-あなたの気になるにお答えします-

銀歯がとれた!原因は?応急処置の仕方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おいしいものをモグモグ食べているときに突然「ガリッ!!」イヤーな予感!銀歯が取れちゃった・・なんて経験はありませんか?タイムリーに、私もこの前銀歯が取れちゃいました(;´Д`)・・はてどうしたものか。

皆さんはこの取れてしまった銀歯をどうしていますか?大事にしまっておく、捨てる、それとも歯医者さんに持っていく・・人それぞれ取れてしまった銀歯の扱い方は異なるかもしれませんね。銀歯が取れたら応急処置の方法ってどうするのでしょう?取れてしまったそもそもの原因は何?気になるところですよね!

今回は銀歯が取れてしまう原因と、応急処置の仕方や、取れた銀歯どうしたらいいのか、銀歯の取れた歯を放置したらどうなるのかまでまとめてみました!まずは銀歯が取れる原因から見ていきましょう!

Sponsored Link

銀歯が取れる原因

crown011ずばり大きく以下の2つに分かれます。

  • 銀歯をくっつけていた接着剤の老化!
  • 銀歯をあてていた歯が再度虫歯になってしまった!

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

銀歯をくっつけていた接着剤の老化

一つ目は「銀歯をくっつけていた接着剤の老化!」虫歯を削って大きく空いてしまった歯に直接銀歯はくっつけませんよね。歯科でよく使用されているのは歯専用の接着セメントです。銀歯自体が劣化していなくても、この接着セメントは年月がたつと必ず劣化してきます。すると接着力自体が落ちてきて結果銀歯まで取れてしまうわけです。

銀歯をあてていた歯が再度虫歯になってしまった

二つ目は「銀歯をあてていた歯が再度虫歯になってしまった!」まさに私のパターンがこれなのですが、表面の虫歯を削り、接着剤と銀歯でふさいでいた箇所が、再度同じ歯の違う箇所から虫歯菌にやられてどんどん虫歯になっていっていた・・こうなると、以前はピッタリだった銀歯も虫歯の浸食により形が合わなくなってきます。合わなく銀歯を使い続けた結果、負担がかかりすぎてポロリと取れてしまうのです。

 

虫歯菌、おそろしや・・現在せっせと私は治療しています。( ;∀;)次は銀歯が取れてしまったときの応急処置を見ていきましょう!

Sponsored Link

応急処置の仕方は?絶対やってはいけないこと!

free-illustration-shikaeisei-irasutoya

応急処置では「取れた銀歯を清潔に保管しておく」ことが一番重要です。

取れた銀歯に関しては「歯医者さんに持っていく!」これが最良の方法です。捨ててしまうと、また歯型とりから始まり、銀歯ができるまですごく時間がかかります。治療を時短にするためにも取れた銀歯は保管して、歯医者さんへ持っていきましょうね!

銀歯がとれたからと言って慌てふためく必要はあまりありませんが、治療した箇所がむき出しになっていると、そこはかなり敏感になります。ひどい知覚過敏の状態になりますので早めに歯医者さんへ行ったほうが良いと思います。緊急で歯医者を・・というよりは長くほったらかさずにかならず歯医者さんで見てもらいましょう。

逆に、絶対やってはいけないことは「市販の瞬間接着剤でくっつける」こと!!歯専用に作られていませんので成分が人体に害がないとは言えませんし、素人が自分でくっつけてしまうと雑菌が歯の中で繁殖し、歯や神経が腐ってしまう恐れがあるのです!!

(;´Д`)ヒェー怖すぎる・・次は放置ってしまったらどうなるのかを見ていきましょう!

Sponsored Link

放置していたらどうなるの?

joipoint

まず・・銀歯が取れてしまった歯は無防備むきだしの状態になっています。そのことを頭におくと、歯は鎧がないまま虫歯菌と戦っている状態になっています。丸腰ですよね・・強い敵には負けてしまいます。つまりまた虫歯が始まり、神経への壁が薄くなっているので神経に虫歯菌はやすやすと到達し、最後は・・抜歯です。

歯事体を失ってしまうことになります。そう考えると、緊急性はないとはいえ、鎧(銀歯)は早めにつけてあげないと歯自体もどんどん虫歯の危険が高くなっていきますし、何よりなんだか気持ち悪いですよね。削られて鋭利になった歯は欠けやすくもなります。できるだけ早い治療をしましょう。せっかく取っていた銀歯も、合わなくなります!

まとめ

銀歯がとれたら・・についてまとめてみましたが、銀歯が取れた時の最も重要な事は「銀歯をすてたらいかん!」ということです。治療を早く終わらせるためにも取れた銀歯を再利用してもらうことが大事なんですね!!

私は銀歯を持っていきましたが既に銀歯の歯が虫歯になっていたので、取れた銀歯が合わず使えません。でも銀歯がとれたことにより2~3年行っていなかった歯医者に足が向き、新たな虫歯が他の歯でも見つかりました。2か月ぐらいは覚悟で歯医者さんへ通わなければならないようです。

でももっと行くのが遅かったら?と思うとぞっとします。銀歯ポロリは、歯からの「歯医者行ってサイン」なのかもしれませんね!行けるのであれば定期的に歯医者さんでチェックを受けて健やかな歯を保ちましょうね(^^♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事