-あなたの気になるにお答えします-

正月の食べ過ぎをリセットしたい!簡単に出来る方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正月といえばおせち料理やおもちですね~!!! 特におもちはごはんにもおやつにもなるのでいろいろな食材や調味料をつかって味を変え ることができてたくさん食べてしまいますよね(*˘)˘*)

でもおもちって少量でも腹持ちがいいのですぐおなかいっぱいになります。 調子にのっていっぱい食べてしまうと後々後悔します(笑) こたつにこもっておもちばかり食べている正月を過ごすと100%太っています(汗) そうならない為に今のうちに覚えておくといいことです!必見ですよ~!!

ということで今回は正月の食べ過ぎをリセットする方法についてご紹介していきます♪

Sponsored Link

正月の食べ過ぎをリセットする方法は?

syougatsu_butori

食べすぎたあとに大切なことは早めに摂取したものを消費することです。 人は食べ物を食べると 48 時間で脂肪に変わります。 なので 48 時間以内に消費できれば太ることはないということです!! 

脂肪を燃焼するには体温を上げることがポイントです( ¨̮⋆ ) 体温をあげるために朝起きた時に白湯をコップ1杯のむだけでもいいのです。 こうしたちょっとした心掛けを毎日続けるだけでも身体が変わってくるんですね。白湯はモデルさんなんかも飲んでいたりするので、ぜひ試してみて下さい♪

また、ストレッチなんかをして身体を少しでも動かすとさらに効果があります。 筋肉を動かすと血の巡りが良くなり体温上昇につながります。 無理のない範囲でちょっとずつでも続けると普段の体温も上がり痩せやすい体質になるのでオススメです☆

ちなみに私が参考にしているストレッチ動画です♪

よかったら参考にしてみてくださいね^^

食べすぎたあとに効くヨガをすると、消化を促してくれたり おなかが苦しいのも軽減することができるので ヨガもしてみるといいかもしれませんね(*бωб)

では次に食べ過ぎた後に胃痛がして気持ち悪い場合の解消法について見ていきましょう!

Sponsored Link

胃痛がして気持ち悪い場合の解消法は?

hukutu

まず、胃が痛くなる原因は

 
  • 胃酸が出過ぎている
  • 消化不良

この2つです。

胃酸が出過ぎている

胃酸で胃の粘膜がやられている状態。 吐き気がある。

消化不良

胃腸が上手く働かなくなっている状態。 胸焼けがする。 体の右側を下にして1~2時間ほど横になっていると良くなっていきます。

この 2 つの状態を見極めて上手く整調剤などのを活用するといいですね。

※安静にしている方がいいですが、寝てしまうと体の機能が休憩してしまうので寝るのは あまり良くないみたいなので注意です⚠

薬はあまりのみたくないという方も多いと思いますが、そういった方にはこちらの方法をオススメします!

~食べ物編~

ホットミルク

胃が痛い時には牛乳がいいです。牛乳には胃酸を抑えてくれる作用がありますので胃酸過多の場合にもとっても良い飲み物です。 冷たいと胃に負担がかかるので温めてホットでお飲みください。 また精神的にも落ち着ける効果もあると言われているので一石二鳥ですね♪

味噌汁

大豆製品のタンパク質は胃にとって大切な栄養分です。 タンパク質が失われると胃が弱ってしまいますので大豆製品を積極的に取ってください。なかでも味噌汁は手軽につくれるし、具材に豆腐をいれてみたりたくさん のタンパク質がとれる食べ物です。また味噌は胃に膜を張ってくれると言われているのでたくさん食べる時など味噌汁を取り入れてみると胃が荒れにくくなりますね

大根

消化不良や胃が荒れているときに効果がある食材です。 ただし、辛味が強い大根を食べてしまうと逆に胃痛が強くなってしまうので 葉に近いところ(緑っぽいところ)を食べる方がよいでしょう。 よく煮込んで柔らかくしてあったかいものを食べると胃に優しいですよ。

 

では次になぜついつい食べ過ぎてしまうのか?ということについて見ていきましょう!

なぜ食べ過ぎてしまうのか?

taijyu

まぁーこれは気が緩むというのが原因でしょう 笑

我が家もそうなのですが、お正月は一家で何もせず、寝たいときにね、起きたいときに起きるといった1年で唯一といって良いほどのゆったり出来る日ですね♪そういう雰囲気からお正月にはついつい食べ過ぎてしまうという人が多いみたいですね^^;

またその他の原因としては早食いが挙げられるでしょう!

よく噛まずに、次から次へと食べ物を口に運んでいくと大量の食べ物が胃へと運ばれていきます。おなかいっぱいという満腹中枢が合図をだす頃にはたくさん食べてしまっていて” 食べすぎた”という結果になります

人間の満腹中枢が合図をだすまでの時間は 20 分だと言われているので、 20 分の間によく噛んで食べている人と、あまり噛まずにバクバクと食べている人とでは当 然食べている量は変わってくるでしょう。

よく噛んで時間をかけて食べていれば適量でおいしくお食事を頂けます。 早食いで良くかんでいないとごはんの味もあまり分からないですよね(´._.`) たくさん噛んで食事をたのしみながらしていきたいものです。

また、もったいないも食べ過ぎの原因になります。 残して腐ってしまうともったいないからおなかいっぱいだけど全部たべよう。 残すとお金がもったいないからお腹いっぱいだけど食べようか。このように育ってきた方も多いと思いますが、これはやめておきましょう。 自分の体に正直に腹8分目こそ良し! 胃腸に負担がかからないよう自分の体は自分で管理してくださいね♪

Sponsored Link

最後に

食事とは私たちの生活に欠かせない切っても切り離せないものです。 ですから食事のあり方を見直して自分の体を大切にしてあげてください。 楽しい食事で健康に楽しい人生を送っていきましょう!

 

正月関連記事はこちら♪

正月っていつからいつまで?気になる記事をご紹介!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事