-あなたの気になるにお答えします-

野球が嫌いな理由って何?リサーチしてみて見えてきたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は野球関連記事を沢山書いていることからもわかるように、物心が付いたときには野球が好きでした。

まぁ母親の影響がもの凄く大きいのですが、今では趣味と聞かれれば瞬時に野球と答えがでてきます。むしろそれしかないと言っても過言ではありません(笑)

そんな野球が大好きな人からすれば、なんで野球が嫌いという人がいるのか、ですよね。そういう人はどんなに力説してもあまり興味を持ってくれません。

ということで今回は野球が好きで好きでたまらない、この野球の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいというあなたのために、野球が嫌いな理由を徹底調査してきましたのでご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

いきなり嫌いな理由から説明していきたいのですが、色々と調査していくうちに野球が嫌いと一口に言っても色々な属性があるということが見えてきましたのでそこからご紹介していきます。

その後に嫌いな理由をご紹介していきたいと思います。

”野球が嫌い”を属性ごとに分けてみた

kako-xLirBWYHR0EzF7gE

ではどういった属性があるのか見ていきましょう。

  • 野球をするのが嫌い
  • 野球を見るのが嫌い

大きく分けるとこの2つ。その中でもさらに細分化されますので、ご紹介していきます。

野球をするのが嫌い

これは読んで字の如くですね。とにかく野球をするという行為が嫌いという方。

大人になると趣味として草野球をやるぐらいなので楽しんでいる方多いですが、学生なんかだと授業などで強制的にやらされたり、部活が苦しすぎて嫌いになる方多いですよね。

野球を見るのが嫌い

見るといっても、色々と種類がありますね。プロ野球、メジャーリーグ、高校野球、大学野球、女子野球、独立リーグ…。

個人的によく耳にするのは、高校野球は大好きだがプロ野球は嫌い。はたまたプロ野球は好きだけど、メジャーリーグになると嫌いという人。様々なパターンがあります。

この中でも野球をするのが嫌いな理由は、きついから、ボールが当たったら痛いから、なんとなくわかるかと思います。ということで次の章では”野球を見るのが嫌いな理由”に焦点を当ててみていきたいと思います。

Sponsored Link

野球が嫌いな理由

167892

では実際に野球が嫌いな理由って何なのかをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

3位 格好がださい

これは若い人に多いですね。甲子園だとボーズだし、野球選手もシャツをズボンの中に入れているしで、ダサいという印象が強い見たいです。

まぁー若い頃はモテたい一心ですからね。仕方のないことなのかもしれません。

最近はプロ野球などでもおしゃれに気を配っている印象ですが、サッカーなどと比べると…という声が多かったです。

 

2位 長い

これは上の世代25歳以上の世代に多い意見です。

なぜかというと、昔TV中継を放送していたときのイメージが今も根付いているのですが…。

野球中継が延長してドラマが中止になったりとか、せっかく録画していた番組が時間がずれたせいで途中で切れていたりということが頻発していました。

そういう時代の人たちで今も野球を恨んでいる人は多いみたいですね^^;

 

1位 ルールがややこしい

まぁこれが野球を嫌いになるというか、敷居を高くしている要因でもありますよね。

僕みたいに子どもの頃から好きであれば勝手にルールを覚えていくのですが、大人になっていざ覚えるとなると結構苦痛に感じる人も多いみたいです。

かといってルールを知らないで見に行ってもチンプンカンプン。そういう経験から嫌いだというイメージを持っている人が一番多かったです。

では最後に同じ野球を見るにしても高校野球は好きだが、プロ野球は嫌いといったように野球観戦の中でも好き嫌いが別れてきますよね。それについて簡単に解説して終わりにしたいと思います。

Sponsored Link

同じ野球観戦の中でも好き嫌いが別れる理由

079128

では野球を見るという中でもさらに属性を細分化していきましょう。

  • 高校野球は好きだがプロ野球が嫌い
  • プロ野球は好きだが高校野球が嫌い
  • メジャーリーグが嫌い
  • その他

それぞれ解説していきます。

高校野球は好きだがプロ野球が嫌い

高校野球は情熱的で必死だけど、プロはそれが感じられないという意見が多かったです。

もちろんプロ野球でも必死のやっている人や、短期決戦などのどうしても勝たなければならない試合は必死にやっているのは伝わってくるけど、確かにそういう一面はあるかもしれないです。

