-あなたの気になるにお答えします-

お盆がすぎたら海に入ってはダメ?危険だと言われる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆過ぎの海にまつわる怖い言い伝えをご存知ですか・・?とっても怖―い言い伝えお盆過ぎの海に行くととっても危険・・行ってはいけない・・私も実際におばあちゃんに何度も言われました。

なぜ?なんでなの?小さい頃の私はあまり理由がわからず、ただただ怖くて鳥肌を立てていたのですが、お盆過ぎに海に行くことを良しとしない理由、言い伝えだけ聞くと、怖がりの方は海に行くこと自体ためらってしまうかもしれません。でも言い伝えにはちゃんと意味があったのです。決して言い伝えだからと馬鹿にできない理由が・・。

実際に怖い体験してしまった方の話を交えながら、そして私が痛い体験したことも加えて、今回は「お盆すぎの海」にまつわる言い伝えやその理由について迫ってみたいと思います・・!

Sponsored Link

お盆過ぎの海が危険だとされる言い伝え

sea101-500x375

色々とお盆過ぎの海を危険とする言い伝えはあるのですが、代表的な言い伝えとして、

「死者から足を引っ張られる」

 

というもの。

怖いですね~(;´Д`)怖いですね~(;´Д`)実際に何件もお盆過ぎの海で「足を引っ張られる感覚」に陥った方の例があります。なかでも、「お盆過ぎに海へいき、遊んでいたところ足を引っ張られたような感覚に襲われ、おぼれてしまった・・助けてもらったときに自分の足に髪の毛が大量に巻き付いており死ぬほど怖かった」という実体験をネットで拾いました。

いや~、超怖い。もう絶対海行かない・・足引っ張られるかもしれないじゃん・・

もう一つ、私の祖母から聞いていたのがお盆の海やお盆過ぎの海は、海で死んだひとの魂があの世へもどる「あの世の蓋があく」つまり、「あの世への通り道が出来てしまう」というものでした。亡くなった方の魂があの世へ戻る時に、海で遊んでいる人の魂まで連れて行ってしまうという・・。

イヤーッ!ばり怖い。もう嫌だ。もう海はごめんだ。言い伝えや怖い話なんかを鵜呑みにしてしまう方(特に私)にとっては海自体が「怖い存在」になってしまいますよね・・

「ほ、ほんとかよ!!実際は他に理由があるんでしょう?!そうだと言って!!」そんな方の為に、怖い話ではなくリアルな理由があると信じて次に調べてみました(;´∀`)

お盆過ぎたら海が危険だといわれるリアルな理由

seaofoka

ずばり、「足を引っ張られる感覚」これは「土用波」というものの仕業だそうです。

お盆過ぎるころから台風が多く発生します。これは日本で台風が起こっていなくても少し離れた海外で台風が発生した場合、太平洋側の日本の海岸にまで影響が出てしまうために起こる高波のようなもので、いきなり高いうねりや波が来たりすることで足元がすくわれ、波が引くと同時に深いところへ引っ張られてしまうのです。この現象で命を落とした方が沢山いらっしゃいます。ぐっと深みに引き寄せられるのを人は「足を引っ張られる感覚」と思ったのでしょうね。

実際にネットで拾った話も、海水浴シーズン中にお客さんの髪の毛が大量に抜けたものが打ち寄せる波によって大量に浜辺まで届き、足に巻き付いたのだと考えられます。

もう一つの理由はクラゲ!!お盆が過ぎたと同時に海水浴場に大量発生します!私もお盆前だったのですがクラゲに刺されて腫れて大変痛い思いをしたことがあります。電気が走ったような痛みです。クラゲが居ると開放的な海で怖い思いをしながら泳がなければなりません。お盆過ぎたら海はクラゲだらけ、という状態も危険とされる理由のひとつでしょう。

Sponsored Link

まとめ

「お盆過ぎた海は危険」な理由、言い伝えも含めてみてきましたがシーズン中は監視員さんも他のお客さんも居て、何かあっても誰もいないよりはずいぶん安全ですよね。シーズンオフになったら海の家もない、波は高くてクラゲは多いし、誰も居ない・・うーん、やっぱり安全面を考えても、楽しいかっていう事を考えても大波を好むサーファーさんぐらいでないと楽しめないような気がします。

昔の人の言い伝えが絶対嘘とも言えません。誰も証明できていないのですから・・海でなくなる方もまだまだいらっしゃいます。言い伝えがうそかどうかというよりは言い伝えにはちゃんと意味がある、と思ったほうが良さそうです。

ちなみに、私は小さい頃に観た「ジョーズ」というサメの映画がトラウマになってしまいシーズン関係なく「海で泳ぐとサメに食われるかもしれん」という恐怖で海が苦手です。もうずーっと海水浴には行っていないです。だいぶイタイ大人ですが、恐怖がぬぐえないのです・・( ;∀;)海釣りですら動悸がします・・

海水浴が大好きで楽しめる方はシーズン期間中に安全に楽しく海水浴をして、今年も事故無くよい思い出を作ってくださいね(^^♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事