-あなたの気になるにお答えします-

パンのカビを食べてしまった!食中毒などのおそれはあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おいしいパンを食べながら「ん?なにこの点・・」ハッ(;´Д`)カビやん!!カビ生えとるやんけ!!すでに食べかけているパンにカビを見つけてしまったら、パニックに陥ることは間違いないですよね!

しかも、カビまで食べてしまっている可能性も大アリ!!食べてしまったものは知らなかったから仕方ないのですが、怖いのは食中毒。食べてしまったら必ず食中毒を起こしてしまうのでしょうか?!いつまで恐怖と戦いながら過ごさなければならないのか・・怖いパンのカビ!!

そんな「パンに生えるカビ」について、今回はカビの種類や食中毒の可能性、またパンの保存方法までまとめてみました!!まずは、パンのカビの種類を早速見ていきましょう!

Sponsored Link

パンのカビの種類を色別にご紹介

lgf01a201411151700

パンのカビは、パンの種類にもよりますが、いちばん日常的に食べる「食パン」にしぼると、代表的には3種類のカビが生えます。色別にご紹しますと

色のアオカビ、深緑色のクロカワカビ、ピンク色のフザリウム、という派手な色をしたカビもときに見受けられます

どれも、カビが好む環境「高温・多湿」の状態が長く続くことでカビが繁殖しやすくなり、増殖したカビの塊が出来てしまいます。

それではこれらのカビですが、食べても害はないのでしょうか?次に見ていきましょう!

Sponsored Link

パンのカビって食べるとどうなるの?

lgf01a201311031900

ずばり、「食中毒を起こします!」ですが食べてしまったあとに何も起こらなかった場合は、食べてしまったカビがごく少量だったか、自分の耐性がカビ菌に勝った?!かによります。

何も起こらなかったからといって次回もカビの生えたパンを食べるのは危険!カビが生えたならあきらめて潔く捨てましょう・・「カビが生えてない部分は食べれるでしょ?」なんて人もいますが、カビの生える過程を考えると胞子が付着→菌の発生→菌の増殖という段階をふんでどんどん菌が増殖しますので、カビが生えていないにしても胞子が付着している可能性は大です。

個人の判断によりますが・・カビの生えたとこだけとって食べることもおススメはできません。パンの生えるカビの食中毒症状としては嘔吐、下痢、熱など一般的な食中毒症状と同じ症状が現れます。それでは、パンにカビを生えさせないために、上手に保存する方法を見ていきましょう!

パンにカビが生えないようにする保存方法!

150819162185_TP_V2

まず、パンという食べ物は焼き上がりからどんどん劣化の一途をたどります。

大事なのはまず「パンの食べ時」を判断すること!サンドイッチやフルーツを使ったスイーツ系のパンは買ってきてすぐ食べない場合は冷蔵庫に入れましょう。心配なのが「具の傷み」だからです。

こういったフレッシュなものをトッピングに使っているパンは冷蔵庫に一時保管し、当日中に食べましょう。食パンやフランスパンなど、トッピングなしのシンプルなものには冷蔵庫は一番向いていません。冷蔵庫内のカビ菌が付着する恐れがある他、急激に冷却することでパン生地が硬くなり水分が飛んでしまいパッサパサになります。

シンプルなものを保存する場合は、すぐに食べる分だけ常温で、あとはカットして1枚1枚ラップに包み、保存用チャック袋に入れて2重にすることで冷凍庫のニオイ移りが防げます。

冷凍したパンはその都度解凍して、長く楽しむことが出来ます。(^^♪くれぐれもフレッシュなサンドイッチや総菜パンは冷凍しないでください。具がてっぺんにのってるパンなどは、解凍してもとても食べられたものではありません。

パンを冷凍するとカビないの?

201106140200

冷凍庫は氷点下の世界!どんな食品もカチカチに凍りますよね。そんな環境ではカビも増殖することができません。カビが増殖する環境は「高温・多湿」!冷凍庫は多湿、というよりもすべて凍っていますよね。

冷凍庫の中ではカビは生えませんが、解凍してそのままほったらかしにしておくと水分が出て、おまけに高温で、すぐにカビが生えてしまいます。

Sponsored Link

まとめ

パンのカビについて今回はまとめてみましたが、「すぐ食べる分の残りはすぐ冷凍保存」が賢い保存方法ですよね。パンって買ってきてしばらくは生の柔らかい状態で食べるのもすごくおいしいものです。

「買いすぎない」ことに注意すれば、いつもフレッシュなパンを食べることができますよね(^^♪今は「個食」といって3枚入りなど少量で販売しているものが多くありますのでいつもフレッシュで柔らかいパンが食べたいときはそんなものを利用してもいいかもしれませんね☆

おいしいパン屋さんの焼き立てのパンほど、カビ達にも狙われています!カビから守っておいしいパンを楽しみましょう!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事