-あなたの気になるにお答えします-

水戸偕楽園の梅まつり2017!日程や見どころを一発チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の終わりごろには、梅の見ごろになりますね。この時期はチラホラと花が咲く時期になりますね。^^筆頭がこの梅ではないでしょうか?

私は、梅まつりというと、この、水戸の偕楽園の梅まつりを思い出します。当時、働いていた仕事場の方々とバスツアーで偕楽園の梅まつりに行きました。少し早かったのですがチラホラと咲く梅の花。寒かったけど、とても風情が良かった思い出が有ります。

こちらの動画で雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか?

 

ということで今回は水戸の梅まつりの日程や魅力、アクセス情報などをお伝えしていきたいと思います♪

Sponsored Link

水戸偕楽園の梅まつり2017年の日程は?

では日程などの基本情報を見ていきましょう♪

期間

2月18日 土曜日 ~ 3月31日 金曜日

場所 開演時間 閉園時間
偕楽園 6時 19時 
好文亭 9時 17時
弘道館 9時 17時 

ライトアップ日時

3月4日から3月20日の6時から21時まで。

※2月17日までは7時から18時です。

場所

偕楽園 弘道館

料金

  • 偕楽園 無料
  • 好文亭  入館料200円 小学生 100円 団体割引あり
  • 弘道館  観覧料200円 小学生 100円 団体割引あり 70歳以上無料

休日

無し

 

では次の章で偕楽園の梅まつりの魅力をご紹介していきたいと思います♪

Sponsored Link

水戸の梅まつりとは?魅力のご紹介

さて、関東では梅で有名な茨城県の梅まつり!「偕楽園の梅まつり」と言った方が、分かりやすい方もいるのではないのでしょうか。ここでは、魅力などを紹介したいと思います。

茨城県にある偕楽園の梅まつり!日本三名園の1つ!沢山の種類が所狭しと梅の木が並んでいるのは圧巻です。全部で100種類の梅の木が3000本並んでいます。早咲き~遅咲きまで多種多様に揃っているので、長い期間楽しめます。

ちなみに、偕楽園の梅まつりってなんで始まったかご存知ですか?ちょっとした豆知識と魅力を紹介したいと思います。偕楽園と言えば水戸藩のお庭なんですよ(^^♪

梅まつりとして藩が一般の人達にも見せてあげよう!という事で、偕楽園の入場料は無料なんです。梅まつりを始めたのは水戸の偕楽園が始まりなんですね。

また梅や水戸にちなんだ様々なイベントも盛りだくさんで、大人から子供まで楽しんで頂けるお祭りとなっています♪一部ですが、人気のイベントをご紹介しますね(^^

梅酒まつり

 

3月3日から5日の10時~16時(※最終日は15時まで)

全国各地から取り寄せられた梅酒が所狭しと並んでおります。お酒が好きな方には必見です。他にもカクテルや料理のマリアージュなどもあります。

夜・梅・祭

 

3月4・11日の18時~21時まで。弘道館で行われます!

キャンドルによるディスプレイでライトアップされます。最後には花火が上がり幻想的になります。

みとちゃんのお誕生日

 

2月18・19日の10時~15時に開催されます!会場は偕楽園見晴広場です♪

水戸市のゆるキャラ、みとちゃんのお誕生日があります。

 

では次の章で開花状況や見ごろををみていきましょう♪

Sponsored Link

開花状況は?見ごろは?

例年だと、2月下旬~3月中旬が梅の花を一番奇麗に見る事が出来ます!

早咲きのものだと、1月下旬から咲き始めます。遅咲きのものは、4月上旬まで楽しめるものと様々です。見ごろとしては3月中旬が早咲きと遅咲きの中間になるでしょう♪

また、梅の種類も沢山ありますので少しご紹介していきますね(^^)

 
  • 烈公梅 (れっこうばい) 開花1月下旬~
  • 白難波 (いろなには)  開花1月下旬~
  • 月影  (つきかげ)   開花2月中旬~
  • 江南所無(こうなんしょむ)開花3月上旬~
  • 柳川枝垂(やながわしだれ)開花2月上旬~
  • 虎の尾 (とらのお)   開花2月上旬~

 

今偕楽園にある梅のうち、半分くらしか品種分かっていないそうです。品種や時期によって、温度や湿度によっても開花の時期が変わるので、着いてからのお楽しみっていいですよね^^

広大な敷地に偕楽園と弘道館の梅を合わせて4000本弱ありますので、色とりどりの梅をご堪能下さい。

では次の章でアクセス方法や駐車場の情報を見ていきましょう♪

アクセス方法や駐車場の情報

まずは地図で場所を見ていきましょう!

会場

偕楽園隣接「常磐神社」境内

住所

茨城県水戸市常磐町1-3-1

TEL

029-244-5454(水戸土木事務所 偕楽園公園課)

常磐道水戸ICより水戸・大洗方面に国道50号線経由で約10km

電車

梅まつり期間内は、「偕楽園臨時駅」が開設されます。

「偕楽園臨時駅」から偕楽園まで徒歩で3分!

お散歩気分で行けますね。

他にも電車➡バス

  • JR常磐線「水戸駅」からバスで15分
  • 水戸駅北口6番乗り場➡「偕楽園行き」➡「偕楽園入り口」
  • 水戸駅北口4番乗り場➡「偕楽園(茨城交通)」が出ています。

駐車場

  • 普通自動車 500円
  • マイクロバス 1500円
  • 大型バス  2500円 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の偕楽園の梅まつりは本当に綺麗です!私はあまり旅行とかには行かなかったのですが、会社の人に誘われて偕楽園に行ったときは、日本人で良かった!と思えるほどでした。

日本と言えば桜も有名ですが、日本で行っている全国の梅まつりぜひぜひご覧になってみて下さい♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事