-あなたの気になるにお答えします-

足がつる原因!睡眠中になぜよくつるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜中寝ていると、いきなり足をつることってありませんか?僕は以前はよくあって、一人で真夜中に悶絶することがありました(T_T)

unhappy_man5

いきなり『ピキーン』と激痛が走るあの現状…一瞬だけではありますが、かなりの地獄ですよね^^;

ということで今回は、なぜ夜中に足がつるのかという原因を追求したいあなたのために、足がつる原因、特に睡眠中につることが多いのはなぜかについてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

足がつる原因とは?

job_doctor

栄養不足

ミネラル(ナトリウムやカリウム)の不足などの栄養バランスがくずれると、神経や筋肉が興奮しやすくなります。特にスポーツの後や、夏場に汗と一緒排出された時に起きやすい。

疲労

立ち仕事の後や久しぶりに運動した後、筋肉がうまく機能しないケース。夜におこりやすくなる場合は疲労が理由になることが多いといわれています。

血液循環の不足

足に血液がいかないため足まで血液が届かずに足がつりやすくなるケース。次の章で説明しますが、特に冷えにより、足まで血液が行き渡らない場合によく生じます。

主に3つの理由をとりあげましたが、今回の問題である睡眠中に足がつることが多い理由についてもう少し突っ込んで見ていきましょう!

Sponsored Link

どうして睡眠中に多いの?

結論から説明すると、睡眠中は起きている状態と比べて体を動かさないので体が冷えやすくなり、血液の流れが悪くなるからなんですね。

それに加え寝ているときは汗を大量にかき、足の温度が低下しやすくなります。それによってさきほど足がつる原因でも説明したように、足まで血液が行き渡りづらくなり、足がつりやすい状態になってしまいます。

また外的な要因にはなりますが、布団の重みや重力により足先が伸びた状態になっていることも原因してあげられます。

172917

睡眠中に足がつりやすい理由についてはなんとなくですが、おわかり頂けたと思います。理由はわかったけど、どうやって解決していけばいいの?というあなたのために解決策を調べてきたのでさくっと解決していきますね♪

Sponsored Link

睡眠中に足がつらないようにするには?

冷え防止

一番重要かつ簡単に出来そうなのはな体を冷やさないようにすることですね!

 
  • 睡眠時の冷房のつけっぱなしをしない。
  • ふとんをかけて寝る。
  • 長袖、長ズボンなどなるべく体をあたためられるような衣類をパジャマにする。

この3点をまず改善するように意識してみてください。

 

適度な運動と休息

普段から運動不足の方、デスクワーク方は加齢により筋肉が落ちてくるので体が疲れやすくなりがち!なのでよく言われているように、エレベーターではなく階段を使ったり、一駅歩くなど日常生活で適度に体を動かすことを心がけてみてください。

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_l

また睡眠時間をしっかり確保したり、ストレッチを習慣づけるなどし、疲労を溜め込まないようにすることも予防には効果的

 

ミネラル摂取

普段の食生活をがらっと変えてしまうのが一番効果的なのですが、中々ハードルが高いと思うので、汗をかいた後にはスポーツドリンクを飲むことを意識してみてください。

スポーツドリンクの中には汗をかいたあとに必要な成分が入っているのでこれだけでも大分改善されるケースが多いです。


以上の3点を試してみて症状が続くようでしたら、心臓が弱っている可能性があるので一度病院での診察をおすすめします。

最後に

いかがでしたでしょうか?

足がつりやすい方のためのストレッチ方法を解説している動画があったので載せておきますね。

冷え防止にしろ、ストレッチにしろ、ミネラル摂取にろ、やはり普段からの生活習慣の改善が大切になってきます!

知識として知っているだけでも、ちょっとストレッチしてみようかな?とか、冷房を消してから寝ようとか、普段からの生活の心構えが変わってきますよね♪

ただただ、こういう足がつる症状って忘れたときによくやってくるので、根本から改善するためにも、今回紹介した改善方法をぜひ生活のなかに取り入れていってみてくださいね。

 

【関連記事】

ガムを噛む効果とは?嬉しいメリット4選とその理由!

水シャワーの効果とは?疲れがとれない方必見!

炭酸水の効果は?飲むだけでも凄い効果あり!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事