-あなたの気になるにお答えします-

秋服はいつから着るの?販売されるのはいつごろ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋服って難しいですよね~!8月が終わると訪れるのは一般的に言う「夏の終わり」なんですが、夏の終わりとはいえ暑い!!まだひたすら暑いですよね!

秋になったな~って実感できるのはほぼ10月に入ってから。9月が来たからといっていきなり秋服にチェンジすると暑くてたまりません。「おしゃれは我慢だ!!」なんて汗だくになりながら見た目は初秋感じさせる薄手のトレンチなんか着ちゃう・・額に光る汗がイタイですよね。だって、無理してるのが見え見え!

チェンジが難しい秋物っていつから販売されているのか?難しい「秋服」に関して今回は上手な秋服へのチェンジのしかたも加えてまとめてみたいと思います(^^♪まず秋服を着用する期間からみていきましょう。

Sponsored Link

秋服っていつからいつまで着れるの?

url

まぁ、言ってしまえば各々自由なんですが9月に入ると季節的にはもう「秋」になりますよね。9月にはいったら着ちゃって大丈夫なのです。

ですが問題は「暑さ。」あまりにも残暑が厳しいなかで秋服を着ていると自分だけ他から浮いてしまったり、そもそも暑かったりでおしゃれどころではありません。季節を先取りしたはずなのに、率先して暑くなりにいってる!これではただの残念なおしゃれになりさがってしまいます。秋服を制するには「自分の感覚と相談すること!」これが一番重要です。

衣類の機能である「体温調節を助ける」という基本をお忘れなく。晩秋の頃まで秋服は着られますが11月を過ぎるとどんどんと冬服にシフトしていきます。12月には完全に冬服に変えたほうがよいので体感的に快適に着る時期としては、9月後半から11月中旬まででしょう(^^♪

次に秋服の販売時期を見ていきましょう☆

Sponsored Link

秋服はいつから販売される?

100_1024-500x333

秋服の販売時期は店舗にもよりますが大体8月に入ってからです。どこのお店も夏物のセールを大々的にやりますよね!!夏の在庫はできるだけ8月中旬ぐらいには一掃したいもの。夏のセールは第一弾、第二弾と最後はたたき売り状態になっていくのですが、セールが始まると同時に「セール対象外」と表示された秋物が奥にひっそり並び始めます

秋物は、だんだんと品薄になった夏物の代わりに売り場の占有面積を広げていきます。秋物は8月からちらほら並び始め、9月には完全に夏物と入れ替わり売られるようになると思って頂いたらいいかもしれませんね。

秋物がセールになる時期は?

0208

「秋物セール」は冬服へ売り場商品を入れ替える10月後半ごろから行われます。

夏物や冬物のバーゲンに比べて商品も少ないし、なんだかあまり大々的には行われていないような感じがします。そもそも秋物がバーゲンになっても、冬が目前に迫っているのに秋物をバーゲンで買い足す人は少ないからではないでしょうか。

今年最も流行った秋のニュアンスやカラーが、今買って果たして来年の秋も流行っているのか?誰もわかりませんよね。買うのなら流行廃りのないシンプルなものをゲットするのがかしこいです(^^♪

次は暑くたって秋物にチェンジしたい!そんな方へ上手なチェンジ方法をご紹介します!

Sponsored Link

秋物への上手なチェンジ方法

shopping-606993_1920-400x270-MM-100

全部まるごと秋服へチェンジしてしまうと残暑にやられてしまいます。ポイントは「少しずつチェンジする」こと!!気温に関係なく、「それとなく秋っぽい」と感じられたら成功です!!

例えば、気温関係なく変えることが出来るのが「色」これまで夏カラーを着ていた人は素材こそ同じでも少し落ち着いたカラーを着るといいでしょう(^^♪濃いめの深い色だととても秋を感じる事ができると思います。

次に「ワンポイント秋」。女性ならネックレスやピアス、男性ならバングルや腕時計などワンポイント秋っぽいものを取り入れるのも手です。夏のビニールバッグ、布バッグ、籠バッグなどは皮や合皮など素材替えをすることで秋らしさが出ます。靴も同じくです。素材、色、ニュアンス一つ変えるだけで、秋っぽさへのチェンジは簡単にできますね♪

まとめ

こういう記事を書いていると自分がさも「ファッション評論家」になったような気分になってしまうのですが、私にもずいぶん失敗談があります。

上で書いている「残暑トレンチ」の一件は実は私の実体験で(;´∀`)奮発して買ったトレンチを早く着たくて着たくて起こってしまった悲劇です。「おしゃれは我慢」を鵜呑みにしていた若かりし頃。変な方向に頑張っていました!!失敗しても、まぁいい思い出として・・おしゃれする心はいつまでも持ち続けたいですね(^^♪

自分のこだわりをもって楽しめて、それが快適であればいう事なしなのではないのでしょうか☆

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事