-あなたの気になるにお答えします-

お疲れさまを目上の人に使うのは失礼?代わりに使う言葉は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ新社会人になって希望に満ちているあなた!周りに気を使って慣れない職場に内心疲れてるけど、張り切ってるから大丈夫!

今日も笑顔で挨拶「お疲れ様です!!」そんな時、上司に「ちょっと君、その挨拶は失礼だね」。なんて言われたらどうします?!

自分の何がいけなかったの?身だしなみも笑顔もちゃんとしてる。お辞儀だってしたつもりなのに・・驚いて涙出ちゃいそうですよね。

問題なのはそう、その言葉遣い!!「お疲れ様です」は実は目上に使ってはいけないって知っていました?

今日は失敗しがちな挨拶の代表、「お疲れ様です」について調べてみました!これで明日からあなたも挨拶に失敗しない社会人の仲間入り(^^♪

Sponsored Link

「お疲れさまです」を目上に使うのは失礼?

YOTA82_sorehabatu15123856_TP_V

ずばり「失礼」なんです!!

そもそも、

労いの言葉というのは自分と同格の人や目下の人に使う言葉であり、上司に対して労いの言葉を使うことは失礼とされています。

 

社風によってはフラットな言葉づかいで大丈夫なところもありますが、入社してまだ間もないうちは社内の雰囲気を探るためにも使わないほうが無難と言えます。かという私も退社するときは「お疲れ様です、お先に失礼します」と言って職場を後にしています。

それは社内がかなりフラットな雰囲気だから。社長も「はーい、お疲れさーん」と返してくれます。色んな職場環境がありますので慣れてきたらその社風に染まるのが一番いいと思います。

しかしお堅い社風の場合はそうはいきません。「お疲れ様」は使い慣れていると凄く便利な言葉なので使えないとなるとかなり困りますよね・・

では代わりに何と言えばいいのでしょう?

Sponsored Link

「お疲れ様です」の代わりになる言葉は?

YOTAKA85_OKdemashita15123949_TP_V

「お疲れ様です」がなぜ失礼にあたるのか考えてみましょう。

そう「労う言葉」だからです。

だったら発想を変えて「労わなければいい!!」

外出から上司が帰社したときは「お疲れ様です」ではなく「お帰りなさいませ」。会議が終わったときには「貴重なご意見有難うございました」。「勉強になりました」。等など、上司を労う言葉ではなく、

「感謝」や「尊敬」を意味する間違いのない挨拶をすればよいのです。

 

慣れるまではかなり言葉に詰まりそうですが・・頑張ってみましょう!!

上司に使えないとなると「お疲れ様です」は目下の人には使っていいんでしょうか?そこも気になってきましたね!見ていきましょう♪

 

「お疲れ様です」は目下の人には使っていいの?

YOTAKA85_shijisuru15121715_TP_V

いいんです!同僚、部下、自分の目下にあたる人たちのことを労うことは失礼でもなんでもなく、むしろあなたが「いい人」に見える言葉です(^^♪

逆にお疲れ様と声をかけることもなく無言で先に退社するなどもっての他!あっという間に「無愛想な人」のレッテルが貼られます。そうなってくると目上の人以外にはどんどん使ってもいい便利な言葉ですよね!

しかし!注意していただきたいのが社風に慣れてきて同僚達ともなれ合ってくるといつのまにやら普段使っている言葉が出ちゃう人がいます。

これは目上の人が耳にするととても不愉快に思われるので要注意です

同僚や目下の人の事を下の名前で呼んだり、挨拶がふざけたものだったりするといくら上司に気を使って言葉を選んで挨拶していても台無しです。あなたの評価が下がります。くれぐれもご注意くださいね!

 

Sponsored Link

「お疲れ様です」の使い方 最後に・・

「お疲れ様です」の使い方が議題になったのが平成17年頃。文化省の「国語による世論調査」です。敬語や挨拶が議題に上がっていますがやっぱり目上の人にも「お疲れ様」かなりの割合で言ってますよね。昔っからこのラインはかなりあやふやなものだったことがわかります。リンクも貼っておきますね♪

http://bit.ly/1R7jEEe

しかし、平成26年の世論調査を見てびっくり。もう「お疲れ様」が間違ってる間違ってないの次元ではなくなっています。いわゆる、日本語の乱れです。読んでいると吹き出しそうになりますが本当に気を付けたいところです。

平成26年の調査もリンクを貼っておきます。びっくりしますよ!!

http://bit.ly/1R7jKM7

「お疲れ様です」ひとつ使い方を間違ったぐらいで、そう落ち込むことはありません。

世の中の言葉が乱れてきてしまっている今、敬語をちゃんと使おうとする姿勢すら貴重なのです。正しい敬語に関する書籍も沢山出ていますので、きれいな敬語言葉の勉強をして、スマートでかっこいい社会人になってくださいね!

知識や苦労はのちに必ずあなたの味方になってくれますよ!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事