-あなたの気になるにお答えします-

お守りを返す時期や場所は?タイミングは一年未満?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一年の終わりに近づいてくると、あれ去年買ったお守りはいつ・どこで・どういう風に返すんだっけ?とふと思い出す方も多いのではないでしょうか?

もお寺で働いている友人がいるので色々と聞きまくって詳しくなったものの、それまでは毎年お守りを購入するけどどうやって返すんだろうと疑問を抱いていました。ちなみにバチ当たりですが、実家の押し入れをあさっていると何年前のものか分からないようなお守りが出てきて焦った事もあります…^^;

ということで今回は、お守りを返す際に覚えておきたい事をまとめてみましたのでご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

お守りを返す時期

097670

ではいきなり結論からいってしまいましょう!

お守りを返す時期としては年始の初詣の際。

 

この時期にどんど焼きなどでお炊き上げをしてもらうのが良いとされています。

基本的にお守りの有効期限は1年間だとされており、1年の間に沢山の悪い気を吸い取ってしまい、お守り自体の威力が薄まってしまうと言われているからなんですね。そのような理由から年始の初詣の時期に頂戴し、翌年の初詣の際にお返しするのが一番一般的だとされています。

効果が続く期間に関しては別記事でより詳しく解説しています♪

お守りの効果がある期間は?お寺で働く友人に聞いてみた

 

余談になりますが、お守りを返すときには感謝をこめてお返しすることにより、縁結び、つまりご縁が良縁となるといわれています。では次の章でお守りを返す場所に関するルールがいつくかありますのでご紹介していきます。

Sponsored Link

お守りを返す場所に関するルール

188366

お守りを購入する場所は一般的に神社か、お寺になるかと思います。そこで多くの人が抱く疑問として…

  • 神社のお守りをお寺に。お寺のお守りを神社に。それぞれ返すことは可能なの?
  • 頂戴した場所に返さなくてはならないのか?

こちらの二つが挙げられます。

 

神社のお守りをお寺に?お寺のお守りを神社に?

まずひとつめの疑問に関しては、お守りを返す際のルールがありますのでそちらをご紹介していきます。

  • 神社で購入したお守りは神社へ
  • お寺で購入したお守りはお寺へ

このような決まりがあります。

そもそもお守りというものが購入した場所の神様の魂が宿っており、神社には日本の神様、お寺はインドや中国から伝わった仏様が祀られているので、似ているようで全く別の場所になってくるというのが理由になるんですね。

ちなみに神社のお守りをお寺に返すということであれば日本の神様は比較的寛容なため許してくれると考える方もいらっしゃいますが、神社では神社のお守りしか回収してくれませんので注意して下さいね。

 

頂戴した場所に返さないといけない?

二つ目疑問でもある頂戴した場所に返さないといけないのか?ということに関しては、同じ神社同士、お寺同士であれば購入した場所と別の場所に返すのは問題ないとされています。こちらに関しても別記事でご紹介していきますが、最近だと郵送で返却できる場所もあるのでどうしても同じ場所に返したいと言う事であれば、そのようなサービスを利用するのもひとつの手段ですね。詳しくは別記事でご紹介しています。

お守りの返納を郵送でする方法!手紙の書き方は?

 

では最後にお守りは絶対に1年未満に返さないといけないのか?ということについて解説して終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

絶対に1年未満で返さないといけないの?

281038

最初の章でお守りは1年で返すのが一般的ですよというお話をしたと思います。では絶対に1年で返さないと行けないのかというとそうでもないんですね。1年を過ぎるとだんだんと効果は薄まるとされていますが、これに関しても戦後から浸透した考えになります。

戦前では一生守りとして、ずっと持っておくというのが常識でした。その他にも子宝祈願のお守りなどは満願守りとして知られており、自分の願いが叶うまで持っておき、叶ったら返すという種類のものもあります。

このように1年に1度お守りを返すというのが一般的な考え方にはなりますが、一番大切なのはお守りに対して思い入れを持つ事になってくるということがいえるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長くなったのでまとめておきます。

  • お守りを返すのは初詣が一般的。
  • 神社のお守りは神社へ。お寺のお守りはお寺へ返しましょう。
  • 絶対に1年未満に返さなければいけないわけではない。

 

お守りを返そうとお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

お守り関連記事はこちら♪

お守りを処分する方法など!おすすめ記事8選

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事