-あなたの気になるにお答えします-

横手かまくら祭り 2017!日程や見所を一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは「日本の冬」といえば、どんなイメージがありますか?私は沖縄出身なので、「日本の冬」とはかけ離れています(^^;)

今回ご紹介する、「横手かまくら祭り」はまさに「日本の冬」の風景そのもの!日本人からすれば、「THE東北の冬」とでも言いましょうか♪ 

まずはこちらの動画でお祭りの雰囲気をお楽しみください(^^)

 

雪と光の幻想的な風景に、素朴であたたかな東北の人々のおもてなし。行けば、身も心もほっこりと、温かくなること間違いありません(^^)

ではそんな「横手かまくら祭り」の日程からご紹介します♪

Sponsored Link

横手かまくら祭り2017の日程

 ではまず日程などの基本情報を見ていきましょう♪

 

開催日時

2017年2月15日(水)、2月16日(木)

開催時間

18:00~21:00

開催場所

横手市内のいろいろなところ♪

主な場所と見所を簡単にご紹介しますね(^^)

  • 横手市役所本庁舎前道路公園:かまくらの数No.1!
  • 羽黒町武家屋敷通り:かまくらと武家屋敷のコラボレーション!
  • 横手公園:かまくらとライトアップされた横手城♪
  • よこてイースト・市民広場:ハート形の「ラブ♡かま」♪
  • 虹の先河原、横手南小学校:たくさんの幻想的なミニかまくら♪

 

当日は会場を巡回する無料のバスが出ているので簡単にいろいろな会場を回れますよ、うれしいですね(^▽^)/

 では次の章で横手かまくら祭りとはどんなお祭りなのかご紹介します!

Sponsored Link

横手かまくら祭りってどんなイベント?

秋田県横手市の「横手かまくら祭り」は「みちのく五大雪まつり」の一つで、地元の人たちの手作りの、盛大な雪まつりです♪市内のいたるところに約100基のかまくらが作られ、明かりを灯し、街を彩り、目を楽しませてくれます

そして、かまくらのなかでは、子供たちが甘酒やお餅を振る舞ってくれますよ♪

他にも、幻想的にライトアップされた、たくさんのミニかまくらや、「ラブ♡かま」、雪の造形など市内のいたるところで楽しむことができるイベントです。 

もともと「横手のかまくら」は、約450年の歴史があり、水神様を祭る小正月の行事でした。東北の人々は「かまくら」の中に水神様を祭り、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣などを祈願していました。

そして時を経て、現在のような「かまくら」に。なんと子供たちの雪遊びの中から生まれたそうですよ(◎o◎)だからこのお祭りのホスト役は、子供たちなんですね♪

では次の章でそんな横手かまくら祭りの見所をご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

横手かまくら祭りの見所は?

 

子供たちのおもてなし

やっぱりなんといっても、「子供たちのおもてなし」

二葉町のかまくら通りなどでは、地元の住民や子供たちから甘酒や焼餅の温かいおもてなしを受けられます。もちろん「かまくら」の中で♪

半纏や頭巾姿の「雪ん子」たちに、「はいってたんせ(入ってください)」「おがんでたんせ(水神様をおがんでいってください)」と、声をかけてくれます。そしたら、かまくらに入ってみて下さい(^▽^)/そして、大切な水神様(正面に神棚がしつらえてあります)にお賽銭をあげて、おもてなしを受けてくださいね♪

毎年大人気の催し物なので、すぐには入れるとは限りません(-_-;)防寒対策はお忘れなく!

ミニかまくら

そしてもう一つ!市内を彩る「ミニかまくら」!!「横手かまくら祭り」といえば、これ!という人も多いのでは?日も暮れた町中に、ポッと浮かび上がる無数の光・光・光。カップルで行ったら、すんごくロマンチックな気分になること、間違いなしですよ(^▽^)

しつこいようだけど、服装は完全防寒で!いい感じな時に鼻水タラ~は嫌ですよね(^^;)

雪が多い秋田県ならではのすごく素敵なお祭りです♪子供から大人まで、日頃の忙しさを忘れてほっこりした時間を過ごすことができますよ(^.^)

では、最後にアクセス方法をご紹介していきたいと思います♪

 

アクセス方法は?

ではまず地図で横手駅の場所を確認してみましょう♪

電車の場合

県外から秋田新幹線こまちで大曲駅(秋田県)まで

  • 東京駅-大曲(約3時間30分)
  • 盛岡駅-大曲(約1時間)
  • 大曲駅からJR奥羽本線(湯沢、新庄方面)で横手駅へ(約20分)
  • 秋田駅からJR奥羽本線(湯沢、新庄方面)で横手駅へ(約80分)
  • 横手駅から横手市役所本庁前道路公園 徒歩約10分

また、駅の近くにバスターミナルもあります♪

自動車で

東京から

浦和IC「東北自動車道」北上-「秋田自動車道」横手IC へ(約5時間30分)

仙台から

仙台南IC「東北自動車道」北上-「秋田自動車道」横手ICへ(約1時間30分)

無料駐車場

横手体育館(約260台)から会場まで無料シャトルバスあり。

当日は会場を回る巡回バスがあります、無料です♪

 

車で行かれる方は、くれぐれも雪道にお気を付けください。雪道に慣れていない方は、公共交通機関を利用することをお勧めします。

もしも、大雪に見舞われると、バスなども運休する恐れがあるので、そういう事も含めて雪国の風情をお楽しみください(。-_-)ノ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

すてきな冬のお祭り「横手かまくら祭り」♪外国人からの人気も高く、年々訪れる人は増えているそうです。あまりのファンタスティックな風景に、寒さも忘れ見とれてしまいます。

東北地方独特の雪景色、幻想的なかまくらとろうそくの明かり、地元の人々の温かさ、素朴で美しい雰囲気に癒されてください(^.^)

最後に、、、何度も言いますが、完全防寒で!基本的に屋外イベントです。雪国だということを忘れずに、お願いします(^▽^)/

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事