-あなたの気になるにお答えします-

部屋のほこり対策!原因を知って根本から悩みを解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掃除が終わって一休み~!きれいなお部屋は清々しいわぁ~!椅子にすわってゆっくりしようとしたとたん何かの気配・・コロコロ転がっていくほこりに気づいてギョギョギョ!!!なんでアイツが!!

さっきそうじしたのに!!あぁ清々しい気持ちが台無し・・。毎日掃除しているのに何故ほこりがあるの?あるだけならいいけどなんで溜まっていくの?私の掃除の仕方、間違ってる??

ほこりに対して悶々としている悩めるあなた!そんなあなたにほこりの原因や効果的な解決方法を調べてみました☆

Sponsored Link

部屋に発生するほこりの原因

1024-cc-library010004239

掃除しても掃除してもなくならない!もう、外から入ってくるんでしょ?それだったらあきらめるわ!・・なんてあきらめないで!!それは「大間違い」です。

部屋の中をぐるっと見渡してみましょう。フローリングのお部屋なら、カーペットにクッション、布製のソファ、カーテン・・和室のお部屋なら座布団・・ありますよね?これ、すべて「ほこり」の原因なんですよ!

布製品ってだんだんと古くなってほつれていきますよね。その微細な繊維くずなどがほこりの原因になるんです!そして、もうひとつ「紙製品」ティッシュや本などどこにでもあるものがほこりの素になっています。これに加えて人毛ですとかフケ、ダニの死骸、外からの黄砂や花粉。これが見事にからみあってあの立派なほこりができるのです。

 

繊維くずなら100歩譲ってまぁ許せる範囲なのですが・・後者の毛とか死骸とか・・汚っっ!!絶対取り除きたいですよね。

でもどうやって?その方法も詳しく見ていきましょう!

Sponsored Link

部屋のほこりの対策は?

lgf01a201307240300

まず『換気』、これが大事です。「外からいろいろ入ってくるんでしょ?」そう。だから入ってくるものをすべてまた外に逃がしちゃうんです。風の入り口と出口を部屋に作り風の通りをよくすることで部屋に浮遊しているほこりをリセットすることが出来ます。微細な繊維のほこりも風で飛ばしてしまいましょう♪

「布製品の管理」次はこれです。布製品で一番の面積をとる「布団」!これは干してふとんたたきでバンバンすると一目瞭然!もあーっとほこりが舞います。まめに干して、今はコードレスのふとん専用掃除機もありますからきれいに繊維くずやダニの死骸を吸い取らせましょう。

「うちの布団にはダニも繊維くずもないわ」ふふふ・・そう思っている方、ない布団なんて実は皆無なのですよ・・。布団の他に場所をとるラグ、クッション、こちらも同様です。ソファーも同じく繊維くずやダニさんたちを量産してしまいますので注意が必要ですよね。そして、衣類はきちんとタンスにしまいましょう♪衣類のいたみも防げて一石二鳥です。根本的に考えれば不要な布製品を出しておかない、これに限りますよね。

次は「臭う」厄介なほこりの対策を見ていきましょう。

 

ほこりの臭い対策

Gross smell

部屋がなんとなく臭い!!掃除してもとれない!そんな時上を見あげてください。何か忘れていませんか?・・

そうエアコン!エアコンが臭いだしたらかなり危険と思ってくださいエアコンの中にほこりがたまり、そこに水分が付くと・・ご想像どおり「カビ」が生えます。

エアコンが臭う方は要注意!ほこりにカビが生えた汚ったない状態!その状態なのです!!そしてこの臭いはカビの粒子を含むため人体に有害(~_~;)くさい臭いと共に人体に有害な物質が降り注ぐ・・いいことは一つもありません。

エアコンに限らず、照明や普段掃除がなかなかできない窓枠なども結露などにより同様の現象が起こります。恐ろしきほこりカビ。そうならないためにも、まめにエアコンのフィルターは掃除しましょう。窓枠も、使わなくなった歯ブラシなどを活用して掃除するときれいになりますよ♪

Sponsored Link

おそうじ豆知識

m014-092

ほこり対策を色々みてきましたが、豆知識として掃除機をかけるときは「換気」しながらにしましょう!

掃除機から強風が吹くと、部屋のホコリがまいあがります。それを上手に外に逃がさないと、締め切ったままの部屋では時間差でほこりが上から降り注ぎます。これでは全然意味がない・・何回掃除してもほこりとの追いかけっこになってしまいますよね。

効率的にほこりを撲滅しましょう♪

 

まとめ

ほこりってほんと厄介ですよね。誰かほこりの出ない布製品作ってくれないかな。掃除、ほんとに面倒。ある程度まではしなくていっか!若い頃はこれでよかったんですけど、人を育てる側になるとそうはいってられません

乳児のおててにどこからついたのかわたぼこりがいっぱい・・!しかもそれを食べようとする・・ヒ―!!青くなる出来事を割と多くのお母さんが経験していますよね。こうして掃除にかける情熱も熱くなっていくわけです。要らないものは片づけてしまい、こまめに換気と掃除をする。ほこりはこれでだいぶ軽減されると思います。

ほこりを賢く減らして清々しい毎日を送りたいですね♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事