-あなたの気になるにお答えします-

中学生の友達への年賀状!一言メッセージの例文集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に入り寒さも厳しくなってくると、もうすぐお正月が来る~!という実感が湧いてきますよね(^^)

お正月の前にクリスマスの気分かもしれませんが♪11月1日には、年賀はがきが発売されました。今年は順調に年賀状の作成が進みそうですか?年賀状の受け付けは12月15日からですよ~!

また、元旦に確実に届くようにするためには12月25日までに投函しなければならないので、のんびりしていると後で大変そうですね(+_+)実は私もまだ年賀状に1つも手を付けていない一人ですが…。せっかく出すのだから、相手に喜んでもらえるような年賀状を作りたいですよね!喜ばれる年賀状、作りましょう(^^)/

今回は中学生の友達に喜んでもらえる年賀状についてご紹介します♪

まずは中学生の友達への年賀状を送る際、どのような工夫をすると喜んでもらえるかについて見ていきましょう(^^)

Sponsored Link

中学生の友達への年賀状を送る際喜んでもらうには?

420x276x6e40d180d281e0bf1fe41cd37ed82ae9-jpg-pagespeed-ic-rcgatmvbvr

最近では年賀状を一切出さない、メールやラインで済ませる、という方が増えてきているようですね。正直、年賀状作るのって大変ですものね。メールやラインだと、ちょいちょいと文字を打ってすぐ送信♪確かにとっても便利ですよね。

でも、自分宛ての年賀状が届いた時って、やっぱり嬉しいですよね!作るのが大変だからこそ、手間をかけてもらった分、嬉しさが大きいのかもしれません。また、自分に年賀状を送ろうと思ってくれているその“気持ち”がとっても嬉しいですよね♪

だから、相手に年賀状を送ること自体、もうすでに相手を喜ばすことができている!と私は思いますよ(^^)

とはいえ、せっかく送るのだから、もっと喜ばせたい!目に留まるものにしたい!笑わせたい!ほっこりしてほしい!など、それぞれ送る人によって自分気持ちもありますよね。

最近では年賀状を作れるアプリやサイトが沢山あります。それぞれ好きなデザインを選んで自分らしい年賀状が作れるのは簡単だし個性も出ていいですよね。

でも、プリントされただけの年賀状だとなんだか寂しいような…。そんな時はシールを貼ったり、ハンコを押したり、イラストを描いて見たり、一言添えてみてはいかがでしょうか(^^)

今の時代ちょっとyoutubeで調べるだけで、かわいい年賀状の作り方がでてくるので、そういうのを参考にするのも良いかもしれませんね♪

はんこの作り方

イラストの描き方

自分で作るのは面倒という方でも、最近はシールやハンコにおいても可愛いものやかっこいいもの、沢山出ていますよね!また、字を書くときはこすって消せるサインペンで書けば間違えても何度もやり直しできるので、おススメです♪他にもキラキラペンだったり、カラーの筆ペンを使うと見た目も華やかになりますね(^^)

こういう文字のスタンプを使って年賀状作成するのもかわいいですよね♪

 

また、たまに全て手書きの年賀状を貰うと『おぉ~!すごい!』ってなりますよ。すごく手間がかかると思いますが…全て手書きの年賀状、きっと気合と愛情が伝わるはずですよ♪ 

それでは次は一言メッセージの例文を紹介します♪

Sponsored Link

 一言メッセージ例文集

 s_tori_01a

それでは、どのような友達にも使える例文から、場面別の友達まで、様々な例文を紹介します(^^)

 どの友達でもOK

  • 「去年も仲良くしてくれてありがとう。今年もよろしくね」
  • 「去年の○○、すごく楽しかったね。今年も変わらず仲良くしてね」
  • 「今年(も)こそは同じクラスになれるといいね」
  • 「今年こそは○○しようね(行こうね)」

部活動の友達

  • 「今年も一緒に部活頑張ろうね」
  • 「去年も楽しかったね。今年も一緒に楽しく部活頑張ろうね」
  • 「目指せ○○」

受験を控えた友達

  • 「受験頑張ろう」
  • 「今年は受験、一緒にさくらを咲かせましょう」
  • 「受験が終わったらいっぱい遊ぼうね」
  • 「お互いに笑いあえるように、受験頑張ろう」

 

それぞれ相手の状況にあわせてぴったりな言葉を選んであげて下さいね^^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?参考になるものはありましたか?

私が中学生時代、友達に出した年賀状には自分の一年の目標を宣言したりしていました♪そして年末になったら友達に「目標、全然達成できてないよ!」と突っ込まれていた覚えがあります(;^ω^)

年賀状作りは楽しくもあるけれど、凝れば凝るほど時間もかかるし、大変ですよね。でもきっと友人に喜んでもらえるはずです!

どんな年賀状でも“あなたから貰う”ことに意味がある事、喜びがある事を忘れないでくださいね♪ 

 

関連記事はこちら♪

正月っていつからいつまで?気になる記事をご紹介!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事