まぁでも年間140試合近くあるわけなので、それを毎日全力でやれというのは、自分が仕事をどんな時も全力でやれと言われているようなものですからね。

結構辛いものがありますよね^^;逆に僕のようなプロ野球が好きな人はそういった調子の悪い(やる気のでない時)の考え方なども選手の言葉から感じ取ったりするのも楽しみのひとつです。

プロ野球は好きだが高校野球は嫌い

プロ野球は好きなのに高校野球が嫌いという人に多いのは、まずはレベルの差でしょう。

よく高校野球を見た後にプロ野球を見ると、子どもと大人ぐらいの差を感じると表現されるように、やはりレベルが全然ちがいますよね。まぁ今年の清宮君のようにまれに化け物も出てきますが(笑)

また毎年甲子園に出場するチームも選手も変わってくるので誰が誰だかわからないという意見もありました。確かに選手名覚えているほうが愛着が湧きますよね。

プロ野球は好きだがメジャーリーグは嫌い

先ほどの高校野球とプロ野球の対比でいくと、メジャーのほうがやはりレベルが上なのでファンが多そうなイメージがあるのですが、今のところ日本プロ野球や甲子園のほうが人気が高いですよね。

これは嫌いというより興味がない人が多い印象ですね。一言でいってしまえば身近でないというのが一番の要因でしょう。

中継が少ないのと、ニュースにならない、それに加えてチームも多いし、選手も沢山。また海外の人は名前も長いので覚えにくく、日本プロ野球からメジャーリーグに進もうとしても途中で挫折する人が意外と多い印象です。

またその他の女子プロ野球や大学野球もあまりメディアに取り上げられないのでこの身近ではないという要因が強いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

長くなってしまったので最後にまとめると…

  • 野球を嫌いな人は、するのが嫌いな人と見るのが嫌いな人がいる。
  • 野球が嫌いな理由は、ダサい、長い、ルールがややこしい。
  • 同じ野球でも高校野球とプロ野球では見る立場として求めている者がちがう。
  • 人は身近なものでないとあまり興味をもたない。

 

相手にもよりますが、野球を好きになってもらうなら、一緒にキャッチボールをしてみたり、野球観戦に行ってみたりするのが一番手っ取り早いかなと思いますね。

バッティングセンターとか、河原でやっている少年野球を見ながらご飯を食べたりとかそういった身近なところからせめて見るのもいいかもですね♪

 

もっと野球に詳しくなりたいぞ!という方はこちら( ´∀`)

野球のルール!初心者でもわかる簡単解説

野球の由来に関する記事まとめ!おすすめ記事5選

 

Sponsored Link

関連記事

    • さた
    • 2015年 10月 13日

    野球好きの野球ゴリ押しが嫌いです
    野球はスポーツではなくゲーム
    試合でほぼ体動かさない

    災害などのボランティアで高校生がわざとらしく野球着着てたりもう嫌です

      • atu
      • 2015年 10月 13日

      さたさん

      コメントありがとうございます。

      確かに好きすぎてごり押ししてしまうことってありますよね^^;
      (自分もそうなっていないか注意しないと…)

      >野球はスポーツではなくゲーム

      サッカーやバスケなど他の人気スポーツと比べると動きがないですし、
      時間も普通に1試合3時間が当たり前の世界なので、
      どうしても退屈に感じてしまうかもしれませんね。

      >災害などのボランティアで高校生がわざとらしく野球着着てたり

      こちらは初めて聞きましたがそういうこともあったんですね^^;
      そういう視点で見た事がなかったのですが、ボランティアのために野球着を着るというのは僕もなんだか筋違いのような気がします。

      さたさんのご意見とても参考になりました♪
      ありがとうございます^^

    • ナオ
    • 2015年 10月 13日

    初めまして。
    僕も昔は野球が嫌いでしたw
    理由としては、

    ・父親と兄が野球好きで、一家に一台しかTVがなかったため、延々と野球にTVを独占される。特に夏休みは昼は甲子園、夜はプロ野球と目も当てられない状況。特に自分はファミコンが好きだったため、野球を逆恨みしましたww
    ・好きなアニメ、TV番組を数え切れない程潰された。

