-あなたの気になるにお答えします-

伊勢神宮の初詣 2017!今年の参拝時間や混雑状況をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、今年の初詣はどちらに行くかお決まりでしょうか?

今回ご紹介するのは伊勢神宮の初詣!著名人や芸能人が訪れてテレビでも紹介され、歌にもなるほど有名な場所ですよね♪もちろん初詣も大人気で、毎年60万人の参拝客が訪れます!

こちらの動画で雰囲気がお分かりいただけるのではないかと思います(^^♪

 

ということで今回は伊勢神宮の初詣の参拝時間や魅力などご紹介していきます!まずは今年の参拝時間を見ていきましょう♪ 

Sponsored Link

伊勢神宮の初詣!今年の参拝時間は?

ではまず今年の参拝時間をご紹介していきます!

12月31日~1月5日

22時まで

1月6日

5時から22時まで

1月7日より

5時から18時まで

 

伊勢神宮は初詣期間内、夜間も参拝できます。

では次に伊勢神宮のとはなんぞやということについてご紹介していきます!

Sponsored Link

伊勢神宮とは?

伊勢神宮内には、

 
  • 太陽神である天照大神(アマテラスオオミカミ)を祀る皇大神宮
  • 衣食住の神様豊受大神(トヨウケノオオカミ)を祀る豊受大神宮

があります。

それぞれに「内宮」(ナイグウ)「外宮」(ゲグウ)と呼ばれています。「外宮」から先に参拝するのがしきたりとされています!外宮の神様は内宮の神様に食べ物を作って持っていく神様なので、レストランに行ってウェイトレスさんが御飯持ってきてくれなかったら悲しいですよね。そんな事情があって、外宮から内宮への参拝をお願いします。

また、皇大神宮にまつられている天照大神(アマテラスオオミカミ)は日本人にとっては、一番偉い神様になります。須佐之男命(スサノオノミコト)月読(ツクヨミ・ツキヨミ)のお姉さんにして太陽神。かの有名な、雨戸の岩戸に怒って隠れてしまい、世界を暗闇に変えてしまった話は有名どころですね。

では次の章で伊勢神宮の見所についてご紹介していきます♪

Sponsored Link

伊勢神宮の見どころは?

では伊勢神宮の見どころをご紹介していきます!

猿田彦神社

00017m01s

出典元:http://www.ise-kanko.jp/base_data/base_data.php?info_cd=00017

猿田彦神社とは、穴場パワースポットって知っていました?猿田彦神社には猿田彦大神の子孫の太田命を祀っているんです。その、太田命は道を開く神様として有名なのです。新しいことや決心した時、お参りに来てみてください。きっといい方向に導いてくれることでしょう。「外宮」から「猿田彦神社」から「内宮」に行くことをお勧めします。

月読宮

20150207171400782630615

出典元:http://ookuni.info/24_mie/011.php

ここには、夜を司る神様がいます。この神様は男性とも女性とも言われています。須佐之男命(スサノオノミコト)と月読は同じ人物?という説もあります。この、月読宮は別宮としては位が高いのでお越しの際には見るだけでも荘厳な気持ちにさせてくれます。

おはらい町

img_0

出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/takatakataka30907/11696825.html

下宮から内宮まではちょっと遠いのでこの、おはらい町を昔から通って行っていました。その時にここの人達は、神楽やお祓いでもてなしていたそうです。いつの頃から、おはらい町になりました。ここには沢山のお土産品や食べ物が並んでいます。

伊勢神宮内宮

index_01_p01

出典元:http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/

ここは、空気が違います!上記にも述べましたがここには天照大神(アマテラスオオミカミ)が祀られていますからね。初詣の時には人が集中しているので空気が!って言っても分からないかもしれませんが、鳥居をくぐった瞬間の空気の違いに、驚かれている方がたくさんいます。心身が清められたようになるので、ご利益のあるパワースポットです。さすが!日本人の総氏神様です。

伊勢神宮外宮

index_01_p01-1

出典元:http://www.isejingu.or.jp/about/geku/

ここも、上記で述べたように豊受大御神を祀っているところです。衣食住、産業の守り神として祀られています。玉砂利の道から鳥居をくぐり、下宮に近づくとその神々しさは必見です。

 

では次にアクセス方法や駐車場の情報についてご紹介していきたいと思います!

