-あなたの気になるにお答えします-

北野天満宮の梅花祭 2017!日程や見ごろを一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さが厳しい今日この頃、皆さんどうお過ごしでしょうか?家に引きこもってばかりで体がなまって仕方がないという方も多いかもしれませんね^^;

そんな時には春を感じる場所にお出かけして気分転換してみてはいかがでしょう?

ということで今回は、京都にある春の訪れを感じさせてくれるお出かけスポット「北野天満宮の梅花祭り」についてご紹介していきたいと思います。まずはこちらの動画で雰囲をお楽しみください♪

 

ではまず今年の日程から見ていきましょう!

Sponsored Link


北野天満宮の梅花祭 2017年の日程は?

菅原道真公の命日でもある2月25日・朝10時から祭典が本殿で行われます。

その他基本情報

  • 開園時間:10時~16時
  • 入園料:大人700円(中学生以上)・小人350円 

※茶菓子付きです

 

一緒に三光門前広場で茶会が10時~15時まで行われます。この茶会に参加するには1月25日から配布される三連券1500円の購入が必要で、先着3,000枚限定となっております。ただよほどのことがない限り売り切れる事はないということですので、ご安心ください♪

では次の章で北野天満宮の梅祭りの魅力をお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Link


北野天満宮の梅花祭とは?

数ある天満宮や天神社と呼ばれている全国1万以上の総本山!学問の神様である「菅原道真公」で有名ですよね♪

菅原道真って太宰府天満宮の神様じゃないの?と思われるかたも多いかと思いますが、この北野天満宮は菅原道真が無実の罪で太宰府に左遷される前に住んでいた場所なんですね!

菅原道真が亡くなった後に、たたりだと思われるような事件が相次ぎ、それを鎮めるために北の天満宮が立てられる事になったと言われています。

なので、今でも学業成就のご利益があるとして毎年受験生の参拝客も多い神社なんですね(^^)

では次の章でそんな北野天満宮の梅花祭の見所をご紹介していきたいと思います♪

Sponsored Link


北野天満宮の梅花際の見所は?

そんな北野天満宮の梅まつりはなんと約900年も続くと言われています!!約1,500本・50種類の梅の花は圧巻の一言!

ただ昔は菜種が有名だったこともあり「菜種御供」と呼ばれていました。現在の「北野天満宮の梅花祭り」となったのは明治以降なんですね♪

梅花祭での見所は何と言っても茶会の席

 

人が大勢来るのでお茶席券を買っても幕の中に入ってからも順番待ちが予想されます^^; まだ寒い時期なので防寒対策を万全にしましょう。

では次の章で梅の見ごろをご紹介していきたいと思います!

見ごろはいつ?

北野天満宮の梅の見ごろは例年2月初旬~3月中旬頃!!

開花時期には15万の人々が訪れるので人混みは避けれません^^;梅を見に行きたいけど人混みはちょっと、、、という方は3月中旬までは梅が咲いていると思うので、日にちをずらすのも良いかもしれませんね。

また、毎月25日は21時まで天満宮境内がライトアップされているのはあまり知られておらず、夜行くのも雰囲気があって素敵ですよ♪梅の妖艶さが引き立ち昼間とは違う梅をご覧ください(‘ω’)ノ

では次の章でアクセス方法や駐車場の情報をお伝えしていきます!

アクセス方法や駐車場の情報

ではまずは地図で場所を確認していきましょう!

 

住所

京都府京都市上京区馬喰町 「北野天満宮社務所」

TEL

075-461-0005

名神高速道路「南IC」・「東IC」のどちらかで降りましょう。約25分位です。通常無料の駐車場が300台ありますが2月25日駐車場は利用できませんのでご注意ください。

バス

  • JR・地下鉄二条駅➡市バス55系統「北野天満宮前」下車
  • JR京都駅➡市バス50/101系統「北野天満宮前」下車

電車

京福線「白梅町駅」➡徒歩5分

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

受験を控えているお子さんのお守りをと考えている方!ご一緒に梅を愛でながら北野天満宮を訪れてみてはいかがでしょうか?きっと学問の神様があなたのお子さんの背中を後押ししてくれるはずですよ(^^♪

それでは受験生のみなさんは良い結果になることを陰ながら応援しています!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事