    大きくはこの2つですね~。結局のところ、野球側の「何があろうとも野球が優先」という態度が気に入りませんでした。まぁ、TV局側は視聴率を取れるかもしれませんし、昔の日本は色々な意味で野球中心だったのは事実でしょうが、他のスポーツ・娯楽に興味を持つ人が多くなっているのに、野球全盛期の時のやり方をやってれば敵を作るのは仕方ないでしょう(^^;)

    あと、野球の著名人が公の場で堂々と他のスポーツを貶めてましたから、お前らは何様だ、と思っていましたね~。長々と書きましたがこんな感じです。
    長文失礼致しました。

      • atu
      • 2015年 10月 13日

      ナオさん

      コメントありがとうございます^^

      >延々と野球にTVを独占される。

      最近では野球中継が減ったものの、やはりこういった理由で野球が嫌いになる方が多いみたいですね^^;ちなみに僕は野球が見たいのに、父親が野球に興味がなかったのでいつも土日は野球見れずに悲しい思いをしていました…。ナオさんとは逆パターンですね(笑)

      >特に夏休みは昼は甲子園、夜はプロ野球と目も当てられない状況。

      僕は基本プロ野球だけを見るのですが甲子園もとなると、野球に興味がない方からすると折角の夏休みなのにーという感じになりそうですね^^;

      >他のスポーツ・娯楽に興味を持つ人が多くなっているのに、野球全盛期の時のやり方をやってれば敵を作るのは仕方ないでしょう(^^;)

      ここ10年ぐらいでいっきに野球が衰退していきましたもんね。まぁナオさんのように野球のせいでアニメや好きなテレビ番組を見れなかった経験をされている方が大人になって野球を見る人が減るというのは、必然なことなのかもしれませんね^^;

      >野球側の「何があろうとも野球が優先」という態度が気に入りませんでした。

      自分も将来家庭を持ったときにこうならないよう気をつけます(笑)

      ナオさんのコメントご意見大変参考になりました^^
      ありがとうございます♪

    • 野球嫌い
    • 2016年 5月 11日

    40代中頃の親父です。私が野球嫌いな理由を書きます。

    まずスポーツとして面白く思えません。サッカーやラグビーに比べ工夫の出来る余地が少な過ぎます。守備位置は固定されてるから自分達でフォーメーションを組んだり出来ないし、フェイントしたらボークとか言われるし、ただ体力が有って反射神経のいい人だけが楽しむ遊びとしか思えません。隙を突いて反撃出来る訳でもなく、勝ち目において希望がありません。

    次に学生時代に野球部が横柄だったという経験も野球のイメージを悪くしています。これは野球その物に罪がないのかも知れませんが、私達の世代では野球部は必ず「俺たちは野球部だ!」と予算でもグラウンドの使用権利でも「一番優先されて当たり前。」といった態度が目立ちました。これは他校の友人も同じような事を話していたので、大なり小なりどこの学校にもあったのではないかと思います。

    野球部にまつわる嫌な事と言えば、野球で推薦入試と言うのに違和感がありました。これは野球だけではないのですが、何故運動が出来たら頭悪くても大学に入れるのでしょう?これが逆ならどうですか?スポーツがからっきしダメでも頭良かったらピッチャーになれますか?

    私達の世代は「野球さえ上手ければ何をしても許される。」がきつくて不快でした。

    そして最大の嫌な理由は「やりたくないのにやらされる。」です。そちらもこれについては言及されていますが、私達「第二次ベビーブーマー世代」「団塊Jr」と呼ばれる世代は、地域に子供会という組織があり町単位でソフトボールの大会に強制的に出場させられていました。子供の多い地区では、六年生のリトルリーグのメンバーだけで10人以上集まりますが、子供の少ない地区では二年生や三年生まで駆り出さないと9人揃いません。もうやる前から負けるのは決まっているような物なのに、夏の大会に向けて春から練習を強要されるのです。毎週日曜日、朝からひたすら練習です。春休みと夏休みはほぼ毎日無理矢理ソフトボールをやらされます。私のような図書館で本を読んでたい「ガリ勉タイプ」には本当に迷惑です。ソフトボールと野球は違うと野球をしてる方は仰いますが、私達嫌いな側から見れば同じです。

