-あなたの気になるにお答えします-

クリスマスにローストチキンを食べる由来!いつから始まったの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスを彩るアイテムの一つと言えるローストチキン。youtube上に作り方の動画が挙げられるほど日本でも浸透していますよね^^

しかし詳しい由来や、どうして繰りますに食べないとならないのか?等、解らないまま機械的に食べてしまう人もいるかもしれません。

今回はクリスマスにつきもののローストチキンについて書いてきます♪

Sponsored Link

クリスマスにローストチキンを食べる由来!

18427ab02a460-9007-42be-9e9d-e9674b61eb87_l

この風習は欧米や米国が発祥で、キリスト教が絡んでいるという説があります。それはお祝いの日に食卓に七面鳥を出すという風習があり、それがクリスマスにローストチキンを食べる由来となっています。

 またもう一つの説として、キリスト様に対して鶏を食卓に出してこれ以上災いが降りかからないように生贄に捧げると言った意味もあったようです。いずれにしても単に美味しいという意味ではなくしっかりとした由来がある事が解りますね。

それでは次にクリスマスのローストチキンを食べるという風習はいつから始まったのか?ということについて見ていきましょう♪

Sponsored Link

 いつから始まった風習なの?

04574x 

時代はアメリカ開拓時代、ヨーロッパ人がアメリカに渡り牛や豚の家畜が自由に飼えない状況の中で丸ごと食べられる七面鳥を食べるようになったというのが説です。

因みに日本では1970年代あるファーストフード店の策略に乗せられてしまったようです。 そしてそのCMを見てクリスマスにはチキンを食べるという生活習慣が染みついてしまい、クリスマス=チキンという考えが当たり前のようになっています。アメリカでは宗教的意味合いがとても強い訳です。

しかし、日本ではクリスマスにチキンを食べるという行動についてキリスト教信者では無い限り解っている人は皆無に等しいと思います。どちらかというとクリスマスケーキとチキンという取りあわせにどうして?という疑問すら持つ人もいないその様な状態です。

では次の章でローストチキンはクリスマスとイブ、どちらに食べるものなのか?について解説していきます!

クリスマスとイブどっちに食べるの?

chick-legw960x720 

イブとクリスマスどちらでチキンを食べるのが正しいのか?というと、家庭や状況により違うようです。家庭によってはイブにローストチキンを食べる家庭もあるようですし、クリスマスに食べる家庭もあるようです。

 その年その年の状況により、どちらかの日にローストチキンを食べていると言う事になりますね。本来はキリスト様に捧げる生贄の意味がありますから、キリスト様の生誕を盛大に祝うという過ごし方も世界ではあるようです。

Sponsored Link

 まとめ

今回はクリスマスとローストチキンの関係性について書いて見ました。調べて見ると、キリスト教という宗教と切っても切れない関係性があるという事が解りました。今や日本だけで考えるとクリスマスは世代によりとらえ方が変わってくるイベントになってしまっているような気がします。

子供達はサンタクロースからプレゼントを貰うためのイベントの日ですし、朝起きて欲しかった物が枕元に置いてあると、良いなと考えてその日を心待ちにしています。そしてクリスマスはサンタクロースがプレゼントをくれる日だと考えていると思います。

また、若い世代は恋人同士の関係性を深める日と捉えているかもしれません。そのためデートをしてクリスマスを2人で過ごす事に、全力を注ぎクリスマスは恋人達の物と考えていると思います。

こうして世代によりクリスマスの日に対する考え方は変化し、本来の意味はどこかへ消えてしまったようなイメージがあります。ローストチキンを食べることはある意味では神への感謝となり得る行動であることをこの記事を読んで感じ取って欲しいと思いました。

何事も意味や由来を知って、し、何かをかみしめることが出来ます。そのためになぜこのイベントが存在するのか?という事に考えを巡らせ生きていくと少しは違った景色に見えてくるはずですよ。

今年のローストチキンの味はまた少し変わった物となり、その後もクリスマスへの思いや考え方も変化し、違った意味で楽しめるようになるはずです。この記事を読んでそう感じてくれたら良いなと思います。 

 

関連記事はこちら♪

クリスマスプレゼント!男女・年齢別ランキング

恋人と過ごすのはクリスマスとイブ?どちらが正解なの?

クリスマスの由来とは?子ども向けに簡単解説!

クリスマス到来!サンタはいつ来るの?大人の悩める疑問を解決

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事