-あなたの気になるにお答えします-

寝る前にお茶を飲むと虫歯になる?歯を磨くべきか否か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝る前にお茶を飲むとリラックスして眠りに付き易くなりますよね♪僕も中々眠りにつけないときなどに、暖かいお茶を飲んでから寝る事があります

でも歯磨きした後に飲むと気になるのが、もう一度歯を磨くべきか否か!食べ物を食べた後や、ホットミルクなどの甘い飲み物を飲んだ時には必ず磨くよくにはしているのですが、お茶だとあんまり関係ないんじゃないかなぁ〜と思って磨かずに寝る事もしばしば…。

夜に2回も歯を磨くって面倒ですもんね^^;

でもやっぱり虫歯になるのは嫌なので、寝る前にお茶を飲んでそのまま寝たら虫歯になるのか?ということについて調べてみました。

Sponsored Link

寝る前にお茶を飲むと虫歯になる?

165596

ではいきなり結論から言っちゃいましょう!

寝る前にお茶を飲んで歯磨きをしなくても虫歯になる可能性は限りなく低い。

ということが言えます。

理由を説明すると、虫歯は口の中の糖分が原因になります。口の中に残った糖分を虫歯菌といわれるものが分解し、酸が発生する事によって虫歯になるんですね。

しかし、お茶には糖分がほとんど入っていないことから、お茶を飲んで歯磨きをせずに寝ても虫歯になる確立は限りなく低いということが言えるでしょう。

お茶(特に緑茶)に含まれているカテキンやフッ素(歯磨き粉にも含まれる)といわれる成分が抗菌作用を持つので、逆に虫歯の予防になると言われています。お茶で口をゆすいだり、うがいをしたりするのもお茶に抗菌作用があるからですね。

またフラボノイドと呼ばれる成分も含まれているので口臭予防にも役立つみたいですよ♪

 

ただ、お茶を飲んでそのまま寝てしまった場合のデメリットというのも存在します。その点を次の章で説明していきますね。

Sponsored Link

寝る前にお茶を飲むデメリット

038676

寝る前にお茶を飲んでも虫歯になる確立はほとんどないのですが、ひとつ気になる情報があったのでご紹介します。

茶渋が付着し、長い年月経つと歯に色がついてくる。

お茶って結構歯に色が付き易くて、酷くなると黄ばんできたりお歯黒みたいになってしまう人もいるみたいです。

長年使っている湯のみなどを例にとると分かり易いかとおもうのですが、茶色い物質が付いて中々洗ってもとれませんよね。あれが歯に付くイメージです。

そう考えると、虫歯にはならないものの歯を磨いてから飲んだ方が良いということが言えそうですね。どうしても面倒だという方はお茶ではなく水を飲むようにした方が良いかもしれません。

また、緑茶にはカフェインが入っているので、あまりに濃いものだと眠れなくなるという心配はあります。なので、僕は出来るだけ薄めて飲むようにしています。リラックスするために飲んだのに逆に眠れなくなってしまっては本末転倒ですからね^^;

あとは利尿作用もあり、飲み過ぎると頻繁にトイレに行く事になってしまいかねないので注意してください♪

 

では最後に寝る前にお茶を飲むメリットについてさくっとご紹介して終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

寝る前にお茶を飲むメリット

まず最初に挙げたように、リラックス効果。あとは、口の中を除菌してくれるので虫歯になりにくかったり、口臭予防になります。

他にはダイエットをしている方なんかには、寝る前にお茶を飲むというのはおすすめです。というのも、ダイエットしている方だとどうしてもお腹がすいて夜目覚めちゃうことなんかがありますよね。そこで寝る前に少しお茶を飲んでおくと空腹が和らぎます

特にウーロン茶やプーアル茶などはダイエット茶として有名で、脂肪を分解してくれたり、お通じを改善する効果があるみたいです♪

一応僕の友人の主婦がこれを飲んでダイエットに成功したというお茶があるのでご紹介しておきますね。

ダイエット挑戦中の方はぜひ試してみてください♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少し長くなったのでまとめておきますね。

  • 寝る前にお茶を飲んで歯を磨かなくても虫歯になる確立は限りなく低い。
  • デメリットとして、毎日飲んでいると歯に色素が付いてしまう可能性がある。
  • メリットは、リラックス、口臭予防、ダイエット。

 

まぁー何事も表があれば裏があるということで、ぜひメリット、デメリットを考慮してお茶を飲んだ後に歯を磨くかどうか考えてみてください。ちなみに僕は歯が茶色くなるのは嫌なので、これからは磨くようにします(笑)

 

【寝る前関連記事】

寝る前にするといいこと悪い事!おすすめ記事6選

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事