-あなたの気になるにお答えします-

基礎体温が高い原因!生理中も下がらないとお悩みのあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎体温をちゃんとつけて自分の体調管理をしている女性は多いはず!妊娠を希望している女性であれば基礎体温の変動も敏感になってしまいますよね。

低温期がきて、高温期がきて・・上がったり下がったりの基礎体温。でも、基礎体温が上がったまま下がらない!!

え?!妊娠している?!そんなはずない、生理真っ只中なのに!!こんな状況になったら自分の身に何が起こっているかわかりませんよね。

今回は気になる「高温期が続く理由」について調べてみました。

Sponsored Link

基礎体温が高い理由

taionkei

女性の平均的な生理は、生理開始日から14日間低温期が続き、排卵がありそのあと高温期へと移行し、高温期が14日間続くとまた低温期へ移行し生理が始まります

基礎体温が高い期間は体が妊娠に向けて子宮内膜を厚くする活動をしており、妊娠しやすくするため体は高温になります。黄体ホルモンが多く分泌され、やってきた受精卵をいつでも迎えることのできる準備をしています。

 

基礎体温が高い理由は「今妊娠してもOK」の体からのサインなのです。

 

では、生理中も高温期が続くとなると、異常ですよね?高温期が続く原因についてみていきましょう!

Sponsored Link

生理中なのに基礎体温が下がらないのはなぜ?

others_image01

一番に考えられるのは「妊娠」です。生理の出血ではなく、「着床出血」といって受精卵がしっかりと着床したことで微量の出血がある場合があります。この着床出血は普通の生理と違い2~3日で終わりますので、「あれ?生理終わった?」と思ったときに実は妊娠していたなんてこともあるのです。

二つ目に考えられるのは「基礎体温のはかり間違い」これは人騒がせですね。

でも基礎体温をつけるのはとっても面倒で忘れがち。毎日同じ時間に起きて、起き抜け一番の体温を舌下ではかって・・これは実体験でもありますがつい忘れてしまって「後で計ればいいか。あんまし変わんないでしょ」なんて適当な検温になんてしまいます。この適当な検温は勘違いを招いしてしまうのできちんとした検温を心がけましょう。

妊娠やはかり間違いだといいのですが、病気の可能性もあります。次で見ていきましょう。

 

病気の可能性はあるの?

illust195

可能性は大、です。

高温期で生理だと思っていたら別の出血だった、なんてこともよくあります。出血を伴う病気として「子宮筋腫」「子宮頸がん」「子宮がん」などがあり、女性特有のがんは命にかかわる重大な病気です

筋腫も組織を調べてもらう必要がありますので変な出血があるなと感じた場合はすぐに婦人科を受診したほうがいいでしょう。そこで本当に生理であったとしても安心を得られるため是非調べてもらってください。

他には着床したけれど成長できなかった受精卵が残念にも体外に出てきてしまう化学流産や、そもそも着床しなければいけない場所以外での受精卵の着床(子宮外妊娠)が考えられます。

不正出血はあまくみないほうがよいのですね。子宮外妊娠を気づかずにほおっておいてしまった場合、子宮頚管の破裂などを引き起こし、その後の妊娠に大きく関わる重大な障害が残ってしまう可能性がありますので、高温期の生理(みたいな出血)には本当に注意が必要なのです。

Sponsored Link

まとめ

自分の体のリズムがわかる基礎体温。それと共に起こる体の変化や不調。女性は生理や出産や更年期なんかで本当に大変です。

PMS(月経前症候群)など常に悩みの種になる要素と共に生活せざるおえません。自分と付き合うのもほとほと疲れますよね。高温期や低温気をしっかり把握して、自分をコントロールする必要があります

どんなに不調であっても、自分が女性である以上解決策を模索しながら開き直るしか方法がないのも悲しいところです。

女性特有の病気やがんも沢山あります。辛すぎるな、変だなと感じたらすぐに相談できる普段からのかかりつけの婦人科をつくっておくと安心ですね!

女性にしかできないことも、女性だから感じられることも沢山あります。上手に自分と付き合って毎日が快適なものになると良いですね☆

【健康関係おすすめ記事はこちら】

冷え症の原因と改善方法!食事や運動で改善できる?

食後の胃痛の原因は?何かの病気なの?

消化がよい食べ物や悪い食べ物!食べる時間って関係あるの?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事