-あなたの気になるにお答えします-

若草山の山焼き 2017!花火の時間や見所を一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良といえば、「大仏」「鹿」がまず頭に浮かびますが、 冬の奈良といえば「若草山の山焼き」が有名です。

各地に山焼き行事多々あれど、一番華やかで人気があるといってもいいかもしれません(^.^)早春を告げる、花火と炎の一大イベントです!!

見て下さいこのど迫力・・・

 

寒い中でも一見の価値はありますよ〜♪

ということで今回はそんな「若草山の山焼き」について日程や見所アクセス方法などをご紹介していきたいと思います!(^^)!まずは日程とスケジュールについてご紹介します♪ 

若草山の山焼きの日程は?花火の時間は?

 

若草山の今年の日程は・・・

1月28日(土)!!

毎年1月の第4土曜日に行われています!(※天候により延期の可能性あり)

当日スケジュールは以下の通りです♪

 

13時~18時:春日大社の大とんど

正月に持ち込まれた、古いお札、お守り、しめ縄などをお焚き上げする行事です。

16時45分:御神火奉載祭

春日の大とんどから若草山に点火するための『火』をもらいうけます。

17時05分:聖火行列出発

春日大社から若草山まで45名の行列で『火』を運びます。

17時15分:水谷神社松明点火

春日のどんと焼きの『火』を松明に点灯します。

17時45分:野上神社祭典

山焼きの安全祈願のため山麓中央の大かがり火に点火します。山焼きの安全を祈願するためのものです。

18時15分:大花火打ち上げ

約600発の花火が打ち上げられる大人気のイベントです♪

18時30分:山焼き一斉点火

号令の合図で一斉に点火します!

 

このように若草山の山焼きは、春日大社から様々な儀式を経て運ばれた火によって行われる行事なんですね♪

では次に、若草山の山焼きとは一体どんなイベントなのか?ご紹介します!(^^)!

若草山の山焼きとは?

「若草山」は標高342メートルの、広~いなだらかな芝に覆われた山!!

山頂には国の史跡「鶯塚古墳」があり、奈良公園に行くとまず目に入る景色です♪もちろん鹿さんがのんびりと草を食んでいます♪

そして山頂からの夜の景色は、新日本三大夜景に選ばれていて夜景スポットとしても大人気なんです(^_^)/

ちなみになぜ若草山で山焼きが行われるようになったのか?には諸説あります。

 
  • 山頂の前方後円墳(鶯塚古墳)の霊魂を鎮めるため。
  • 1月までに若草山を焼かなければ不祥事が起こるとされていたため。
  • 興福寺と東大寺の領地争いがもととなった。
  • 原始的な野焼きの風景を残すため。

 

などが、おもな起源説です♪また現在は、観光や火災予防のための役割もあると言われています(^▽^)/

そしてなんといっても見どころは、「大花火の打ち上げ」からの「山焼き一斉点火」ですよね~♪

 

大花火は、「尺玉」や「スターマイン(速射連発花火)」など約200発が冬の夜空を色とりどりに飾ります。

そして、華やかな大花火が終わると、法螺貝、ラッパの合図と号砲が鳴り響き、若草山に一斉に火がつけられます!若草山全体に広がる炎は、夜空を赤々と照らし、壮大で時間を忘れて見入ってしまうほどですよ(@_@)

えっ鹿は!?鹿は大丈夫なの!?(゚Д゚;)

はい、大丈夫です♪鹿たちは野生の本能で、花火の音や火を恐れて安全な場所に素早く逃げているので心配ご無用です♪さすがですね(^▽^)/

では次にアクセス方法と駐車場の情報をご紹介していきたいと思います♪

アクセス方法は?

ではまずは地図で若草山の場所を確認してみましょう♪

 

 

電車の最寄り駅

JR奈良駅・近鉄奈良駅

駅からバスで行く場合

  • 奈良交通バス 市内循環外回り「大仏春日大社前」下車(徒歩約15分)
  • 奈良交通バス 春日大社本殿行 「春日大社本殿」下車(徒歩約5分)

車でのアクセス

  • 京奈和自動車道 木津ICより3分
  • 西名阪自動車道 天理北ICより5分

主な駐車場

  • 県庁前登大路駐車場
  • 大仏前観光駐車場
  • 高畑観光駐車場
  • 春日大社駐車場など。

ただし、当日は交通規制があり、これらの駐車場は14:00~20:00は車の出し入れはできなくなりますm(__)mしかも午前中で満車になる可能性が高く、渋滞に巻き込まれる恐れもありますのでご注意くださいね。

ちなみに交通規制のあるところは、県庁東交差点付近、新若草山ドライブウェイ、若草山付近など。事前確認必須です(‘◇’)ゞ初めての方は、公共交通機関のご利用をおススメします!(^^)!

 

 

最後におまけでおススメのビュースポットをご紹介しちゃいますね♪

おすすめスポット

ではおすすめスポットをいくつかご紹介していきたいと思います(^^♪

奈良公園内の新公会堂前、春日野園地、飛火野など

広いので、人がいっぱいでも余裕を持って見られます。近くで見られる定番スポットです♪

若草山の山麓

若草山の山焼き初体験の人におススメ♪花火も山焼きも迫力満点!ただし、混雑必至なので早めの到着を!山焼きの前に特設ステージでのイベントや屋台なども出ますよ♪

平城京跡

写真をばっちりきめたいならここがおススメ♪ライトアップされた朱雀門と燃え上がる若草山のコラボをパシャリ(#^^#)駐車場が広くて無料なので車でお越しの方には特におすすめです♪

高円山の大文字火床

通の穴場的スポット♪若草山より少し標高が高いので、山焼きや花火を見下ろすような形で見られます。行き返りは暗いので気を付けてくださいね。

 

人気の場所は朝から場所取り合戦なので、少しでもいい場所で見たい方は早め早めで動いてくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夜景・花火・山焼きと1度で3つ楽しめる若草山の山焼き!まさに一見の価値ありの冬の熱いイベントです♪

あとあと、山道なのでスニーカー等の歩きやすい靴を選ぶのと、冬ですので暖かい服装でお出かけくださいね♪また交通情報の事前調査もお忘れなく!

それでは世界遺産の都で美しい火の祭典を、是非お楽しみ下さい(^^♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事