-あなたの気になるにお答えします-

完全試合とノーヒットノーラン違い!誰にでもわかる簡単解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野球を見ていると、年に数度か完全試合という言葉やノーヒットノーランという言葉を耳にする事がありますよね。字面だけ見るとなんだか同じような意味合いに感じられるかと思います。

野球はアメリカが発祥だからどうせ日本語か英語の違いなんだろう!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもでも、実はこの2つの用語、全くとは言わないまでも細かく見ていくと、少し意味合いが変わってくるんですね。

ということで今回は完全試合とノーヒットノーランの違いについてお話ししていきたいと思います。

いきなり違いから説明したいところですが、まずはそれぞれの定義をしっかり理解したあとで噛み砕いて説明していきますね♪

Sponsored Link

完全試合とノーヒットノーランの定義

kako-sswofqfeQiArEpEN

ではそれぞれ見ていきましょう!

完全試合の定義

完全試合(かんぜんじあい、かんぜんしあい)とは、野球やソフトボールの試合における記録のひとつで、相手チームの打者を一度も出塁させずに勝利することである。

wikipediaより引用-

ノーヒットノーランの定義

ノーヒットノーラン(英: No-hitter)とは、野球、ソフトボールの試合における記録のひとつで、投手が相手チームに安打を与えないことを指す。

wikipediaより引用-

 

ではこれを踏まえた上で違いについて解説していきたいと思います。

Sponsored Link

完全試合とノーヒットノーランの違い

ではいきなり結論から言うと…。

  • 違いはランナーを出したか出さなかったか。
  • 逆に共通点はどちらもヒットを打たれていない。

ということになります。

 

完全試合はひとりもランナーを出していないのに対して、ノーヒットノーランはランナーを少なくとも一人は出しているんですね。

いやいや、ヒットも打ってないのにランナーとして出れるわけないやん?と思われた方もいるかと思います。

よーく思い返して頂きたいのですが、ランナーとして塁に出る事ができるのはヒットを打ったときだけでしょうか?

実は、他にもあるんです。わかりやすいように箇条書きにしておきますね。

  • フォアボール
  • デッドボール
  • エラー
  • フィルダースチョイス
  • 三振振り逃げ

いかがでしょう?ヒット以外の出塁って以外と沢山あるんですね。ピッチャー自分の責任でランナーを出すものもあれば、自分以外の野手の責任でランナーが出てしまう事もあります。

完全試合に関しては運の要素も必要になってくるんですね。

つまり、完全試合の方が、ノーヒットノーランを達成するより難しいということがお分かりいただけたかと思います。

補足として、点を取られてしまった場合は残念ながらどちらも記録になりません。完全試合は完全だし、ノーヒットノーランのランはランナーではなく得点という意味が込められているからですね。

 

では最後によくある疑問シリーズということで、完全試合とノーヒットノーラン、延長の途中でピッチャーが交代してしまった場合はどうなるの?ということについてお話ししていきたいと思います。

Sponsored Link

延長の場合はどうなるの?

kako-PAf0P6Sq5HIOHGqh

では延長戦に入ってしまった場合はどうなるのでしょう?

こちらもいきなり結論から言っちゃいます。

ピッチャーが途中で変わってしまった場合、完全試合とノーヒットノーラン共に記録されない

という悲しい結果になってしまいます。

 

もちろんピッチャーが、完全試合、ノーヒットノーランそれぞれの条件を満たすピッチングをして試合が成立してしまえば記録されます

ただ、たとえ9回までランナーを出さないピッチングをしていても、味方が点数を取ってくれず0対0のまま延長戦に入ってしまい、そこでピッチャーが交代してしまったらどちらの記録も付かないのです^^;

ようはピッチャーが最初から最後まで投げきるというのも、完全試合とノーヒットノーラン、双方の記録に課せられた条件なんですね。

 

実際2,014年に巨人対オリックス戦で金子千尋選手が、9回までノーヒットノーランを達成したのに、延長で10回から投手交代してしまい、記録として残らなかった事がありました。

記録には残りませんでしたが、僕の記憶には残っています(T_T)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長くなったのでまとめておきます。

  • 完全試合とノーヒットノーランの違いは、ランナーを出したか出していないか。
  • 共通点は、どちらもヒットは打たれていない。
  • ピッチャーは最後まで投げきらないと記録としては残らない。

 

ノーヒットノーランは時々ありますが、完全試合はめったにないのでもしも現地で見る事ができたらかなりラッキーです。ただ逆に自分が贔屓にしているチームが完全試合に抑えるられたところを想像したら….

拷問ですね(笑)

 

もっと野球に詳しくなりたいぞ!という方はこちら( ´∀`)

野球のルール!初心者でもわかる簡単解説

野球の由来に関する記事まとめ!おすすめ記事5選

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事