-あなたの気になるにお答えします-

十和田湖冬物語 2017!日程や見所を一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、冬の十和田湖へ行ったことはありますか?私は独身時代に一人で行ったことがありますよ(^▽^)/もう~極寒です!!

でも、凍った樹木に下がるツララや、こんもりした雪帽子、一面に広がる銀世界に、一瞬寒さを忘れて見惚れていたことを思い出します。 

そんな神秘的な十和田湖で、まさに極寒の2月、寒さを思いっきり楽しむ「十和田湖冬物語」という大イベントがあります♪

少し前の動画になりますが、こちらで雰囲気をお楽しみください♪

 

今回はそんな十和田湖冬物語についてご紹介します!!ではまずは日程から確認していきましょう♪

十和田湖冬物語2017の日程

では日程などの基本情報をお伝えしていきたいと思います♪

開催期間

2月3日から2月26日まで。

(平日/15:00~21:00、土日祝/11:00~21:00)

開催期間はなんと3週間以上(@_@)!開催期間中は様々なイベントが行われます♪その中で、主なものをご紹介しますね!(^^)!

 

イルミネーションやライトアップに花火まで、幻想的な光の冬物語!

  • 冬花火:20時から20時10分まで
  • 乙女の像ライトアップ:17時から21時まで
  • 光のゲート&光のトンネル:17時から21時まで
  • イルミネーション・ライトアップ:17時から21時まで

期間中毎日開催しています!

雪を満喫!子供も楽しい、昼間の楽しい冬物語!

  • バナナボート:11時から19時まで(金土日祝のみ開催) 
  • ホーストレッキング:10時から15時まで(土日祝のみ開催)

グルメにお酒、足湯もあるよ(^^)ちょっと大人な冬物語!

  • ゆきあかり横丁:平日15時から21時まで。土日祝11時から21時まで。
  • かまくらBar&足湯:18時から21時まで(期間中毎日開催しています)
  • グリューワイン&ワックスボール:17時から21時まで(期間中毎日開催しています)

 

名前からして楽しそうなイベントが盛りだくさん!(^^)!近くに宿泊して、平日と週末の両方を満喫するのがおススメです♪

では、「十和田湖冬物語」とはどんなイベントなのかについてご紹介します!

十和田湖冬物語ってどんなイベント?

極寒の十和田湖は冬の間、雪と氷に閉ざされます。しかし、そんな極寒の十和田湖だからこそできた、雪と氷の魅力を堪能できる地元密着型イベントです♪

十和田湖のシンボルである「乙女の像」、雪に覆われた大地に置かれた「雪灯篭」が幻想的にライトアップされ、青色LEDを約16万個も使用した光のトンネルやイルミネーションが心をギュッとつかむことと間違いなし(^▽^)/

カップルなら、二人の距離がグッと近くなりますね♪

他にも、青森や秋田の「たんげ、めぇ(津軽弁で、とてもおいしい)」ものを堪能できる「雪明り横丁」、記念グラスを購入すると、ホットワインが飲み放題になるイベントなどなど…大人も子供も寒さを忘るほど「かっちゃましー(楽しい)」イベントです(^▽^)/

では次の章で十和田湖冬物語の見どころをみていきましょう!

今年の見所は?

一番の見所はやっぱり「冬花火!!

 

期間中は毎日打ち上げられるので、混んでる週末にわざわざ合わせなくてもOK!打ち上げの時間は10分ですが、寒いし、ちょうどいいですよ!他にも見るところたくさんありますしね。なんといっても、空気が澄んだ冬の星空と花火のコラボは本当にすばらしいです!!

あとはやっぱりイルミネーションですかね~(^▽^)「雪月花」をテーマをに、ライトショーが行われる予定です♪幻想的な青色LEDで照らし出された風景の中で写真をとれば、特別な思い出になりますね☆

ではでは、アクセス方法と駐車場情報です!(^^)!

アクセス方法や駐車場の情報 

まずは地図で場所を確認していきましょう♪

住所

十和田市十和田湖畔休屋

開催会場

十和田湖畔休屋 特設イベント会場

電車でのアクセス

JR八戸駅下車

ここから、タクシーかレンタカーで会場まで。タクシーだと2万前後かかりますのでご注意を(-_-;)

※JRバスは11月~4月冬期運休です!

車でのアクセス

東北自動車道 小坂ICより車で約40分

駐車場…300台無料

※冬季通行止め…国道454号線。国道102号線

 

十和田湖周辺では冬季通行止めや通行規制があるところがあるので、事前確認は必須!主要駅からのJRバスも冬期運休になるので事前確認して下さいね。

タクシーやレンタカーを利用するか、宿泊先のホテルからシャトルバスが出ている場合もありますのでご確認下さい。旅行会社でツアーに参加すれば一番楽ですね♪

昨年は20万人以上の人が訪れた人気イベントで、特に週末やバレンタインなどは大変混雑します。駐車場は順番待ちになることもあるので、時間に余裕をもって、早めに行くのをおススメしますm(__)m

まとめ

いかがでしたか?

十和田湖の魅力満載のイベント「十和田湖冬物語」♪ちょっとアクセスは簡単ではありませんが、いろいろな旅行会社がツアーを組んでいるので、ぜひぜひご検討ください♪

地元の手作りのイベントなので、楽しめたらぜひ「まんだ、来るはんで~♪(また、来るからね~♪)」と声をかけてみましょう!きっと喜んでくれますよ(^.^)

くれぐれも、防寒対策、靴の滑り止め対策はしっかりと!飲みすぎて、転ばないようご注意ください 笑

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事