 アクセス方法や駐車場の情報

ではまず地図で場所を確認していきましょう♪

住所

三重県伊勢市宇治館町1

TEL

0596-24-1111

電車

  • 近畿特急 京都➡宇治山田 2時間10分
  • 近畿特急 大阪・上本町➡ 1時間50分
  • 近畿特急 名古屋➡宇治山田1時間30分
  • JR快速 名古屋➡伊勢  1時間37分

  • 内宮『近畿鉄道』宇治山田駅➡バス15分
  • 外宮『JR・近畿鉄道』伊勢市駅➡徒歩5分 600m位 

  • 内宮『伊勢自動車道』伊勢インター・伊勢西インターから 5分
  • 外宮『伊勢自動車道』伊勢西インターから 5分

駐車場

「パーク&バスライド」といって、公営駐車場に車を停めてそこから、シャトルバスで伊勢神宮まで送迎してくれるサービスがあります。駐車場料金はバス込みの1000円。期間が決まっているので時間には注意してくださいね(^^♪

  • 12月31日22時~1月1日16時まで
  • 1月2日~4日  9時~16時
  • 10日・11日   9時~16時

では次に混雑状況を見ていきましょう!

混雑状況は?

とにかく三が日は、すごく込みます!どれくらい混むかというと、身動き取れません!人・人・人!どこからこんなにたくさん来たんだろう?って思うくらいです!伊勢神宮には毎年、60万人の参拝客が訪れます。こちらの動画をご覧になって下さい・・・

 

やばいですよね^^;

特に一番混雑するのは12月31日22時頃~1月1日3時位です。早朝4時から少し落ち着きます。(と、言っても混んでいますが・・・)

例年、三が日のピーク時はお昼の11時前後。特に、元旦は午後まで混みあうため、参拝までの時間から、帰るまでどの位かかるか予測もできないほど混みあいます。気合がある人は頑張れるかもしれませんが、なるべくこの時間帯は避けられるなら避けましょう♪

1月4日も内閣総理大臣と農林水産大臣の仕事始めの日になるので、参拝に来ちゃいます!と、言うことは!規制がかけられてしまう恐れがあります。この日は初詣の規制以外の規制がかかるので早めの参拝か、日を改めていかれた方が無難と思います。

1月7日の松の内が過ぎても混雑していますので1月に参拝を考えている方は、ケガをしないように、迷子にならないように、気合を入れて参拝してください。1月中は、土日祝日関係なく外宮・内宮は行列がすごいのでトイレもままならないので、場所を確認してくださいね。(ε=(ノ゚Д゚)ノ ∥WC∥)

お勧めの時間帯は?   

「早朝」の朝の4時~5時は他の時間帯よりはスムーズです。夜は大晦日の夜間を除いて空いています。

 
  • 1月4日までなら22時から早朝
  • 1月5・6日なら20時以降

 

がスムーズに参拝できると思います。なるべく7日以降もこの時間帯に行かれることをおすすめ致します。^^

ではつぎに屋台の情報をご紹介していきたいと思います♪

屋台情報

おかげ横丁に伊勢うどん・赤福は有名どころですね。でも、もっと皆に食べてもらいたい食べ物は「ひりょうず」!色々な野菜が入っている練り物で、かなり熱いのでやけどにご注意ください。他にも「松阪牛の串」800円で食べれます!先払いなのでちょうど出来たころに食べる串は肉汁がジュワジュワ~と!感動ものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の伊勢神宮は見どころが満載過ぎて楽しくなってしまいました。ミーハーな神話大好きな私にとっては聖地の1つでもあります。疲れた時には、伊勢神宮のパワーをもらって帰ってください!と言いたくなるほどに、パワーがもらえるはずです。

食べ物も、有名どころよりももっと知ってもらいたい食べ物を紹介しました。お参りで楽しんで、食べ物で楽しんできてくださいね^^

 

関連記事はこちら♪

2017年の東京の初詣!人気ランキングをご紹介!

2017年関西の初詣!人手ランキングをご紹介

初詣っていつまでに行けば良い?混む時間はいつ?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事