-あなたの気になるにお答えします-

野球のバッテリーの由来!なぜそう呼ばれるようになったの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野球を見ているとバッテリーという言葉よく耳にしますよね。まぁ何となくピッチャーとキャッチャーのことを指すのだろうということはわかるのですが、なぜそもそもバッテリーと呼ばれるようになったのか、意外と知らないという方多いかと思います。

他にもバッテリーについては、キャッチャーのことを男なのに女房と表現したりして、夫婦に例えられる事がしばしば。僕の好きなチームでもある広島カープのキャッチャーは恋女房なんて呼ばれたりして、なんだかよくわからないこと多いですよね(笑)

ということで今回は野球のバッテリーの由来についてご紹介していきます。

Sponsored Link

バッテリーの由来とは?

kako-W7PL3jHkUWzc3nEq

野球は海外から入ってきたものなので、語源をたどっていくと英語やその他の外国語だったりすることがほとんどです。今回のバッテリーもラテン語の“battuere”という言葉からきています。

訳すと“打つ”という意味になるのですが、何で打つがピッチャーとキャッチャーの事を指すのでしょう?

バッテリーが打つということを意味するなら、バッターのことをバッテリーと呼べばいいのではないのかという疑問が湧いてくるかと思います。もちろんこれにも理由があるので説明していきますね。

なぜバッテリーの語源は打つなのか?

実はbuttuereと呼ばれるものが別にもあり、そのひとつである台”という言葉でからきているとされています。

ここで砲台をイメージして頂きたいのですが、弾を打つことを、弾を発するともいいますよね。ピッチャーがボールを投げる事に対しても、ボールを発すると表現することもできます。

日本では打つと言えば弾き返すという意味合いが強いですが、海外では打つといえば発するという風に捉えられています。そうした捉え方の違いによって僕たち日本人にとっては違和感のある言葉だということが言えますね。

つまり野球のバッテリーはピッチャーとキャッチャーのことではなく、もともとはピッチャー単体に対して名付けられたものなんですね。

ではなぜキャッチャーも含めてバッテリーと呼ぶようになったのかを見ていきましょう!

なぜキャッチャーも込みになったのか?

なぜピッチャーとキャッチャーのことを指すようになったのかはbuttuereにはもうひとつ”一組のもの”という意味があるからだとされていますね。由来を辿っていくとなるほどなと納得しちゃいますね♪

では先日野球漫画を見ている際に、もうひとつおもしろい由来があったのでそちらを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

もうひとつの由来

僕は野球漫画も好きで、結構色んな野球漫画を読んでいるのですが、今回はラストイニングの鳩ヶ谷監督の言葉を引用してご紹介していきたいと思います。

「投手はイケイケのプラス思考、捕手はあらゆる失敗を想定するマイナス思考・・・」「プラスとマイナスが揃っているから、”バッテリー”ってんだよ。」

-ラストイニングより引用-

最初にご紹介した由来からすると、多分後付けなんだろうなということがなんとなく想像できますが、妙に説得力がありますね(笑)ちなみにbuttuereのもうひとつの意味として、電池(バッテリー)という意味もありますのでなおさらです。

では最後にバッテリーが夫婦と表現されるのはなぜか?ということについてサクッとご紹介して終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

バッテリーが夫婦と例えられるのはなぜ?

kako-9n3sLwcAr9xZZWxi

実は先ほどのラストイニングの言葉に全てが詰まっているのですが、夫婦のような関係を築くことができれば良いバッテリーになれるという比喩なんですね。

一昔前のイメージですが、一家の大黒柱である俺について来いというのが旦那。それを影で上手くコントロールし、旦那さんを立てるのが女房の役目。夫婦に対して日本にはこういう概念がありました。

今の夫婦のイメージとは違いますが、こういう昔の夫婦のイメージをバッテリーになぞらえたところからバッテリーのことを夫婦と表現されるようになったとされていますね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

長くなったのでまとめると…

  • バッテリーの由来は砲台が弾を発する様子からきている。
  • キャッチャーも含まれるようになったのは、バッテリーの語源に1組という意味もあるから。
  • ピッチャーをプラス、キャッチャーをマイナスと捉え、バッテリー(電池)になぞらえたという説もある。
  • 良い夫婦のような関係を築ければ良いバッテリーになれる。

 

どうしても人間あうあわないがあるので、プロ野球なんかだとピッチャーにあわせてキャッチャーを変えたりしています。そういうバッテリーの関係を見ながら野球見ていくというのも面白いですね。

余談ですが、ピッチャーの背番号は1でキャッチャーの背番号は2ということから12月12日はバッテリーの日とされています。

 

もっと野球に詳しくなりたいぞ!という方はこちら( ´∀`)

野球のルール!初心者でもわかる簡単解説

野球の由来に関する記事まとめ!おすすめ記事5選

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事