    負けると解っていての練習は楽しくありません。しかしそれを口に出すとコーチに怒鳴りつけられビンタされます。仕方なく嫌々練習します。当然試合は勝てません。子供会が使う河川敷のグランドはネット等はなく、打球を外野手がキャッチ出来なかったら草むらまで転がった球は行方不明になり、必ずランニングホームランになります。馬鹿馬鹿しいのに、一生懸命でなかったらコーチにどやされ、炎天下で気分が悪くなっても「チェンジするまで頑張れ!」と言われるのです。相手が疲れてミスってくれた時にしかアウトがとれません。バスケじゃないのに100点ゲームが毎回普通です。コールドゲームにしてくれたらいいのに、保護者達が「点差開いても最後までやらせてあげて!」「参加する事に意義があるのよ!」等と圧力をかけているので終わらせてくれません。朝9時から夕方6時まで水も飲むのを禁止され、相手チームからは下手な事をからかわれたり罵倒されるのが続くのです。それなのに試合が終わると頭を下げて「ありがとうございました。」なんて心にもない事を言わされます。

    私は外野しか経験がないのでまだましですが、ピッチャーの子はむちゃくちゃ罵られ、本当に気の毒でした。泣きながら投げてた友人が気の毒でしたが、助けるすべはありません。他の球技でこれだけ1ポジションに責任が押し付けられるスポーツがありますか?

    最後に今では少なくなったTVの延長が邪魔でした。これは説明がいらないかも知れませんが、プロ野球は必ずと言っていい程「延長」をしますよね。すると他の番組の予定が狂います。私が子供の頃は野球で潰される番組が多々ありました。いつ終わるか解らないから見たくもないのに見ざるを得ない、ビデオでの録画予約も余分にしなければならないのは本当にウザい事です。

    何故、最初から3時間4時間番組枠を取らないのでしょう?時間が余れば「珍プレー好プレー特集」でもやれば良いじゃないですか。

    野球が嫌いな側から見れば、野球は野球が好きな人だけでしてて下さい。嫌いな人には迷惑でしかないんです。

    • 野球が嫌いというよりも…
    • 2016年 6月 26日

    野球という文化そのものを否定は致しません。
    ただ、野球をやっている男の子が大抵はやんちゃ坊主ですから、
    いじめを行う人が多い印象があります。私自身も嫌な想いをさせられました。

    元々野球人口が多いので、色々な種類の人間がいてもおかしくはないのでしょうが、
    野球に関わる人の権利意識(学校内では最も地位の高い部活動として位置付けられていること。プロ野球選手になることが男として最高のステータスであると考えられていること。)にはほとほと飽きれます。

    野球少年たちは、野球の活動中はやたらとハキハキした返事で好青年を装っていたりしますが、学校生活の中ではいじめをしたり先生の言うことを聞かなかったり……礼儀正しさが一貫されていないのです。

    どんなジャンルの世界でもそうですが、技術を上げることよりもやはり礼節を重んじることが第一ではないでしょうか。

    自分が好きなスポーツや芸術を、自分自身の身勝手なふるまいで貶めない様にしたいところです。

    • 上に同じく
    • 2016年 8月 18日

    野球が嫌いというよりも…さんと同じく
    野球をやってる側の人間性が酷いということが
    嫌いになった理由です。
    スポーツの精神道()
    そんなものは無くただ威張ってるだけの存在でした。

    私が学生の頃のそんな彼らは
    1回戦敗退が当たり前の弱小にも関わらず
    俺は凄いんだぞアピールが目障りでした。
    普段からの素行も良いものではなく
    自分が楽しければ、面白ければなどと
    ただの愉快犯と変わらないのが多数いる
    というだけで不快でした。

    プロだろうが学生だろうが
    どっちも酷い人間性を持つ彼らが
    とても誇れるものではないと思います。

    他のスポーツに比べ精神的に未熟で
    面白みがまったく感じられません。
    TVでそんな彼らが延々と放送され続けられ
    内容もだらだらとしたものにしか感じません。

    ナオさんと同じく
    体をほぼ動かさない
    これも理由のうちのひとつです。
    派手さが無いというよりは
    一生懸命さが見られない。
    こんなもんでいいだろ
    ぐらいの意識しか無い様に見えます。

    野球嫌いさんと同じく
    同じ輪の中だけで済ませて欲しいものです。

    • 野球好き
    • 2016年 8月 21日

    野球少年たちを貶める発言、見過ごせませんね。
    こちらにコメントされている方々は、熱意のない人生を歩んで来られたのでしょうか。
    私よりもずっと大人である方々の発言に、がっかりさせられてしまいました。

    私は野球が好きです!
    真夏日に野球の練習をしている同級生のことも素直に尊敬しています。甲子園の熱烈なプレーも、プロ野球の巧みなプレーも、観ていて心が躍ります!

