-あなたの気になるにお答えします-

宅急便と宅配便の違いとは?料金って変わってくるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他の記事でも書いていますが、僕は5年ほど前から頻繁にオークションを利用するためいつの間にか配送関係に関してはプロレベルで詳しくなってしまいました

周りの友人や家族からは配送関係のことで良く電話がかかってきます(笑)

そんな数少ない自分の得意分野でもある配送関係の悩み解決ということで最近記事を書いているのですが、今回は結構初歩的な疑問でもある宅急便と宅配便の違いについてわかりやすく解説していきたいと思います♪

Sponsored Link

宅配便と宅急便の違いとは?

039221

ではいきなり本題であるふたつのサービス違いから明らかにしていきましょう♪

一言で説明すると、

  • 宅配便とはヤマト以外の配達サービスも含む。
  • 宅急便とはヤマト運輸が商標登録しているもの。

 

ということです。

それぞれ少し詳しく解説していきます。

宅急便

こちらはヤマト運輸が運営している宅急便を含めた全ての会社が行っている小型の荷物輸送サービス全てを指します。なのでこの場合郵便局が行っているゆうパックや、佐川急便や、ペリカン便や福山通運なども含まれます。

宅急便

クロネコヤマトの宅急便♪のコマーシャルでおなじみかと思いますが、今や配送会社の最大手でもあるヤマト運輸という会社が自社の宅急便のサービスに名付けたものになります。ブランディングや、差別化の意味合いでこの言葉を使用するようになったと言われています。

なので、クロネコヤマトのサービスを取り扱っている場所でだけ、宅急便お願いしまーすと言うことができるんですね♪多分相手もわかっているかと思いますが、郵便局などで宅急便お願いしますと言ってしまうと少し恥ずかしいので注意が必要です。

 

では次の章でその他の会社の宅急便のサービス名を載せておきますので、しっかりと覚えておきましょう♪

Sponsored Link

各社宅急便のサービス名称は?

034251

先ほどの章でもちらっと触れましたが、各社宅配便にサービス名をつけているんですね。

宅配便と宅急便が似たような名前なので間違える方が多いのですが、その他の会社ははっきりと区別できるものなので、ぜひこの機会に覚えておくと今後役に立つかと思います♪

  • 郵便局=ゆうパック
  • 佐川急便=飛脚便
  • 西濃運輸=カンガルー便
  • 福山通運=フクツー宅配便

 

一応大手だとこういったところになりますが、他にも岡山県貨物運送のハート宅配便や、トナミ運輸のパンサー宅配便、等々全部で約15社もの会社が宅急便のサービスを運営しているんですね。

 

では次の章で宅配便と宅急便の料金に少しふれて終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

宅配便と宅急便で料金って変わってくるの?

024126

最初の章の比較でお分かりいただけたかと思いますが、宅急便と宅配便の料金が変わってくるのかどうか?という質問自体が答えられないものになってしまいます。

料金に関してはそれぞれ、場所、重さ、大きさなどによってどの会社が安いのか?というのが変わってきますので、最初はそれぞれ計って各社比較しているサイトなどで調べるのがベストですね。

一応僕が宅急便で荷物を計るときに使用しているものを載せておきますね♪

また送料に関して全く分からなかった時に個人的に利用していたサイトを載せておきますので、ぜひ荷物を送る際には参考にしてみてください♪

http://www.shipping.jp/

配送地や荷物の大きさ、重さを計って打ち込むだけでどの会社が一番安く配送出来るかということを計算してくれます。

慣れてくると直感で大体何円ぐらいかかって、どこの会社のサービスを利用するのが良いのかが瞬時に判断できるようになって来たりもしますので、色々配送してみるのが一番かと思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長くなったのでまとめておきます!

  • 宅配便は小型荷物配送サービスの総称。
  • 宅急便とはヤマトが運営している宅配便のサービス名。
  • 各社宅配便にサービス名をつけている。
  • 送料はツールを使って調べるのが一番分かり易い。

 

 

個人的には小さいものを送るときは、ヤマトさんがファミマと提携しているハコboonを使用したり、大量に荷物を送るときは、ゆうパックなどと契約して安く済ませるようにしています。

 

コンビニ配送に関する記事はこちら♪

コンビニで郵便を送る方法ってあるの?解説記事5選

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事