-あなたの気になるにお答えします-

羽毛布団を自宅で洗う方法!失敗しないために注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月も下旬になりました。ずいぶん気温も上がってきて私の住む九州地方は連日20度をこえる日が続いています。

寝るのにも毛布と羽毛布団の2枚重ねは暑いかな~と感じる今日この頃。羽毛布団、もう片付けたいけど・・ただ干すだけでいいのかなぁ?寝てる間にかいた汗とかで羽毛布団も汚れていそう!

でもクリーニングに出すのはお金がかかるし・・毎年、私も悩んでいました。同じ思いの方も多いはず!実は羽毛布団、なんと自宅で洗えるのです!ご存知でした?!

私も少し前までは知りませんでしたが、自宅で洗える節約術があったのです!今日は自宅で羽毛布団を洗う方法や、失敗しないポイントなどをまとめてみました(^^♪

Sponsored Link

羽毛布団を自宅で洗濯する方法

futon_kasane2

手順は大きく分けて3つ!

 

  1. 洗濯ネットに入れる
  2. 選択コースを選ぶ
  3. 乾燥させる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう!

洗い方手順①洗濯ネットに入れる!

ネットに入れないとだめです!!ドラム式などの洗濯機などによっては脱水途中で「衣類片寄り」のエラーが出て何度やっても脱水できません。必ず洗濯ネットに入れましょう。

洗濯ネットは「布団専用」の大型ネットが売っていますので普通の洗濯ネットにぎゅうぎゅうに押し込むのではなく、必ず専用の大型ネットに入れて洗濯しましょう!ネットに入れることにより羽毛布団の傷みを防ぐことができます。

洗い方手順②洗濯コースを選ぶ!

洗濯機によってはコースが選べる場合があります。「布団コース」や「ドライコース」があり、これらのコースが無い場合は「普通コース」でも構いません

洗濯機に入りきれん!という方はお風呂に水をはって中に羽毛布団を入れて洗濯洗剤(おしゃれ着洗いに限る)を入れ、足踏みします!

ですが足踏み洗濯はなかなか脱水が出来ないため完全に乾燥するまでに時間がかかりますのであまりお勧めできません。チャレンジしたことがありませんが友人はやってのけていました・・(~_~;)

洗い方手順③乾燥させる

洗濯機での乾燥はおすすめしません。乾燥機の熱で羽毛布団の表面繊維が傷み、羽毛が飛び出す原因となるからです。

必ず天気のいい、気温の高い日を狙って、天日干ししましょう!必ず「完全に乾かす!」そうでないと湿気を含んだ布団はすぐにカビが生えてしまいますので注意しましょう。

 

次に、やるからには失敗したくない、そんな方に失敗しないための注意点をまとめてみました!

Sponsored Link

羽毛布団の洗濯!失敗しないポイント

R0017986

ポイントは4つ!

  • 布団専用の洗濯ネットを必ず使用する
  • 必ず「おしゃれ着洗い(ドライマークOKの洗剤)を使用する
  • 洗濯機の洗濯コースを確認する(ドライ、布団洗い等が最も良い)
  • 完全に乾燥させて、羽毛布団を片づける 

 

この4つのポイントを守れば、羽毛布団が自宅で洗えるようになり家計の節約になりますね(^^♪

では、日常使っている羽毛布団ってどのくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか?ちなみに私は1シーズンに1回・・(;´Д`)エッもしかして少ない・・?!調べてみました!

Sponsored Link

羽毛布団を洗濯する頻度はどのくらいがいいの?

suimin

色んな意見がありますが、「羽毛布団を丸洗いする、もしくはクリーニングに出す」頻度、実は「1~2年に1回」でいいそうです。

あまり洗濯しまくったり、クリーニングに頻繁に出したりすると中のダウン自体が劣化してきますので、羽毛布団を洗濯したり、クリーニングに出したりする頻度は年1回程度でおさめましょう。

ですが、羽毛布団を外から覆っている布団カバーは汗や汚れを吸着していますので、週に1~2回は洗濯し、天日干しして汚れを落としましょう。羽毛布団、干すのは頻繁に干したほうがよいそうで、天日に干して湿気を外に逃がしましょう。ふわっと感が戻ってきますので天気がよくて時間があるときには天日干ししましょう!

次は、洗濯して失敗するリスクや手間を考えるとクリーニングに出そうかしら?と考えている方に、羽毛布団の相場も調べてみました。いったいいくら位かかるのでしょう?

 

クリーニングに出した場合かかる費用

cleaning_shop

まず、自分が普段利用している信頼できるクリーニング屋さんを選びましう。安心できますし、料金も明確で安全ですよね☆

クリーニングの相場は

羽毛布団シングルサイズで1枚あたり2000円~3000円

です。

私がよく利用していた大手メーカー「ダスキン」の羽毛布団3枚丸洗いパックは3枚で10,000円でした。少し高い気もしますが、自宅まで集荷、クリーニングが終わればまた自宅まで配送してくれるサービスでしたので、積んだり運んだりの労力がかかりませんでした。

でも、実際サービスの金額って気になりますよね。そんな時は信頼のおけるクリーニングやさんに羽毛布団のサイズと枚数を伝えて見積金額を聞きましょう。見積金額を提示してもらうとクリーニングの予算も組みやすくなりますよ(^^♪

 

 まとめ

羽毛布団ってなにせ軽くて暖かい!!冬のマストアイテムですよね。しかも消耗品というよりは長年使うものなので毎年しっかりケアをして、次のシーズンにまた気持ちよく使えるようにベストな状態でしまいたいものです。

私もまだ片づけてないので・・雨の予報が無く、暑いぐらいの日に今年は一気に洗濯しちゃおうとおもいます☆

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事