-あなたの気になるにお答えします-

鎌倉花火大会 in 2017!今年の穴場スポットをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年鎌倉海岸で開催される「鎌倉花火大会」。僕も仲の良い友人が鎌倉に住んでいるので鎌倉にはよく行くのですが、中でも毎年楽しみにしているのがこの鎌倉花火大会

何と言っても目玉は今年ももちろん…

水中花火!!

船から海へ投げ込まれた花火が、海上で勢いよく扇状に開き水面に映る花火は、普通の花火とは一線を画し、まるで日の出を表すかのような力強さがあって思わず見入っちゃいます

ということで鎌倉花火大会の穴場スポットに加え、日程などの概要を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

鎌倉花火大会2016の概要紹介

 

今年は7月20日(水)に開催が決定しました〜♪

打ち上げ時間は19:20~20:10です!

 

打ち上げ場所

由比ケ浜海岸・材木座海岸

Googole Map上の赤いピンの場所付近です。

 

荒天時

翌7月21日(木)に延期

 

打ち上げ数

約2500発

 

人出予想

14万人

 

アクセス

JR 横須賀線鎌倉駅より徒歩15分

江ノ島電鉄 由比ケ浜駅・和田塚駅より徒歩5分

*駐車場はありません

 

お問い合わせ先

0467-23-3050

鎌倉花火大会実行委員会事務局

Sponsored Link

2015年!今年の穴場スポットは?

Google Mapにまとめてみました。

  • 太陽の印が打ち上げ場所
  • 赤いピンが穴場スポット
  • どくろマークが危険地帯

となっています!

地図下に詳しい解説載せているので合わせて見てくださいね♪

 

近くで迫力のある花火をしっかり見たい方

  • 材木座海岸
  • 由比ケ浜の西端

定番と言えば定番ですが…。

その二つで比べると材木座の方が混むのが遅い印象があります。

ただどうしても地場だと混雑は避けられないので、その中でも比較的すいているよというイメージでいてくださいね♪

 

遠くてもいいのでゆっくり見たいぜという方

  • 逗子マリーナ

少し遠いですが比較的人が少なく、鎌倉の町並みの夜景をバックみ見ることができるので都会的な花火を楽しみたい方にはGoodはスポット!

  • 江ノ島の上

ちょっと遠いかなとも思うのですが、ゆっくり見るという観点からいくとおすすめです。

 

 

NGな場所

  • 滑川交差点付近

近くで見たいからといって、打ち上げ場所に近いは絶対にNGです。

朝から海で遊んでいてその流れでというのはいいかもしれませんが…。

夕方ぐらいに行くと、混雑しすぎていて地獄を見ることになります^^;

Sponsored Link

混雑状況やアクセスについて

a0002_004142

車の場合は渋滞があったり、駐車場が埋まってしまう可能性があるので、電車の利用をおすすめします。

海岸近くの市営駐車場は15,000円〜10,000円と高騰しているところが多く、それでも15時ぐらいには埋まってしまうことがうからです。

また鎌倉内で駐車してしまうとあとから出るのが難しくなる可能性があります。

車だと鎌倉駅周辺に18時30分〜22時30分まで車両通行止めかかるので、23時まで鎌倉内からは抜け出せないと思っておいたほうがいいですね!帰りがかなり遅くなってもいいという覚悟は必要です。

 

ただどうしても車でないと…。

ということであれば、大船駅戸塚駅など少し離れた場所に車を止め、そこから電車に乗り換える方法をお勧めします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

最後にもう一つ動画をみつけたので、花火大会前の準備運動ということで載せておきますね♪

今年も様々なところで花火大会が開催されますが、鎌倉の花火大会に行くよということであれば、

ぜひぜひ鑑賞スポット選びの参考にしていただけると嬉しいです

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事