-あなたの気になるにお答えします-

父の日のメッセージ文例!英語の場合や義父へ送る場合もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母の日よりもちょっと影の薄い父の日(;´Д`)今年は何日かご存知ですか?毎年「父の日」は6月の第3日曜日と決められています。

「何かしたいけど何をあげたらいいのか・・」「メッセージとか恥ずかしいし」そんな方も今年は頑張って日頃の感謝の言葉を伝えてみませんか?なかなか感謝の言葉をまたとないチャンスを逃さずに、世のおとうさん方に 感謝の気持ちを伝えてみませんか?

今回は「父の日」の年代別、シチュエーション別のメッセージ文例や英語で伝えたい場合の英語の文例などもまとめてみました(^^♪参考にして頂けたら幸いです。ではまず、年齢やシチュエーション別の文例から見ていきましょう!

Sponsored Link

父の日のメッセージ文例

chichinohi_wreath_arigatou

メッセージは伝える人の状況や住む環境によって違ってきます。シチュエーション別にまとめてみました☆

 

やっと字を書くことが出来るようになった小さい子からお父さんへ

・おとうさんいつもありがとう
・パパだいすき
・おとうさんいつもあそんでくれてありがとう

 

シンプルでいいですよね。子供のつたない字で書いたメッセージカードほど温かさに満ちたものはありません。お父さん喜びで泣きそう!!

 

学校に通う子供からお父さんへ

・お父さんいつもお仕事頑張ってくれてありがとう!
・お父さん、また一緒に沢山あそんでね!いつもありがとう!
・お父さん、生意気ばかり言ってごめんね。いつもありがとう!

 

「お父さんのことをいつも見てるよ、頑張ってくれてありがとう」という気持ちを込めるとお父さんも仕事頑張れそうですよね。俺、なんのために頑張ってんだろう・・ってちょっと寂しい気持ちになっているお父さんへのエールにもなります!!労ってあげましょう!!

 

親子別々に暮らしているお父さんへ

・お父さん、元気にしていますか?無理しないでね!いつもありがとう
・お父さん離れて暮らして両親のありがたさが分かります。いつもありがとう
・遠くからお父さんのことを心配しています。いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。

 

「遠く離れている」分、感謝の気持ちはそちらに向いていますよ!どうか元気でいてという「遠くの父への想い」が詰まっているメッセージだと、ぐっときちゃいますよね。

 

これ以外にも「自分の言葉で」感謝を伝えたメッセージカードはとっても心に響きます。オリジナリティにあふれたメッセージカードを作成するのも楽しいですよね♬
次は、メッセージなんて恥ずかしくて書けないわーと悩むあなたに、「英語」っていう手もあります。英語でさらりと感謝を伝える!なんか、フラットな感じで肩肘はらずに感謝を伝える方法としてはいいですよね!!メッセージを紹介していきますね☆

Sponsored Link

メッセージ、英語の場合はこう書こう!

pcchichinohi6

Thank you always father

(お父さんいつもありがとう)
シンプルでいいですよね。英語苦手なお父さんでも簡単に理解できそう!!
父の日ギフトにも付属でついてくるメッセージカードにもよく使われている文ですね。

Send all my love and thanks to you

(あなたに愛と感謝を贈ります)
愛と感謝!これ以上にない言葉ですよね。日本語で書くと「愛」ってちょっと照れくさいので英語ってなんて便利🎵

Anytime thankyou for your deep love your deep love thanks so lot

(いつもあなたの深い愛に感謝しています。ありがとう)

年配の方だと、「なんて書いてあるの~」って聞かれそうですがとってもいい言葉ですね。和訳を添えてあげると親切かもしれません。
それでは次に、「義父」にメッセージを贈る場合はどんなメッセージにしたらいいのか?
見ていきましょう☆

Sponsored Link

義父に父の日のメッセージを贈る場合には?

itsumoarigatou_title

義父、はお嫁さんのほうのお父さん、もしくは旦那さんのほうのお父さん。どんなメッセージが喜ばれるのでしょう。自分の父親同様、伝えるのは「感謝の言葉」です。たとえば…

  • いつもとてもお世話になっています。お体ご慈愛ください。
  • お義父さんいつもありがとうございます。また遊びに行きます。

「お世話になっている感謝」を入れると書きやすいと思います。お義父さんだけでなくお義母さんの事も気に掛ける言葉が入ると尚いいかもしれませんね。

 

まとめ

気持ちを伝えるのは照れくさいですが、年に1度の父の日だけは問答無用で気持ちを伝える事の出来るビックチャンスです。あまり気負わずに自分の気持ちをさらっと伝えると世のお父さんたちも頑張りが報われた、ときっと素敵な気持ちになると思います(^^♪是非イベントは大事にしましょうね☆

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事