-あなたの気になるにお答えします-

バレンタインはいつから始まったの?なぜチョコを贈るのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月になるとバレンタインデーはもうすぐ。

  • バレンタインデーは、いつから始まり、なぜチョコレートを贈るようになったのでしょうか?
  • そしてバレンタインデーを待っている女の子たちは、いつごろから準備をしているのでしょう?

そんな気になるバレンタインデーについてさっそく解説していきたいと思います。

Sponsored Link

バレンタインはいつから始まったの?

C824_choko2-thumb-815xauto-15008

実はバレンタインとは今から1700年ほど前、3世紀頃の古代ローマ帝国のキリスト教司祭であるウァレンティヌス(英語読みバレンタイン)という人の名前にちなんだ言葉なのです。

当時ローマ帝国では、愛する人が故郷にいると兵士の士気がさがるという理由で、兵士の婚姻を禁止していました。しかし司祭ウァレンティヌスは恋する若者同志が結婚できないのをあわれに思い、密かに若い恋人たちの結婚式をとりおこなっていたのです。この違反行為をローマ皇帝の知るところとなり、司祭ウァレンティヌスは処刑されてしまいました。

それから200年ほど後の時代、ローマではルペルカリア祭という祭りがおこなわれていました。その祭の前日、男たちは娘たちの名前を書いた札を、一枚ずつくじ引きします。そして引きあてた娘と祭りの間のパートナーとなるのです。そのまま結婚するカップルもいました。

しかしこのお祭りをふしだらだと考えた教皇ゲラシウス一世は、くじ引きを変更し、女性の名前の代わりに聖人の名を引かせて一年間その聖人を見習って暮らすようにとしました。

その新たな祭りの守護聖人とされたのが、その昔、恋人たちを結婚させたために処刑された司祭ウァレンティヌス、そしてルペリカリア祭が始まる日が2月14日だったのです。

聖人の名前をひくくじ引きに変わっても、ルペリカリア祭はやっぱり恋のお祭りでした。

そしていつしか2月14日は世界中で愛の誓いの日となったのです。

 

では、現代のバレンタインではなぜチョコレートを贈るのでしょう?次の章で解説していきたいと思います。

Sponsored Link

なぜチョコレートを贈るの?

PAK82_kimochiwoippai20130208-thumb-815xauto-16587

現在、ヨーロッパのバレンタインデーでは、男性から女性からの区別なく、互いにカードや花束を贈り合う日だそうです。

しかし日本では女性から男性にチョコレートを贈るのが一般的ですね。

その習慣はどうして始まったのでしょう?

1932年モロゾフ洋菓子店が、バレンタインチョコレートという名前をつけて商品を販売したのが、日本でバレンタインという言葉が使われた最初とされています。

それから約20年後の1958年、メリーチョコレートが伊勢丹新宿本店でバレンタインセールをしました。しかし売れ行きが良くなかったため、チョコレートをハート型にして、贈る人と贈られる人の名前をいれるサービスを開始。そして当時には珍しい「女性から男性へ愛の告白を」という意味のキャッチコピーをつけたのです。

女性から男性へ贈るという日本のバレンタインの習慣はここから始まったのですね。

その後、それは徐々に浸透していき、1970年代には一般に広まりました。

このようにバレンタインデーをお菓子会社が広めて社会に定着させたため、バレンタインにはチョコレート、そして「女性から男性への贈り物の日」というのが一般的になったのです。

 

それではその甘いバレンタインに向けて女の子たちはいつから準備しているのでしょうか

次にそれを見ていきましょう!

Sponsored Link

みんなはいつから準備してる?

C824_hart3tu-thumb-1000xauto-15014

どきどきそわそわのバレンタイン。女の子たちは、いつごろから準備をしているのでしょうか?

 
  • 一番多いのが1週間前で半数近く
  • ついで2週間前が約20%
  • 3日前が15%とつづき
  • 前日と3週間前がほぼ同じで10%以下

という結果でした。

年に一度のせっかくのチャンス。成功させるためにも、多少長めに準備期間をとる人が多いようです。

 

最後におまけとして準備期間にしておくと告白の成功率が高まる事についてご紹介していきたいと思います^^

 

告白の成功率を高めるには?

PAK86_prezentogatumattabox1039-thumb-815xauto-16546

また、バレンタインの準備として、お店でチョコレートやプレゼントをさがしたり、手作りチョコの材料を買っておくことなどがあげられますが、ほかにこんな準備もおすすめです。

 
  • 前もって話しかけるなどして親しくなっておく。
  • チョコレートなどを手作りする場合、リハーサルをしてみる。
  • 手紙やカードを用意する。

 

少し詳しく見ていきましょう!

 

前もって話しかけるなどして親しくなっておく。

相手にとってまったくの初対面というよりは、ずっと成功の可能性が高くなりますよ! もちろん親しくなればなるほど効果的

チョコレートなどを手作りする場合、リハーサルをしてみる

友人や家族に食べてもらって意見を聞かせてもらえると参考になります。ぶっつけ本番で今までチョコレートを作った事がない方なんかはちょっと危険ですので、ぜひリハーサルをお勧めします^^;

手紙やカードを用意する

もしゆっくり渡せる状況じゃなかったとしても上手に心が伝わりますし、もらった相手も一生記憶に残るバレンタインになる事間違いなし ♪

 

大好きな彼にむけて、ぜひとも成功させたいバレンタインデー。準備万端で臨みたいですよね。

 

 最後に

いかがでしたか?

2月14日は、一年に一度の愛の告白の日

古代ローマの愛の歴史に思いをはせながら、気になるあの人へバレンタインの準備を始めてみませんか?

 

【バレンタイン関連記事はこちら】

**バレンタインデー今年はいつ?気になる疑問をまとめてみた!

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事