-あなたの気になるにお答えします-

お風呂に入る時間!みんな平均してどれぐらい入ってるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんにとってのお風呂はどのような役割を果たしていますか?

一日の疲れや汚れを洗い流してスッキリ!という方、入る事自体が面倒だからあまりお風呂は好きではないという方、ダイエットの為に長風呂は欠かせない!という方などお風呂に対して思う事は人それぞれだと思いますが、お風呂に入る事でどのような効果が期待できるのか、詳しく知っていますか(^^)?

何時ぐらいに、どんな温度で、どのぐらいの時間入っているのが良いのか、今回はお風呂で得られる効果を最大限に発揮できる素敵な入り方をご紹介しますよ~♪

まずはお風呂の入る時間の平均について見ていきましょう♪

Sponsored Link

お風呂に入る時間って平均的にはどれぐらい?

gatag-00010490

みなさんはお風呂にどれくらいの時間を費やしていますか?

早い人で5分、長い人で2時間という人もいるでしょう。私は子供が生まれる前までは飲み物まで持参して2時間でも平気で入っていましたが、子供が生まれてからは常に慌ただしく、新幹線並みの速さでササっと入浴を終えています( ;∀;)

様々な機関で入浴時間の平均について調査されていますが、どの機関も同様に入浴時間の平均は約26分でした!なお、入浴時間とは体や髪を洗う時間とお湯に浸かっている時間を合わせたものになります。

また、比較的男性の方が女性より入浴時間が短い傾向があるようですが、昔より浴室に持ち込めるグッズや入浴剤などが増えたことにより男女共に入浴時間が長くなってきている傾向にあるそうです(^^)

それでは次に何時ぐらいに入浴するのがいいのかについて見ていきましょう♪

Sponsored Link

何時頃入るのが良いの?

gatag-00010706

入浴の時間を意識することにより、質の良い眠りにつくことができます。質の良い眠りにつくには、寝る一時間から二時間前に入浴するようにしましょう

また、食事の前後に入浴する習慣がある方においては、食事の一時間前後は極力避けるようにした方が良いでしょう。

食事の直前に入浴してしまうと食欲が減退してしまいおいしくご飯が食べられなくなってしまいますし、食後の直後に入浴すると食べたものが消化されていないため胃が圧迫されて苦しいはずです。

おいしくご飯を食べて質の良い眠りにつくため、ぜひ就寝一時間から二時間前に入浴してみてくださいね(^^)

次はお風呂に入ることで期待できる効果について見ていきましょう♪

Sponsored Link

お風呂に入るメリットって何?

gatag-00002360

まず、お風呂の温度については38℃から42℃が適温と言われています。また、入浴時間については10~30分が良いとされています。

30分以上の入浴については体力の消耗や乾燥肌の原因、心臓への過度の負担から脳梗塞の危険リスクを高めてしまう事にもなりますので、おすすめできません。

ではお風呂に入る事により期待できる効果を見ていきましょう。

こちらになります(^^)

 
  • 疲労回復
  • ストレス発散
  • 体臭改善
  • 睡眠の質を高める
  • 免疫力を高める
  • ダイエット効果

 

ところで、知っていましたか?実はお風呂の温度によっても得られる効果が変わってくるのですよ♪

41℃を超えると交感神経が活発になり、逆に40℃以下だと副交感神経が活発になります。37℃~39℃は睡眠の質を高め、39℃~41℃は肩こり解消、42℃は疲労回復に効果がありますので、その日の体の状態によって温度を変えてみるのもいいかもしれませんね(^^)

まとめ

いかがでしたか?

お風呂に入る事で様々なメリットがあることが分かりましたよね(^^)最近では色々な入浴剤やお風呂グッズも出ていますので、楽しくお風呂に入るために試してみるのもいいかもしれませんね!

私も子育てが一段落したらゆっくり入りたいと思います(^^)/ぜひお風呂の時間や温度に意識して効果を感じてみてくださいね♪

 

関連記事はこちら♪

お風呂が面倒くさい理由!改善する方法ってあるの?

お風呂に入らないとどうなるの?何日入らないとヤバい?

風邪の時、お風呂に入ると悪化する?シャワーだと悪化しないの?

冬にお風呂に入る頻度は?毎日入る必要ってないの?

サウナと水風呂!交互に入るとめまいが!これって危険信号?!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事