわかる簡単解説!

節分の豆を年の数だけ食べる理由!子供にもわかる簡単解説

節分の鬼の由来は?なぜあのような姿になったの?

節分の柊鰯の由来は?いつまで飾ればいいの?

節分にそばを食べる由来!うどんじゃだめなの?

立春はいつからいつまで?節分との関係は?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事