-あなたの気になるにお答えします-

食パンを冷凍する際の保存期限は?過ぎるとどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしを始めて最近はあまり食べる機会がなくなったのですが、昔実家にいた頃は、ひいおばあちゃんが賞味期限切れ間近の食パンを買ってきては冷凍していたのを覚えています。

冷凍?と思われるかも知れませんが、保存方法や、保存期限をきちんと守れば以外と美味しく食べれるんですよ♪

安く、美味しく。まさにおばあちゃんの知恵袋ですね。

ということで食パンの冷凍保存の期限はどれぐらいなの?ということについてお話ししていきたいと思います。

Sponsored Link

食パンの冷凍保存の期限は?

kako-Y3nWa9eKchfei1tG

ではいきなり結論からいっちゃいましょう。

冷凍した食パンの保存期限は大体3週間。

 

正直な話、使用している冷蔵庫や、中の温度によっても変わってくるのですが、自分の経験からも3週間以内に食べるというのが一番無難みたいですね。(我が家にも3週間以内に食べるというルールがありました。

業務用の冷蔵庫なら2ヶ月ぐらい保存可能だという話もあるのですが、自宅にここまでの機能をもった冷蔵庫を完備している方はいないので、除外させて頂きます。

ちなみに常温だと3日前後、冷蔵庫だと1週間ぐらいだと言われているので、かなり長持ちするということがお分かりいただけるかと思います♪

 

まぁ〜3週間ぐらい持つというのは分かったけど、それ以上時間が経過しててくるとどういう現象が起きるのか?そこについて少し解説していきますね。

Sponsored Link

保存期間が過ぎるとどうなるの?

107850

では3週間以上経つとどういうことになるのでしょうか?

こちらも結論をいっちゃうと…

味が劣化してしまうんですね。

食べれないというわけではないのですが、冷凍しているとやはりだんだんと水分が失われていくので、焼いた後に硬くなってしまったり、パサパサになってしまったりしてしまいます。最悪の場合カビが生えてきたりもするので、カビが生えてきたら処分するしかなくなりますね^^;

 

3週間と言いましたが、もちろんそのまま冷凍庫に放り込んでしまうと1日も経たないうちにカピカピになってしまったり、水分が多い冷凍庫だと逆にしなしなになってしまったりもしちゃいます。

一応簡単にできる保存方法を載せておきますね。

食パンにラップしをて、ジップロックなどの保存袋に入れ手密封すること。

 

これをするだけでも解凍したとき、焼いたときの鮮度が全然違うので是非試してみてくださいね♪

 

では最後にトーストする際に、凍ったままでもいいのか?それとも解凍してからが良いのか?疑問に思われるかと思いますのでその点について解説して終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

トーストするのは、冷凍のまま?解凍してから?

kako-nZIesj1tQhFZekjx

こちらに関しては、凍ったままで問題ありません。

コツとしてはいつもより短めに焼くこと。冷凍した食パンは水分がぬけているので、いつも通り焼いてしまうと黒こげになになっちゃいます。

ちなみに我が家ではいつもより1分短い2分程焼いていました。(焼き時間に関しては使用しているオーブンによって変わってくるので、いろいろと試行錯誤してみてください♪)

 

余談ですが、どうしても冷凍食パンは苦手という方でしたら、フレンチトーストや、ラタツゥーユなどのように、少し調理した後に食べるのもおすすめです。

ただフレンチトーストや、ラタツゥーユ等の調理済みのパンに関しては冷凍保存は味や食感が大きく変わってくるので、冷凍保存は辞めておいた方が良いかと思います。。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長くなったのでまとめておきます。

  • 冷凍保存した食パンの期限は大体3週間。
  • 期限を過ぎると、硬くなったり、パサパサになってしまう。
  • 冷凍する際はラップにくるんで密封すること。
  • 冷凍したままトーストしてOKだが、焼き時間はいつもより短めに。

 

ホテルで働く友人にきいたのですが、食パンの冷凍保存はレストランなどの朝トーストにも使われてたりするみたいですよ♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事