    どうして野球選手を応援したくなるのかは、うまく言葉に出来ませんが、観ていて思わず感情移入してしまうあの感覚は
    どのスポーツでも同じですよね!

    • 大好きっ子
    • 2016年 9月 03日

    >どうして野球選手を応援したくなるのかは、うまく言葉に出来ませんが、観ていて思わず感情移入してしまうあの感覚は
    >どのスポーツでも同じですよね!
    この手のギャグ嫌いじゃないw

    • 名無しのイカちゃんネル!
    • 2016年 9月 06日

    30歳男性です。
    小学校時代は野球クラブに入っていて、県大会に進出してプレーした経験もあります(そこそこ上手かったと自負してる)。

    私は野球は『放送していれば見る』程度です。
    逆に言えば、自らすすんで野球を見たりすることはありません。

    理由は、野球関係者の他のスポーツをバカにする姿勢を、大きくなって何度も目にする機会があったからです。

    特に張本勲。あいつ何様なんですか?
    野球と美女スポーツ以外は基本的に敵って、あんなのがよくコメンテーター出来ますねサンモニって。
    他にも長嶋とか色々。野球こそ至高と勘違いしすぎ。

    また、野球の指導者が暴言暴力を元に成り立っているということにも気づいたからです。
    (私がいたチームはそんな指導者、10人中1人だけでした。良い環境だったと思います)

    環境が変わることを期待してますが、残念ながら変わる気配はないようです。
    だったら完全に衰退してしまったほうがマシでしょう。
    バスケとかは反省を活かして再編したりと頑張ってるのにね…。
    日本プロスポーツ関係で一番組織的に成功しているJリーグ/JFAをなぜ見習わないのか、といつも思いますし。

    自分の子供には野球をやらせる予定はありません。
    どうしても野球をやりたい、と言っても野球だけはNGと言うでしょう。
    他のスポーツなら何でも。ただ武術系は私自身が苦手なので、一緒にプレイできなさそうでそれは嫌かなw

    • とくめい
    • 2016年 12月 02日

    2年連続の不可解な野球関連の流行語???大賞がトドメを刺したかな。

    一番疑問に思ったのはサッカーはトップの海外選手長友だったのに、野球の方は知らない若手だったこと。

    新人アイドルや芸人をテレビに大量投入するのと同じ手法だと思った。

    • 匿名
    • 2016年 12月 03日

    野球、するのは嫌いじゃないけどプレイ中ははっきり言って暇
    投手、捕手、バッター以外は暇で暇でしょうが無い
    だから嫌いじゃないけどつまらない

    同じ理由で見るのは嫌い
    加えて野球全盛の頃は延長はする、チャンネル変えても野球、ラジオに逃げてもやっぱり野球…
    苦痛でしかなかった

    • 野球大嫌い
    • 2017年 5月 04日

    大嫌いな理由
    テレビが潰された。
    これは本当に大きいですね。
    当時楽しみにしていたアメリカウルトラ横断クイズが野球の「せいで」何週も見れなくなったりしましたし。
    あと親がサッカーやってるので野球が大嫌いだったため元々見てません。
    ただ9時のドラマを見ようとして延長してた時のあの気分は、テレビたたき割りたくなりましたね。
    格好がダサい。これも分かる。

    ルールが複雑
    これよく分かりません。ルールと言うよりスポーツではない何かだと思ってます。だからデブばっか。ビックリするほどです。そりゃそうだ。ボール飛んでこない限り動く必要ないし、攻撃の時は打つ人以外座ってんし(笑)
    だから世界中で人口が少ないんでしょう。スポーツじゃないもんあれ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事