-あなたの気になるにお答えします-

インフルエンザの解熱後何日で出勤していいの?感染ってしない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さと乾燥に耐える季節がついにやってきました!季節の変わり目って体調を崩しやすいですよね~。

さらにこれからの時期の憎き敵と言えばインフルエンザ!インフルエンザって名前を聞くだけで、あの感染した時の絶望的な体のしんどさを思い出してぞぞぞっ…としてしまいます(+_+)感染した本人も、看病する家族も、本当に大変な思いをしますよね。

インフルエンザウイルスよ、今年はどんな具合に暴れるつもりなんだい( ̄д ̄) 

今回はインフルエンザウイルスに感染してしまったけれど、やっと解熱!解熱したのはいいけれど、いつから出勤していいのだろう?まだ人に移してしまう?という疑問にお答えしますよ♪

まずはインフルエンザの解熱後、何日経てば出勤して良いのかについて見ていきましょう(^^)/

Sponsored Link

インフルエンザの解熱後何日経ったら出勤して良い?

kaze_woman

インフルエンザに感染した場合の基準については学校で定められており、

 

『発症から5日間』かつ『解熱後2日間』は出席停止

となっています。

また、幼児については『解熱後3日間』です。それに対し、大人が感染した場合においての規定は定められていません。感染した場合はまず会社にインフルエンザに感染したことを伝え、何日経てば出勤可能なのか指示を仰ぎましょう。会社によっては定められているかもしれません。

人と接する職業の場合は特に自己判断で出勤するのは危険ですよ。なぜなら、インフルエンザウイルスは発症から大体7日間はウイルスを排出するとされています。特に発症から3日間が最も人に感染しやすいとされているからです。

また、解熱をしても完治したわけではなく、ウイルスは体内に残っている状態なのです。なので、例えば発症から2日で熱が下がった!ラッキー♪と思っても、“ちょっとお待ちくださいな。どうか家でじっとしていてください。だってあなた、ウイルス飛ばしまくっていますから!”となるわけです。

熱が下がると一気に身体が楽になるのでついつい仕事に行ける気になるかもしれませんが、まだ体にウイルスが残っていて、人に感染させてしまう可能性が高いという事を覚えておきましょう♪

一般的に大人も子供と同様、発症から5日間かつ解熱後2日間は自宅で安静が望ましいといえるでしょう。なお、会社によっては診断書を求められる場合もあるので、その点においても先に会社に確認する方がスムーズだと思いますよ。

それでは次に、まだ咳と頭痛がするけれど…と、症状が残っている場合について見ていきましょう(^^)

Sponsored Link

まだ咳と頭痛がするけど大丈夫?

virus_seki

咳と頭痛がするけど大丈夫?にお答えします。

『いいえ、大丈夫じゃありません』

インフルエンザ感染で一番多いのは咳やくしゃみをした時の飛沫感染です。発症してから大体7日間はまだウイルスを飛ばしている可能性があるので、注意が必要です。

また、頭痛においても高熱による後遺症、薬の副作用、違う病気が併発しているなどの可能性も考えられます。咳、頭痛、どちらにおいても辛い症状が続くようでしたら我慢や時が経つのを待ったりせず、病院へ受診して医師に相談しましょう。

では最後に解熱後の感染力はどれぐらいなのか?ということについて見ていきましょう^^

Sponsored Link

解熱後の感染力ってどれぐらい?

 virus_character

上記でも述べたように、解熱後においても発症してから7日間程度は体内にウイルスが存在します。

くしゃみや咳による飛沫感染や感染した人がウイルスの付着した手でドアノブやスイッチ等を触り、その部分に触れることによりウイルスに感染する接触感染があります。熱が下がっても人に感染させてしまう可能性が大いにありますので、外出や人との接触は極力控えましょう。

また、どうしても人と会わなければならない時やインフルエンザ完治直後においても、最低限のマナーとしてマスクや手洗い、うがい、消毒をしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

この記事を見てくださっているという事は、ご本人もしくは身近な方がインフルエンザに感染されたという事かなと思うのですが…。この度は大変でしたね(;_;)今は解熱されましたか?水分と睡眠は沢山取ってくださいね。

看病されている方も、お疲れ様です!頑張って看病してやっと復活してくれた~と思ったら次は自分が感染ってことがないように、ご自身の休息もちゃんととって、しっかり栄養をつけて、どうかインフルエンザウイルスをぶっ飛ばしてくださいね♪

 

関連記事はこちら

インフルエンザの予防接種!子供に効果がある期間ってどれくらい?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事