-あなたの気になるにお答えします-

バレンタイン友達へのメッセージ!勘違いされないために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインももう目前です。お店に並んだかわいいチョコレートを見ているとなんだかドキドキしてきますね。かわいいチョコレートを男性のお友達にあげたい

でも勘違いされたら困る。誤解されて、ギクシャクして今までの仲良く楽しい関係が崩れてしまったらどうしよう。いっそチョコレートなんてあげないほうがいいのかな・・?

そんな疑問に悩まされている女の子、多いと思います。「あげないほうが」なんて寂しすぎますよね。「いつもありがとう」の気持ちさえ伝えられずに終わってしまいます。

どうしたら勘違いされずに身近にいる男友達と楽しいバレンタインを過ごすことができるかな・・そんな女の子の疑問に答えていきます(^^)/

Sponsored Link

「バレンタイン!友達へプレゼントする際にメッセージは添えるべき?」

351341

結論から言うと…

 

メッセージは添えたほうがいいです。

 

メッセージではっきり義理と伝える事で勘違いを防ぐ一番わかりやすい方法だと思います。

何も付けずにチョコレートをポンと渡されると、自分がなんとも思っていなくても「もしかしたら、好きなのかも・・!」なんて知らない間に勘違いされている恐れがあります^^;

男友達が沢山いてメッセージを書くのが大変、という女の子には 簡単に「義理表示」できるシールもWEB上に転がっています。

義理なりに楽しい気持ちになれてとってもいいですよね。

やっぱりメッセージは添えたいな。でもなんて書いたらいいのかわからない・・次はそんな疑問にお答えしていきます。

Sponsored Link

義理チョコを贈る友達へのメッセージ5例

350695

いくつか短い例を作ってみました。是非参考にしてください。

 
  • 例文①「義理チョコです!いつもありがとう。お返し期待しているね♪」
  • 例文②「チョコは小さいけど友情は大きいよ!いつもありがとう!」
  • 例文③「ずっと友達でいよう!遊んでくれてありがとう」
  • 例文④「義理だけど感謝の気持ち!仲良くしてくれてありがとう」
  • 例文⑤「友チョコだよー!いつも感謝しているよ」

 

勘違いされにくいメッセージを作る際に重要な点は3つ…

「義理の意思表示」「お友達強調ワード」プラス「感謝の気持ち」

この3つを使えば勘違いされにくいメッセージが楽に作れますよ。ノリも肝心!勢いのある元気でポップな文章だと、恋愛とかけ離れていて効果も倍増です♪

メッセージは出来た。でも、本当にメッセージだけで大丈夫?次はそんな疑問にお答えします。

Sponsored Link

本命と勘違いされないためにメッセージ以外で気を付けるべきことは?

352714

気をつけるべき点は3つあります。

 
  • チョコレートでの注意
  • 渡すシチュエーションでの注意点
  • 渡すときの態度

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

チョコレートでの注意

ずばり、手作り」です。市販のものよりも安くあげることができますが完成度が高ければ高いほど気持ちがこもっている感じがしますし、出来栄え以前に渡す男友達の人数が少なくなると勘違いされる可能性はすごく高くなります。

手作りで、自分しかもらっていなくて、でもメッセージは「義理」。いくら義理アピールをしても、「照れているのかな」と思われてしまいそうです。

渡すシチュエーションでの注意点

2人きりは危険です。相手が照れてしまった場合自分も照れてお互い気まずくなってしまったら・・それこそ「本命の雰囲気」になってしまいます。そこから始まる恋もあるかもしれませんが・・そんな気一切ない相手だとしたら困りますよね。出来ればほかのひとに配るとき一緒に配ったほうがいいですね。

渡すときの態度

照れてしまったり、恥ずかしがってはいけません!受け取る側はあなたの態度ももちろん見ていますから、照れて顔を真っ赤にしながら「義理だよ」なんて言われても説得力に欠けますよね。まわりに冷やかされる恐れだってあります。絶対に避けたいですよね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

いくつかのポイントさえしっかり守れば、勘違いされることなく今までのベストな関係で居られますよね。

バレンタインデー自体、チョコレートで祝う甘くて楽しいイベントです。お友達にあげるときは男女問わず気負わずあなたらしいチョコレートで「いつもありがとう」を伝えてみてくださいね。

おいしいチョコレートをお友達と楽しみながら味わって、楽しいバレンタインデーになることを祈っています^^

 

【バレンタイン関連記事はこちら】

バレンタインデー今年はいつ?気になる疑問をまとめてみた!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事