-あなたの気になるにお答えします-

お年玉の相場 2017!小学生にはいくらあげるのが一般的?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます!

12月はクリスマスや年末のイベントでばたばたしていた方も多いかと思いますが、1月になるともう新しいイベントであるお正月がやってきますね^^; 日本はイベント事が多いので大変ですよね。

そんなお正月をゆっくり過ごすために忘れてはならないのが子供達へのお年玉。特に小学生の子なんかはそれだけを楽しみにお正月を待っている子も多いですよね。

ということで今回は今年の小学生に渡すお年玉の相場についてリサーチしてきましたのでご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

小学生に渡すお年玉の相場!~低学年編~

279570

ではまず小学校の低学年から見ていきましょう!

小学校低学年に渡すお年玉は3,000円

という声が一番多く、500円〜10,000の間が票のほとんどを集めました。

細かく見ていくと..

  • 小学校1年生は500円
  • 小学校2年生は1,000円
  • 小学校3年生は3,000円

このように年々金額を増やしていくというケースが多いようですね♪

ただ例外として低学年の中でも1年生だと、入学祝いとあわせてお年玉をあげるケースも多いようです。その場合身内であれば大体入学祝いとあわせて1万円ぐらい、身内以外であれば5,000円を渡すという人が多いみたいです。

では次の章で小学校高学年の相場を見ていきたいと思います。

Sponsored Link

小学生に渡すお年玉の相場!~高学年編~

106666

では次に小学校の高学年の場合を見ていきましょう!

小学校高額年は5,000円

という意見が一番多く寄せられました。次いで3,000円という声が多く、この年代になると最低でも1,000円は渡すようにしているみたいですね。

また細かく見ていくと…

  • 小学校4年生は3,000円
  • 小学校5年生は5,000円
  • 小学校6年生は5,000円

このように3年生以降から2年ごとに金額をあげていくというケースが多いようです。中には1万円以上という強者もいらっしゃいましたが、一部のお金持ちの家庭だけみたいですね^^;

では次に以外と知らないお年玉を渡す際のルールについて見ていきましょう!

Sponsored Link

お年玉を渡す際のルール

 

ルール① お年玉は新札

以外と知らない方が多いのですが、お年玉は新札を用意しましょう。新札を手に入れる方法は下の記事を参考にしてみてください。

新札に交換する方法をご紹介!

 

ルール② お年玉の折り方

実はお年玉って折り方に決まりが有るんですよ。家族内なら良いですが、親戚や部下のお子さんに渡す際に恥ずかしくないように正しい折り方をチェックしておきましょう!

 

ルール③ お年玉は上から下へ

お年玉とは基本的に目上の人から下の人に渡すというルールがあります。自分の子供や親戚、友人の子供であれば問題ないのですが。上司の子供におとし玉をあげるのはNG。お年玉を渡して文句を言う人はいないかも知れませんが、おかしや図書券などにしておく方が無難です。

 

ルール④ 相手の名前を書く

袋には相手の名前を書いてあげましょう。簡単で良いのでメッセージを添えておくと特別な感じがして喜ばれますよ♪入学祝いと一緒に渡す場合には、入学おめでとうなどのメッセージも忘れずに!

 

ルール⑤ 両親がいる前で渡す

両親がいない場所で渡してしまうと子供が両親に伝えないケースがあります。こちらからしてもいつまでも相手からお礼の言葉がないと不満になりますし、相手の両親も途中で気付いてお礼を言えていなかった場合、申し訳ない気分になりますよね。両親のいる前で渡すのはちょっといやらしいと感じるかもしれませんが、後でトラブルになるよりは良いですよね^^

 

お年玉を貰う際のルール

 

ルール① 家に帰ってから開ける

お年玉をその場で開くのは失礼だとされています。理由としては人によって渡す金額が様々だからです。あの人は5,000円あげたのに、この人は3,000円しかくれなかったーなんて子供が騒ぎだしたら一気に場の空気が悪くなりますよね。集まりが大人数であればあるほど注意してくださいね。

 

ルール② お礼を言う

これは当たりませかも知れませんが、両親からもきちんとお礼をいいましょう。そして子供にもお礼を言わせるようにしましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

長くなりましたのでまとめておきます。

  • 小学校低学年であれば3,000円が一番多い。
  • 小学校高学年になると5,000円が一番多い。
  • お年玉を渡すのにもいくつかルールがある。

 

今まで一般的な意見をご紹介してきましたが、なんだかんだその地域や家庭によって変わってくるもの。

自分だけ渡したお年玉の金額が少なかったなんて事になると少し恥ずかしい思いをしてしまうので、最終的には周りの人の意見を聞きながら相談するのがベストかなと思います^^

自分のお子さんに渡す場合や、相談する人がいないという場合には今回の記事を参考にしてみてくださいね♪

その他にもお年玉関連記事をご用意しておりますので参考にしてみてください^^

お年玉って何歳まであげるもの?そもそもなぜあげるのか?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事