-あなたの気になるにお答えします-

伏見稲荷大社の初詣 2017!今年の参拝時間や混雑状況は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、今年の初詣の場所はお決まりでしょうか?

今回ご紹介するのは、毎年270万人もの参拝客が訪れ、関西で一番の人手を誇る伏見稲荷大社の初詣伏見稲荷大社は霊山の一つとして有名ですよね(^^♪

少し前の動画になりますが、混雑具合がお分かりいただけるかと思います・・・

 

すごい人ですよね^^;

ということで今回はこの伏見稲荷大社の初詣の日程やアクセス方法、魅力についてご紹介していきたいと思います。では早速今年の日程から見ていきましょう♪

Sponsored Link

伏見稲荷大社の初詣、今年の日程は?

fushimiinari1

1月1日の0時から3日の24時まで、参拝は24時間いつでも可能となっております♪4日以降は通常の営業時と同じく、7時から18時までですね^^

初詣以外ですと、授与所(絵馬やお守りを売っているところ)が7時から18時まで。御祈禱は8時30分から16時30分までとなっております。

その墓にもお正月期間の催し物として、

  • 12月31日:大祓式
  • 1月1日:歳旦祭
  • 1月5日:大山祭(お昼より)

が開催されます!

では次に伏見稲荷大社とはなんぞや?ということやこの初詣の魅力についてご紹介していきたいと思います♪

Sponsored Link

伏見稲荷大社とは?

fushimiinari6

伏見稲荷大社とは、日本全国3万ヶ所ある伏見稲荷神社の総本山で、「お稲荷さん」で有名ですよね。現在では外国の方にも人気のパワースポットとしても有名です。

稲荷山の麓にあり、山全体がご神体として祀られています。奈良時代から1300年庶民の信仰の社として広く信仰されている神社なんですね^^

お稲荷さんは「狐」のことで、境内を所狭しと様々な場所で色んなポーズをとった狐たちに会うことができます♪ちなみに、狐は油揚げが大好なこともあり、油揚げにご飯を入れた「いなり寿司」の由来にもなっています。

ご利益は、五穀豊穣・商売繫盛・家内安全・所願成就があると言われています。

では次に伏見稲荷大社の見所についてご紹介していきたいと思います♪

Sponsored Link

伏見稲荷大社の見所は?

では3カ所ほど見所をご紹介していきますね^^

千本鳥居

ドラマや漫画などでも書かれていますよね。鳥居の奉納は江戸時代頃より行われたと言われています。この圧倒的で荘厳な朱色の鳥居は祖先から現代に生きる人たちの切なる願いが込められていると感じざるえません。

おもかる石

千本鳥居を通り抜けると命婦谷の奥社奉拝所。その奥社奉拝所の右奥に、一対の石の灯篭があります。この灯篭のどちらでも構いませんが、お願い事をしてみてください。そして石灯篭の空輪(頭の部分)を持ち上げてみましょう。

もし、自分が思っていたよりも軽い場合には願いが叶う。思っていたよりも重かった場合には願いがまだ叶わない。と言われています。

すこしドキドキですが、好きな相手に告白しても良いのか?聞いてみてもいいかもしれませんね(^^♪

薬力社

山の下山途中にある薬力社はかつて、歌舞伎役者がのどの病気祈願に訪れたと言われています。ここにある薬力の滝の細く流れてくる水に悪いところを当てると効能があるので、調子が悪いところがある方はぜひ試してみて下さいね。

ちなみにこちらの動画で魅力を存分に解説してくれていますので、ぜひご覧になってみて下さい^^

 

では次の章でアクセス方法や駐車場の情報についてご紹介していきたいと思います♪

アクセス方法や駐車場の情報

ではまず地図で場所を確認してみましょう♪

所在地

京都府京都市伏見区深草敷之内町68

TEL

075-641-7331

電車の場合

  • 京都駅からJR奈良駅「伏見稲荷大社」➡京都市営バス南5号系統「伏見稲荷」下車
  • 三条京阪から京阪電鉄「伏見稲荷」下車

車の場合

京都駅より約15~20分位。

車でお越しになる場合には170台位停めることが出来ますが、初詣の時期は交通規制がかかります。初詣に参拝に来たのに駐車場が見つからないと大変なのでここは安全に公共機関を使うことをお勧めします。

 

では次に混雑状況や混雑の避け方についてご紹介していきたいと思います^^

混雑状況や混雑の避け方は?

毎年初詣には270万人の人が訪れています。特に大晦日~5日までは人が集中するため、黒山の人だかりになります。さすが有名初詣スポットです^^;

混雑ピーク

特に集中するのは大晦日の0時頃から元旦の3時にかけての時間!この時間帯は自分が何処にいて何しにきて誰と一緒に来たのか?分からなくなりますね^^;この時間帯に参拝に来た方は気合と根性が必要でしょう(笑)

混雑回避時間

比較的落ち着いてくるのが1月3日の夕方以降になります。3日以降になると人の波は比較的穏やかに進んでいきます。

 

また、1月5日に「大山際」という注連縄張神事というのがあります。三が日に初詣を逃してしまった人はこちらでは、一般参加もできるので少し混み合いますがおすすめですよ^^♪

では最後に楽しみにしている方も多いであろう屋台の情報をご紹介していきたいと思います♪

屋台の情報(営業時間やおすすめは?)

伏見稲荷では2月2日までは「屋台」が出ていますので屋台巡りが出来なかった方は、少しピークが落ち着いた頃に参拝に、美味しく食べながらゆっくりと神社を巡るのもいいですよね♪

ちなみに伏見稲荷大社のオススメ屋台は・・・

ウズラ焼き・すずめ焼き

昔の人は食べていたのを今も伝わっていますね。普段はあまり食べないビックリな珍味だと思いますが、歯ごたえ十分、一度食べたら忘れられない味です。外はパリパリ中はしっとり、タレと絡まった味は必見です!遠方からお越しの方には土産話の一つになること間違いなし!勇気をもってトライしてください。

前田のベビーカステラ

ベビーカステラは毎年行列ができるほど・・・フワッフワな生地で飽きの来ない甘味があるのでお試しください。

ベーコンたい焼き

普通のたい焼きってあんこが入ったものですよね。でも、ここのたい焼きは、普通のパン生地にあう卵やベーコンをたい焼き風に仕上げてありとってもおいしいですよ。

ジャンボたい焼きパフェ

口の部分からから生クリームが!こんな斬新なたい焼きって見たことありません。口を開けたたい焼きの中にはチョコレートや抹茶などがぎっしり詰まっています。

ぜひぜひ見かけたら一度召し上がってみて下さい(^^♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちなみにみなさん周知かと思いますが、この時期はかなり冷え込みますので、カイロやマフラーヒートテックなど防寒対策はしっかりとしていきましょうね^^

霊験あらたかなこの「伏見稲荷大社」初詣で新しい年を迎えてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事はこちら♪

2017年関西の初詣!人手ランキングをご紹介

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事