-あなたの気になるにお答えします-

昼と夜が逆転してしまった!どうやって元に戻すの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜起きて活動、昼間は寝ている・・という昼夜逆転の生活になってしまっている方って結構いらっしゃいますよね。夜勤のお仕事であったり、ただ単に夜眠れないからという方、学生の長期休暇による夜更かしからの昼夜逆転などなど・・その理由は様々。

でも人間の体はちゃんと昼活動して夜に眠るように作られているため、昼夜逆転の生活が体によいはずはなく、改善したいと思っている人も多いと思います。今回は、なぜ昼夜逆転の生活になってしまうのか、生活の時間をもとに戻す方法はあるのか?昼夜逆転の生活にはどんなデメリットがあるのかなどをまとめてみました。

まずは、昼夜逆転の生活になってしまう理由から見ていきましょう!

Sponsored Link

昼夜逆転生活になる理由

150512night_owls-thumb-640x360-87118

理由は大きく分けて3つです。

 
  • 勤務体系
  • 長期休暇
  • 精神的な疾患

それぞれ詳しく見てしていきましょう♪

勤務体系

1つめは勤務形態によるもので基本夜の勤務であったり、夜に呼び出しがかかるような仕事ですとちゃんとした生活時間って守れませんよね。特に夜しかできないような仕事になってくると当然、昼間寝て夜仕事するという生活パターンが出来上がってしまいます。

長期休暇

2つめは、学生などに多いのですが長期休暇(夏休みや冬休みなど)に入ると、翌日絶対に何時に起きないといけない、なんていう制約がなくなりますよね。何時まで起きていても翌日予定がないから大丈夫、という生活リズムが出来てしまい、それを続けていると昼間寝てしまうので夜寝られなくなり、毎日昼夜逆転してしまいます。

病的なもの

3つめは病的なもの。精神的な疾患で夜も眠れなくなり、昼間起きているもののぼーっとしてしまっている、他には高齢になってくると「夜」と感じる脳の機能が著しく低下してしまうことがあるため、昼夜逆転行動を起こしてしまうご老人もいらっしゃるようです。

 

では、どうしたら昼夜逆転の生活をもとに戻すことが出来るのでしょうか?次で見ていきましょう!

Sponsored Link

どうやったら元に戻るの?

a71aac13f9673e90ff4c10f0a4875db7da9ddfd6

日勤ではなく、完全に毎日が夜勤の方はお仕事を辞めるわけにはいかないですよね。最初は辛いものの、夜勤に体が慣れるまで、3週間ぐらいはかかるといわれています。その間は注意力の欠如や慢性的な眠気などに襲われることに留意して生活しましょう。しかし、夜勤をずっと続けるとなると病気になるリスクもかなり上がります。

週に2~3回などの夜勤の方(看護師さんなど)は日勤の生活パターンを基盤として生活したほうが良いでしょう。狂った体内時計も日勤の生活パターンで基盤ができていればおのずとその日勤のパターンに体が自然と戻そうとします。夜勤の日は眠いでしょうが、眠気を取るカフェインなどを取りながら乗り越えましょう!

学生などの昼夜逆転に関しては、時間も余裕もありますし、戻すのは簡単です。朝起きたら「朝の光を浴びる」ことで脳が「朝が来た!」と認識します。これでスムーズに起きられるようになり、夜は部屋を暗くすることで脳に「夜が来た」というサインを送りましょう。

寝る前にスマホやPCを長時間見ると脳が覚醒され、再び眠れなくなります。寝る前にはやめましょう。これでずいぶんと改善されるそうです。

最後に病的なものが原因の方は、心療内科へ通うとよいでしょう。どうしても眠れなくなり、困っている、年齢と共に夜寝られなくなってきた、などという症状は軽い睡眠薬などを処方してもらえます。薬を上手に利用しながら、夜は眠るサイクルを作ることが重要です。

「夜眠ることがそんなに重要?」と考えてらっしゃる方の為に、次は夜型のデメリットについてご紹介していきます。 

Sponsored Link

夜型のデメリットとは

朝の光を浴びることで先程「朝が来た!」と脳が認識すると書きましたが、これがとても重要で朝が来たと認識した脳は「セロトニン」という物質を脳から出します。これは社会生活におけるあらゆるストレスを乗り越えるために不可欠な物質です。この大切な日中の間カーテンもあけずに眠っていては、分泌されるべきものが分泌されない状態になり、精神的に不安定な状態になります。

またこのセロトニンは夜のメラトニンというリラックスの為のホルモンの材料になります。セロトニンが不足すると結果メラトニンも不足、リラックスもできない状態になってしまいます。精神的に大ダメージをくらうわけです。

また、夜型の人の夜の過ごし方ってほぼ室内ですよね。運動不足になるだけでなく、代謝の悪い夜間に食べ物を食べるとなるとエネルギーが蓄積し、結果太りやすくなります。

また不足するセロトニンは免疫を作る際重要な役割を果たすため、免疫力も低下し、病気しやすい体になってしまいます。

夜型のメリットって実は皆無に等しいのです。お仕事で仕方なくならまだしも、自分の生活ペースの怠慢だけで自分をこんなに追い込んでしまうとは、昼夜逆転生活恐るべしですね!!

 

まとめ

昼夜逆転の生活、こんなことを言ってはもともこもないのですが、たまには楽しいですよね!!私だって社会人になりたてのピチピチの頃は朝まで遊んで翌日は寝ているなんてことありました。(週末に限り)

ですが、1日限りならまだしも何日もこんな生活が続くと人として良いことは一つもありません!!ちゃんと夜に寝て朝に日光を浴びるという人間らしい生活が健康への一番の近道なのですね☆

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事