-あなたの気になるにお答えします-

『お盆』と『お彼岸』の違いとは?似ているようで違う意味をもつ言葉!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『お盆』と『お彼岸』どちらもお墓参りに行くのに呼び方が違うのが不思議??と思ったことありませんか?

ご先祖様を敬うということはわかるけど…

お盆と言えば僕は長崎育ちなので、爆竹をならして歩いたり、御神輿かついだり、精霊流ししたりと

とても非日常体験が出来る日!という曖昧な認識でした^^;

子供の頃は全ての行いが神秘的すぎて、ふわふわした感じになっていましたね(笑)

僕も先日実家に帰った際にお墓参りをしていてふと思いました!!

なんでこの時期なんだろうな!?

nurseman_question

そんな疑問を解決するために今回はお盆とお彼岸の違いについて調べてみましたので紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

お盆とは?

obon_nasu_kyuri

 

  • 期間

毎年8/13~16の4日間

 

  • 意味

あの世に往かれた先祖の霊がお家に帰ってこられる期間

 

  • 由来

正式名称は、『盂蘭盆会(うらぼんえ)

由来はインドのサンスクリット語のウラバンナ(逆さ吊り)を漢字で音写したものが転じて名付けられました。

意味は「逆さまにつり下げられるような苦しみにあっている人を救う」こと。

Sponsored Link

なぜウランバナ(逆さ吊り)という言葉が由来?

その由来がわかると『お盆』についての理解が深まりますので、少し詳しく見ていきたいと思います。

まず『お盆』という行事はお釈迦様の弟子である目連尊者(もくれんそんじゃ)が母を救う話に由来しています。

目連尊者はある時神通力によって亡き母が餓鬼道(生前の贅沢によって乾きと飢えに苦しむ地獄のような場所)に落ち、逆さ吊りにされて苦しんでいると知ります。

そこでどうしたら母親を救えるのかお釈迦様に相談したところ、『夏の修行が終わった7月15日に僧侶を招き、多くの供え物を捧げて供養すれば母を救うことができる』とおいうお告げが…その教え通りにしたところ、その公徳により母親は極楽往生をとげられたという話です。

それ以降旧暦の7月15日(現在の)は父母や先祖に感謝をささげ供養を積む大切な日となったと言われています。

つまり生前贅沢をしすぎ、その罰として逆さ吊りにされた母を救う為に子供が奉仕をして罪を償った日が今でも風習として残っているということですね!

ちなみに余談ですが、日本でお盆という行事が初めて行われたのは606年といわれています。

Sponsored Link

お彼岸とは?

flower_ohigan_obon_kiku

  • 期間

春分・秋分の日を中日とし、前後各3日間を合わせた計7日間

  • 意味

この世とあの世が最も近くとされていることから私たちが先祖のもとに出向いて供養をする期間。

  • 由来

『お彼岸』は浄土思想に由来し、彼岸という言葉は煩悩を脱した悟りの境地のことを意味します。

 

『お彼岸』の行事がなぜ春分・秋分のその日に行われるの??

お彼岸の意味はわかったけど…。

なぜその日なのという疑問がわいてきますね!その疑問についてお答えしていきます。

春分の日と秋分の日は太陽が真東からのぼり真西に沈む日であり、これによって正確に真西の方向がわかるとされています。この『真西』というのが今回の疑問を解決するミソですね!

浄土の思想では西方浄土と言って、古来より極楽浄土は西方の遥か彼方にあると考えられています。その真西に沈む太陽(春分・秋分の日の太陽)を礼拝し、遥か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸のはじまりなんです!

これをもって極楽浄土にいる祖先の霊を偲び、供養するようになったといわれているんですね。つまり真西に沈む太陽(極楽浄土がある場所)に向かって感謝したり、思いをはせる日ということです。

またお彼岸は日本では806年にはじめて行事として行われるようになったといわれています。

お盆とお彼岸の違いまとめ

 

  • 季節的な違い

お盆は夏でお彼岸は春と秋の催し

 

  • 意味合いの違い

お盆は先祖を迎え入れ敬う日。

お彼岸は先祖のがいる場所に出向いて敬う日。

 

まとめると上記の2点が大きな違いになりそうですね。

由来から見ていくと全然違う意味を持つ言葉なんだなということが分かってきたと思います!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

意味合いは違うにせよ自分の先祖を敬い、感謝する日ということは間違いありませんね。

今年ももうすぐお盆の季節がやってきますね。

そのときはしっかりと意味を理解したうえでお墓の前で手を合わせるのとそうでないのでは、感情の入り度合いが変わってきますよね。

今度からお墓参りが自分にとってより特別な日になりそうです♪

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事