-あなたの気になるにお答えします-

栄養ドリンクとエナジードリンクの違い!どちらがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は普段栄養ドリンクを飲む機会が多いのですが、最近ではエナジードリンクなるものが増えてきて、どちらを飲むか少し迷う機会も増えてきました。

個人的にはエナジードリンクって味もデザインもジュースっぽいので、名前からして栄養ドリンクの方が効果がありそうだなという印象を持っています。

でもなんか同じような効果がありそうだから、どちらを選んで良いのかよくわからない。という方多いのではないでしょうか?

ということで今回は栄養ドリンクとエナジードリンクの違いをご紹介していきます。

Sponsored Link

栄養ドリンクとエナジードリンクの違い

kako-9iuxEclhQRF2fPOn

では一言で結論から言ってしまうと…

  • 栄養ドリンクは医薬部外品”。
  • エナジードリンクは”清涼飲料水”。

これに尽きます。

それぞれ解説していきますね!

 

栄養ドリンク = 医薬部外品

医薬部外品とは、薬とまではいかないけど医薬品として認定されているものなんですね。

細かく見ていくと…

医薬部外品とは、滋養強壮、虚弱体質等の改善及び肉体疲労などの場合における栄養補給に用いることを目的とするもの。

-薬事法より引用-

こういった規約があるので栄養ドリンクには、ビタミン、タウリンなどの栄養補助成分を配合することが出来たり、滋養強壮や、栄養補給という表示をすることができたりするんですね。

名前の通り栄養の面では栄養ドリンクが上ということが言えそうですね。

 

エナジードリンク = 清涼飲料水

清涼飲料水は言ってしまえば、ジュースと同じです。なので薬品や、栄養補助剤を入れる事が禁じられています。

海外が発祥のエナジードリンクなんかには、もともとタウリンなどの成分が入っていたりするみたいなんですけど、日本ではアルギニンという成分に変えて販売していたりもします。

つまり、コーヒーと同じようにカフェインの効果を最大限に利用しているということになります。なのでエナジードリンクの方が栄養ドリンクよりもカフェインの含有量が基本多め。

それに加え高麗人参が含まれているものが多いのも特徴。この物質は薬物や栄養補助剤ではいのですが、タウリンと同じ滋養強壮の効果があるとされています。

ちなみに、清涼飲料水のみ炭酸を含む事が出来るので、エナジードリンクは炭酸入りのものが多いですね♪


では次の章でいったいどういう時にどちらを飲めば良いのか?それについてお話ししていきます。

Sponsored Link

どういう時にどちらを飲めばいいの?

kako-jQiwV18AVxWHVtmd

正直な話明確な飲み分けは定義されていません。

効果に関しても基本同じような反応が見られるのですが、細かい違いで分類すると。

  • 回復したい時は栄養ドリンク。
  • ガンガン動きたい時はエナジードリンク。

という感じでしょう。

栄養ドリンクには、疲労を回復させたり、足りないビタミンを補給したり、弱った肝臓を修復してくれる作用があります。また風邪などの体調が悪い時に薬と一緒に摂取すると良いともされていますね。

一方エナジードリンクは、交感神経を活性化する事が目的とされています。交感神経は別名喧嘩神経と呼ばれていて、闘争心を基に元気を呼び起こします。

栄養ドリンクが体に働きかけるのに対し、エナジードリンクは脳に働きかける。

このようなイメージです。

 

また、それぞれどういう人が飲んでいるのかをイメージして欲しいのですが、営養ドリンクはサラリーマンが疲れを取るために飲む。エナジードリンクは若者が遊びに行く前などに元気を出すために飲む。

こんなイメージないですか?

もちろん宣伝で意図的にそちらに導いているのかも知れませんが、疲れを回復したいサラリーマン。元気に一晩中遊んでいたい若者

そういった求める物の違いによって、どちらを飲むのかを本能的に決めているのではないかと思います♪

余談ですが自分は完全に前者です(笑)

 

では最後に、栄養ドリンクとエナジードリンクは併用して大丈夫なのかどうかについて解説していきたいと思います。

Sponsored Link

栄養ドリンクとエナジードリンク併用しても大丈夫?

kako-idQjJMFgkMFP1NS6

併用しても副作用が出たり等の問題はありませんが、やはり飲み過ぎには注意。理由としては以下の2つの成分を摂取しすぎる恐れがあるからなんですね。

  • カロリー
  • カフェイン

このふたつを採りすぎると何が悪いのか?それぞれ見ていきましょう。

カロリー

栄養ドリンクやエナジードリンクはカロリーを多く含むので、飲み過ぎると太ってしまう可能性があります

栄養ドリンクには1本につき、大福餅やシュークリーム1個分と同じぐらいのカロリーが含まれています。大福餅を1日1個食べるとまぁ〜そりゃ太りますよね(笑)

それを併用するとなると1日2本….

考えただけで恐ろしい未来が待ち受けていますね^^;

カフェイン

栄養ドリンク、エナジードリンク共にカフェインを含んでいます。

カフェインって摂取しすぎると依存症になる恐れがあるんですね。カフェイン依存症という言葉聞いた事ないですか?

カフェインを含むものを摂取しないと何も出来なくなってしまう症状ですね。

身体がだるくなってしまったり、集中力が無くなったり、精神が安定しなくなるといった症状が出る可能性があります。

栄養ドリンクやエナジードリンクだけではなく、コーヒーなどのカフェインを含むものを併用するときも一緒ですね。

一応それぞれどれぐらいのカフェインが含まれているのか載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

  • インスタントコーヒー :約70mmg】
  • 栄養ドリンク      【約50mmg】
  • エナジードリンク     【約40~80mmg】

 

なので時々併用する分には問題ないですが、多くても1日1本にしておく方が無難かと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少し長くなったのでまとめると…

  • 栄養ドリンクは医薬品。エナジードリンクはジュース。
  • 回復したい時は栄養ドリンク。動きまわりたいときはエナジードリンク。
  • 併用はOKだけど、太ったり、カフェイン依存症になる恐れがあるので注意。

 

個人的には最近オールする事もないしやっぱり、疲労回復したいので栄養ドリンクかなぁ〜。

と思っていたのですが、先週年甲斐も無くオールして朝まで遊んでいました。そいういう時にはエナジードリンクを常備するようにします(笑)

 

【関連記事】

エナジードリンク効果が続く時間は?いつ飲めばいいの?

栄養ドリンクの効果が持続する時間は?いつ飲むべき?

栄養ドリンクを毎日飲むと太る?回避する方法はあるの?

栄養ドリンクは寝る前か朝か!どちらに飲むのが効果的?

栄養ドリンクと風邪薬は併用して大丈夫?効果はあるの?

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事