-あなたの気になるにお答えします-

冬服にはいつからチェンジするの?販売されるのはいつごろ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので9月ももう下旬!ギラギラと暑かった夏が終わり、だんだん過ごしやすくなってきましたね(^^♪

過ごしやすい秋が終わると一気に冬到来!!秋から冬にかけて寒くなっていく、そんな時迷ってしまうのが冬服!いつから冬服にチェンジしたらいいのか。早すぎても恥ずかしくて暑い・・、遅すぎるとまた恥ずかしくて凄く寒い・・

という迷いがちな冬服を今回は着用して恥ずかしくない期間、いつから販売されるのか?セールになる時期や、秋冬からの上手なチェンジのしかたなどをまとめてみました!

始めに冬服の着用期間について見ていきましょう!

Sponsored Link

冬服はいつからいつまで着られるの?

928

土地の温度差にもよりますが。一般的には11月中から3月中旬までです。気温が15度以下になれば体感として「けっこう寒い」と感じるようになります。

15度以下の日が継続して続く月はやはり11月中旬ぐらいになるようです。

10月に早々と冬物を出してしまうと浮きますし、なにより暑いです。春になっても気温の上昇は3月中旬ぐらいまでは見込めないため、衣替えとしては3月中旬くらいに春物へのチェンジをしたほうが良さそうです。

次に冬服の販売時期を見ていきましょう!

Sponsored Link

冬服はいつから販売される?

gatag-00011589

お店によって多少のずれはあるものの、売り場を完全に冬物が埋めるのは10月後半です。

それまでは秋物の薄手のコートや生地が薄いものが販売されていますが、冬物に変わると一気に厚手の生地になり、ニットやダウンなどの防寒機能を備えたものが売り場を占領します。

最近のネットショップなどは暑い時期から予約販売といって冬服をオーダーしておく買い方もあるようです。私も昨年は8~9月ごろに好きなブランドのダウンコートを予約しました。ネットでは季節問わずでも、やはり手に取って季節を実感しながらお買い物ってしたいですよね。

10月下旬だと冬ももうすぐそこという感覚がありますし、お客さんの購買意欲も高まるのでお店側が冬物を並べる時期としてはベストなのでしょうね。

ただ、冬服って夏の薄着よりもお値段が気になりますよね!是非ともセールでお安くゲットしたい!という方も多いはず!冬服のセール時期について見ていきましょう(^^♪

冬物がセールになる時期

tnm

冬物が並び始めると同時にプレセールを行うところもありますが、本格的なセールはお正月の初売りから一気にセールがスタートします。

はじめは15~20%だった割引率もセールの終わりにはたたき売りの80%OFFなんて表示がされていて、驚愕することもあります(;´Д`)いいものから無くなってしまうのが世の常・・セール参戦はすばやく、セールが始まったらまめに通うことをお勧めします

次は、冬物への上手なチェンジ方法を見ていきましょう!

冬物への上手なチェンジ方法

lgf01a201401241600

折角かわいい、かっこいい冬服を買ったとしても早すぎて浮いてしまったら台無しですよね・・

冬物はお洒落なものが多いので早くチェンジしたいかたも多いはず!気温やまわりを考慮して、11月後半だったら違和感なく冬服が楽しみやすくなるころです。

冬物チェンジにおススメするのが「足元からのチェンジ」です。

女性でしたらブーツを履き始めるのもこのころがおススメです。晩秋の軽装にもロングブーツは素材問わず違和感がありません。男女問わずコートは薄手のものから着始め、ウール、ダウンへ移行してください。いきなりダウンでは二度見されてしまいそうです。

便利なのはストールやマフラー。これでずいぶん温度調節が可能です。薄手のコートだけでは寒い時にさっと巻くだけで温かくて季節感がでますよ(^^♪

晩秋から初冬にかけては温度調節が可能な重ね着などもおすすめです。

Sponsored Link

まとめ

寒いのは私嫌いなのですが、冬服は大好きです!ゆっくりお店でお洋服選びをしているときが一番ワクワクします(^^♪今年はどんなものがトレンドで、どんなのを買おうかな。なんて今からイメージを膨らませて賢くお買い物されてくださいね!

女性は流行を追いかけるのが好きですが、男性はこだわらない方も多いですよね!えー、どんな服着ればいいかなぁと思っている男性の皆さんへいいサイトを見つけたのでURLを貼っておきます。

参考URL http://clubd.co.jp/wp/post-15529

よろしければ見に行ってください♬今年の冬も楽しく過ごせますように♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事