-あなたの気になるにお答えします-

2017年秋のお彼岸について!日程など一気に紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば今年のお彼岸っていつだっけ?なぜか毎年夏が終わり肌寒くなるとふと思をよぎります。特に前もって準備することはないけど、家族の日程調整などもしないといけないし、なるべく早めにスケジュールに組み込んで起きたい行事のひとつ!

あとあと毎年お彼岸にはお墓参り行ってるけど、以外とお彼岸って何をする日なの?とか、そもそもお彼岸って何?ということを知らなかったりしますよね…。

ohakamairi-2

ということで今回は今年の秋のお彼岸の日程や、以外と知らないお彼岸のことを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

2017年!秋のお彼岸はいつ?

一般的に秋のお彼岸は秋分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間のこと!

秋分の日が分かると自然とお彼岸がいつなのか?ということがわかりますね。調べて見ると今年の秋分の日は9月22日

syukujitsu14_syuubun_nohi

ということは、お彼岸は9月20日~ 9月26日

またちょっと余談なのですがまめ知識として、お彼岸の始まりの9月20日のことを彼岸入り、お彼岸の終わりの9月26日を彼岸明けと言ったりもします。

そういえばお彼岸の日になると毎年お墓参り行ってるけど、いまいち何をする日なのかわかっていないという方多いですよね。そんなあなたのためにお彼岸って何をする日なの?という疑問を次の章でサクッと解決していきましょう!

Sponsored Link

お彼岸って何をするの?

お彼岸の日にすることは何?ということなのですが…。基本はやはりお墓参りです。ただお盆のように特別な準備やお飾りは必要なく、お墓の掃除をして、お菓子や花などのお供え物を新しくしてあげるだけで大丈夫!

日程に関しては、中日(今年でいうと23日)にお墓参りする人が一番多いようですが、特にきまりはなく期間中であればいつでもいいと言われていますね。

074145

また、家族揃ってお墓参りするのが一般的なので、できれば家族全員のスケジュールを調整できるようになるべく早めに「いつ夫墓参りにいくのか?」を決めておくといいですね!

お彼岸の日程やすることはだいたいお分かり頂けたかと思います。最後にお彼岸の日に「お墓参りをする理由」について簡単に紹介して終わりにしたいと思います。

 

お彼岸の意味や由来

春分もそうなのですが、秋分の日は太陽が真東からのぼり、真西に沈む日であり、これによって正確に真西の方向がわかるとされています。

hatsuhinode

この真西というのがミソになるのですが…浄土の思想では西方浄土と言って、古来より極楽浄土は西方の遥か彼方にあると考えられてきました。

その真西に沈む太陽(秋分の日の太陽)を礼拝し、遥か彼方の極楽浄土に思いを馳せたのが彼岸のはじまり。これをもって極楽浄土にいる祖先の霊を偲び、供養するようになったといわれています。つまり真西に沈む太陽(極楽浄土がある場所)に向かって感謝したり、思いを馳せる日ということですね♪

余談ですが、日本でのお彼岸の起源は806年からスタートしたと言われています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

意味を分かってその日を過ごすのとそうでないのとでは、気持ちの部分で大きく変わってきますよね!

あと気をつけておきたいのが毎年恒例ですが、帰省をお考えの方は飛行機や新幹線のチケットが取りづらくなるので早めにチケットを予約しておきましょう。

train_shinkansen僕は広島から福岡の新幹線を立ちで帰った経験があるので、必ず前もって予約するようにしています^^

あとあと『お盆とお彼岸の違いとは?』というこちらも参考にしていただければより深くお彼岸について理解して頂けると思いますので是非♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事